『会社員を諦めてパート』、100万円以上の収入を抑えてまで得たいこと

夏休み期間のパートさんが足りません。

時給1000円です。

必死に探しています。

拡散お願いします。

 

リアルな友達や、知り合いから夏休み前に、近年よくきく話。

夏休みにパートさんが足りなくなる件

経営者も、一緒に働く人も必死に、短期で働く方を探されており、私も何とかしてあげたいなぁー

と思いながら、何人かの友人を当たってみたりします。

階段 古い

ただ、一方でモヤモヤするのも事実。

 

大切な夏休み。

通常と変わらない時給ってどうなの?

 

もしも自分が正社員を辞めて、パートタイマーな働き方を選ぶ時、その理由の1つは、

『長期休みに子供の側にいたい』

だと思うのです。

 

きっと多くのパートを選んだ方は、

少しでもお給与が高ければ…

正社員で働けたら…と思っている方が少なからずいるのではないでしょうか。

 

ただ、正社員に多い、フルタイム雇用だと子供のケアがどうしても時間的に短くなる。

泣く泣く、諦める。

この諦めは、年間の給与にすると100万円以上の差を余裕で生み出したりします。

それでも、今の時期は仕方がないとご自身で納得されて選択します。

 

こう考えると、

雇う側もよっぽどの好条件を出さないと厳しいんじゃないかな

 

これはホントあるある。

よく前を通る保育園。

夏休み前にパート募集という貼紙が貼ってるのを見ました。短期の時給1000円。

この保育園は、短期パートだけでなく、通常のパートも募集しています。

時給1000円。

ん?通常と短期のパート、全く時給が同じ。

 

ただでさえ足りない保育士、誰が来るの?

 

雇用主側のいやいや、経営が厳しくて…という意見も分からなくもない。

でもね、人材確保に投資を渋ると、しっぺ返しがくるよ

 

これが、仮に夏休みは時給3000円だったとします。

常勤で働くパートの方も、夏休みの時期、働くのではないでしょうか。

毎日は無理でも、ちょっとだけ。

 

子供が小さくても夏休み続けて来るよ〜というパートの方にもボーナスとして。時給を上げちゃう。

従業員の満足度、上がると思うなぁ。

 

従業員が元気→通う子供達も楽しげ→地域に良い評判が広まる→人気園となる→質の高い保育士が集まる

 

ここまで上手く回るかは分かりませんが、

全く無駄な投資ではないと思うなぁ

 

とにかく、

雇用主側は、本気で働く人の争奪戦をしなくてはならないと感じます。

特に、地方都市は首都圏に比べ人が集めにくくなっています。

 

今まで弱い側の立場にあった『雇われる側』の権利や給与が、もっと守られ、選べる社会になることを願います。

 

 
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。社会派な内容でちょっとドギマギしています・・『そだね~』と思うところがありましたら、クリック頂けますと嬉しいです。

【おすすめランキング】
シンプルライフはやはりオススメです
シンプルライフ ブログランキング
ワーママさんは頑張っております
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(夏バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

2 件のコメント

  • 子供のために仕事セーブしたことあります。時給五千円と言われても子供を置いてパートにはでないですかねぇ。本末転倒というか。
    子供が育ち上がった方やご隠居になられた方々にもっと活躍してほしいなぁと思うところです。

    • ぴーまん様

      5000円でも惜しい気持ち、ですよね・・
      お金に代えがたい価値と言いますか、何のためにイロイロセーブしたかと。

      今まで人で補っていた雇用は危うくなってきていると感じます。

      何なら暇だと思っていた『主婦枠』は確実に変わりつつあります。
      理由があって選択している場合が多い。

      雇用者側も、早く気づいて対策を練らないと、社員で働いている人が過労で潰れてしまうのでは・・
      とヒヤヒヤします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!