サザエさんから東芝がスポンサー降板・・時代とワーキングマザーと

小学生から中学生くらいにかけて、私はマンガを沢山読みました。

当時は、りぼんとジャンプが全盛期。

本屋も今ほど立ち読みがうるさくなく、発売日は長時間読み続ける迷惑な客でした・・

 

**************

老若男女が知る国民的作品【サザエさん】。

皆さまもご存知だとは思いますが、スポンサーの東芝、どうやら降板するようです。

これだけなら、そっか・・との内容。
ただ、ツイッター等では、
「これを機に終了を」
との声も。

母親は育児に専念をといった、昭和的な家族の姿を押し付けていて良くないと。

 

さて、本ブログには珍しく、社会派なテーマを設けました。

題して、

サザエさんから東芝がスポンサー降板・・時代とワーキングマザーと

ひやー緊張します。

続けますね。

4階建て

4階建ての一軒家が欲しい。いや、お家が欲しい。

 

サザエさんは、終戦の翌年にスタート。

【マスオさん】など嫁の一家と暮らす旦那の姿は、センセーショナルだったのではないでしょうか。

短いワンピースやパーマなど、当時は最新だったスタイルを取り入れ、生き方自体が前進的であったと推測されます。

ところが、時代がいつの間にか追い抜き、サザエさんは昭和の幸せな一家の番組へと立ち位置を変えるのです。

 

そして、番組のスポンサーだった東芝は降板。

どうなる!?
サザエさん!!

現代のサザエさん世代?世帯の皆さま。

どう受け止められたのでしょうか。

 

大好きなこのランキングの皆さまには、どう映ったのでしょうか・・
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

 

サザエさんよりオーバーエイジの私。

ふと考える。

確かに。
昭和的な【お母さんが常にお家にいる】というスタイルは減りつつある。

子供がいる家庭で、共働きの世帯は50%以上を超えている。

現在、家庭の都合で【専業主婦】をしている方も、落ち着けば働きたいと思っている方も沢山おられるだろう。

 

うん。
サザエさんスタイルは珍しくなっている。

私が知っている3世帯で住んでいるご家庭は、必ずと言ってよいほど子供世帯が働いている。

専業主婦が一家に2人は、確かに少ないかもしれない。

 

はあはあ・・

本日、社会派過ぎて、ついていけません。

 

じゃあ、サザエさんは配信をストップするべきなのか?

 

テレビアニメの代表格、

ドラえもん
ちびまる子ちゃん
クレヨンしんちゃん

皆、母は専業主婦。

お家にいる。
特に、ドラえもんに関して。
同じ昭和スタートなのでしかたないが、未来からきたロボットが子守をしてくれるのに、母はお家に常にいる。

違う角度でみると、子供を安全に守ってくれるロボットと同居しているので、何て共働きし易い環境だろう。

ママ、羨ましいぜ!
とすら思ってしまう。

突っ込みどころ満載だが、スルーしてみている。

子供アニメですもん。

 

何もサザエさんだけに目くじら立てなくても・・

イクラなんでも・・

 

なんてね。

ばぁぶーー

 

**************

昔読んでいた少女漫画には、いわゆる不良が出てきたものもあった。

素行が悪い同級生のほとんどが、家庭に事情があったような気がする。

 

そして、その事情の一つに【お母さんが働いていて寂しい】という内容もあった。

子供ながら、ふーんと思っていたが、今思うと何だかな~

 

これから、私達の時代。

どうすんだ?

うーん。
やっぱり、ドラえもんが欲しい。

何なら、子供の頃よりも今の方が求める熱量が上がっているのは、私だけでしょうか。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

☝ランキングに参加しています。皆さんの応援が、ブログ更新の大きな励みになっております。いつもありがとうございます。

こちらのランキングは、ただただおススメ
『シンプルライフ』人気ランキング

 

2 件のコメント

  • ブログ中での「イクラなんでも・・なんてね。
    ばぁぶーー」こういうくだりがすごく好きです。
    毎回、ニヤリとしてしまいます(笑)

    日曜日のサザエさんの時間に家族で夕ご飯を
    食べている、もしくは食べ終わっている。
    という状況にものすごく幸せを感じます。
    少し日曜日が終わってしまうというさみしさ
    もありつつ。
    ちょっとブログの内容とはズレますが、こういう
    定番の番組、曜日を感じさせてくれる番組は
    いつまでもあり続けてほしいなぁと思います。

    • やま様

      コメント、そしてお褒めの言葉を頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいです。
      ありがとうございます。

      サザエさん、週末のルーチンワークになっている件、とってもよく分かります。

      放映していること自体に、平和だなぁと安心してみたり・・

      一方で、サザエさんに対して、そんなことを感じてた方がいるのか!と教養のない私はほーーと関心するばかりです。

      どの企業がスポンサーになっても、例え番組が終了しても、日本の日曜は、『何だか嫌かも・・でも幸せ』というやまさんが仰る文化でいて欲しいです。

      またブログによってもらえますと、嬉しいです☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!