自分の『特性』を変えるにはどうしたら良いのでしょう。本気で悩みます。

スポンサーリンク

迂闊

私を2文字で表現すると、この言葉に尽きます。

悔しいくらいそうです。

そんなことは起きないだろうと言う時のケアレスミスや、

そう、あれが多いのよ。

 

忘れ物。

 

もう、どうしたら良いのでしょう。

 

何十年も忘れ物大王をしていると、さすがに予防線を張ります。

 

家はモノは少なくし、場所を把握し、何とか『どこだどこだ』をないようにしています。

でも、『特性』とはしつこいようで。

 

先日、沖縄に行った際には、家族の荷物を最小限にし、4日間を過ごしました。

沖縄 荷物

3歳の次男がとにかく汚す。

替えのTシャツは10枚ほど。

一方で、『オムツ』は次男の夜の分だけで済んだので、想定していたよりも荷物は軽くなったかな?

 

両手が空くため、まだまだチョロチョロしがちな3歳、4歳を抱き上げることも可能。

よしよし。

 

旅行も順調。

天気も最高。

ホテルも荷物で溢れることなく、快適に過ごしました。

よしよし。

 

と思っていると・・

それは、帰りに起きました。

 

子供達が、美ら海水族館で買ったオモチャをどうしても手に持ちたいと言う。

確かに、空港は待ち時間が多く、飽きてしまう場面が多い。

2人で比較的上手にオモチャで遊んでいるため、良かった良かった。

 

さて、職場へのお土産を買って、姉や妹、他の方々にも・・

と空港でいろいろ購入。

一気に荷物が増えました。

この時、エコバックに入れておけばよいものの一部しか入れず、私と旦那はなぜかお互い手に直接持つ形を取っていました。

 

搭乗口は、バスに乗って飛行機に乗るタイプ。

疲れが溜まってきたのか、子供達もケンカを始め、親の私もイライラ。

また前の便の運航が滞ったようで、バスへの呼び出しも遅れています。

 

子供達の手をつなぎ、オモチャを持ったか確認。

人込み。ゴミゴミ。

サヨナラ沖縄・・

 

何とか飛行機に乗り、関空に到着。

りんくうタウン駅まで電車に揺られ、駐車していたマイカーに乗り込みます。

 

お土産を渡すために、私の実家と姉宅に寄りました。

姉のママ友にガイドブックを借りたので、そのお土産を・・

 

ん?・・ない。

 

あれ?職場へのお土産も・・

ない。

 

あれ?

どっかに忘れてきてしまった。

やってしまいました。

 

空港にも電話。

まだ届けが出ていないようで、分からないとのこと。

えーん。

紅芋タルト、合計40個分ほど紛失。

夫婦それぞれの職場、友人に買った個別のお土産、全部なし。

 

えーーん。

ということで、帰宅後、私が洗濯や片づけに勤しんでいる間、旦那がスーパーで何かお土産の代替になるものを買ってくると。

 

買ってきたもの。

 

ホームパイ。

 

いやいや、それ、どこでも買えるから『ホーム』って名前がついてるんよね?

お土産の代替をしては、全然適当ちゃうやん。

もう、突っ込みどころ満載。

 

あぁ。

では、今日さっそく、これを配って職場を歩こうと思います。

 

迂闊って、いつ直るんだろう。

悩むわ~~~

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。紅芋タルトはまだ見つかりません。クリックを励みにします。グズン。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • おはようございます!沖縄羨ましいです♡
    紅芋タルト40個…確かに脱力、変な汗出ますね。
    旦那さんのホームパイのくだりで安らぎましたが、実際には違う汗出ますね(゚∀゚)
    わたしもうっかり多いのでわかります。うっかりしてる時はびっくりするほど思い出しません。
    だから手から、自分から離れる時は、ちょっと置くのはダメです。物理的に離れないようにしてます。すぐポケットに入れる、傘は自分のどこかに引っ掛ける、袋はどこかに縛りつける、持ち物はあらかじめカラビナやのびるチェーンでくっつけておく…さすがに子供は忘れませんので、それ以外のものにお試しください(´∀`)

  •  ぽにさん、おはようございます。3人育児真っ只中の、専業主婦のさくらです。

     さてさて、忘れ物ですかー。実は、我が家の長男は忘れ物が多すぎて
    小学校の低学年では、何度も学校への往復をしたものです。学校から帰宅して
    いざ学校の宿題をする時に、忘れ物が判明して、それがないと出来ないことが多くて。
     で、何度も取りに行っては、担任に頭を下げて・・・・。
    忘れ物をした事で、本人が困って居るかと言えば・・・・。困った感が無いんですねー。
     で、怒るのも体力がいるし、何よりも自分自身がストレスを感じるし、怒られている方も嫌だろうし
    まあ、学校方針で「忘れ物したときには、学校へ連絡してから取りに来るのはいい」って言うのに変わり
    そうなると、なるべく忘れ物を無くしたい。
     でも、長男を見ていると、忘れ物をする時が、決まって「何かしらイベントがあった」とか忘れ物が異常に多いと
    「病気の前兆」と、何かしらのサインであることが、夫婦の話し合いで判明。
     そこで、学校へ行くときの声掛けを変えてみたんです。
    「忘れ物しないでね」と言うと、本人の中では忘れ物のキーワードだけが残ってしまう。だから
    「ちゃんと家に持って帰って来てね」と変えたら、あら不思議忘れ物しなくなったんですよー。
     まあ、参考になるかは分かりませんが、忘れ物をする時って、荷物とかに意識が行ってないときとか
    共通点があると思うんです。
    子供を見つつ、山程のお土産を買って、荷物が多すぎで・・・・そりゃ忘れますって。
     でも、ぽにさんの凄いところって、お泊りコースで出かけるのにこの荷物の少なさって凄いです。
    いやー、最小限で行けるんですねー。
     我が家の事ですが、旦那も忘れ物が多くて、そのために私が荷物全般の管理をしてます。
    管理をするには、数を減らして置くのと、手荷物は最小限ですねー。
    私も以前は不安で、持っていく荷物のリストとか作って、行くときにはチェックしてたりしたんですけど・・・・
    3人居ると無理。
     でも、ぽにさん大丈夫ですよー。旅行の荷物を最小限に出来るんですから。
    臨機応変に対応できる能力は、素晴らしいと思います。
     かなーり支離滅裂の文章になってしまいました。
    ホームパイを片手に、職場に笑いを提供し、沖縄の土産話をして
    迂闊でも大丈夫。
     では、ぽにさん頑張ってー。

  • 初めてコメントします。
    いつもブログ楽しみにしております。

    沖縄は近所のスーパー等で物産展することも多いので行く前に予めお土産を買っておきます。
    あと衣類などボストンに詰め込んでホテルまで郵送してます。片道3000円しないと思います。
    日焼け止めや虫除けは、郵送するときに検疫で引っ掛かるため衣類だけ送ってます。
    その二点をしとくだけで沖縄旅行は快適になると思います。
    わたしも、忘れ物が多いのですごく分かります。だから基本的に全てリュックにまとめてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!