ワーキングマザーの難所。復帰後、慣れた頃にくる・・『仕事能力の壁』に直面しています

長男と次男が産まれ、ここ数年はヒーヒーでした。

家事に、育児に、仕事に翻弄されて生きてきました。

ただ、子供達が少しずつ大きくなると、全く違う壁に直面しています。

そう、

仕事能力の壁。

ワーママ 持ち物

復帰してから半年から1年は、リズムを取り戻すことに必死。

仕事に対しても、育児に対しても。

 

今思えば、よく乗り越えたな・・と考えること多々。小さいお子さんがいるお母さん、本当に偉いです。

 

私は2回育休を取得しています。

1人目復帰は10か月くらいで2人目の産前休に。

同僚達には申し訳ない気持ちで一杯でした。

2人目復帰した時には、さぁ、恩返しも込めて・・と働いているつもりですが。

 

最近ね、思うんですよ。

休まずに働いていた人との差を

そして、少し前までは、『小さい子供のいるお母さん』枠みたいな感じで、ちょっと免罪符もありました。

時短勤務です。

 

私の会社では、『時短の人=ペース落としています』の目印になっています。

むしろ、時短なのに出張過多で、よくやるよね~という視線も向けて頂け、助かったことも。

しかし、下の子が3歳になり、会社規定の時短も切れました。

フルタイムで再発進して半年以上経つと・・

 

マズい。

私、能力低いの忘れてた(滝汗)

 

まざまざと気が付くのです。

勤続、約15年の技術職となると、求められる仕事も違ってきます。

それなのに、ここ5年ほどウェイトを置いてきたのは、

  • お家を回すこと
  • 子供達が安全に過ごすこと
  • 仕事との両立

であり、私の専門分野のペースは、落していないつもりでも、やっぱり遅れている。

あかんです。

社内人間関係においても、同期の男性社員とは雲泥の差です。

 

こういう時の対処法。

とにかく、基礎・基礎・基礎

基礎を極めること。

もう一度、一から出直します。

10冊以上の本を買い、空き時間に読み漁っています。

スポーツでもそうですよね。

基礎体力や柔軟性を担保せずに、いきなり取り組むと思わぬ怪我をしたり。

今までの人生、怪我ばかりの私。

基礎は何に対しても必要。
人間関係についても、慌てずにまず近くの人からの信頼関係の構築に勤しみます。

 

でも、基礎って・・

本当につまんないデス

はい。

20年前の学生時代ならまだしも、40手前にして基礎からの再スタートは、気力も体力いや耐力もいる

新しい分野なら、ドキドキワクワクするけど、今までの分野をもう一度洗うのは、正直、苦痛です。

変に、『委託』や『後輩に仕事を頼む』などのサボることも覚えてしまってるので、自分を正すのはしんどいです。

 

でも、やります。

ワーママの地味に高い壁、越えてみるとします。

いけるんか?ヒーヒー
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

うーん。やるか!!最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

【関連記事】
勤続10数年・・意外なことで上司にめちゃくちゃ褒められました。複雑デス。

ワーキングマザーの失敗 ガチャガチャ過ぎる朝にやってしまいました

共働きもうダメだ・・しんどすぎる・・と思った時、私なりの特効薬

12 件のコメント

  • ぽにさん
    はじめまして^ ^
    コメントははじめてですが、こちらにおじゃまして数年になります。いつも更新、楽しみにしています!

    私は五歳のムスコが一人。1歳でフル復帰(時短はあるけど、先輩が誰も使わなかったため時短という思考がなかったのです…)し、主人の助けを借り、実家の助けも借りて何とかやっです。
    所謂、一般職なのでぽにさんとはまったく状況も異なりますし、助けが多いという意味では恵まれてるな、と思いつつも、毎日が必死で一年があっという間。夜泣きにこちらも泣きそうになっていたのが、きのうのことのようです。

    子育てに一瞬、余裕ができて、ふと自分を振り返ると、私も「やばい…こんなこともわからない」と感じること、よくあります!!
    そして、似た状況でありながら全く仕事ができない(やらない・甘えてる)先輩を見て「私はこうはなるまい!」と感じることも。

    二人見ながら、基礎を振り返り、読書し、ブログもされてるぽにさん、凄すぎます!!私も見習わねば。
    以前よりはマシとはいえ、まだまだこどもも自身も何が起きるかわからない身。自助努力しながらも、あくまでマイペースで頑張りましょう!

    • サヨ様

      おお!!!
      何をおっしゃいます。

      私は実家から通える企業への就活にことごとく失敗した人間です。
      と言いますか、当時はあまり未来のことを考えずに職場を探していました。
      サヨさんみたいに、ご実家を見据えて動いている方には、頭が下がります。1人で生きていけると思ってた自分、青いです。

      さて、先輩の件。
      激しく共感。
      現代の女性活用あるあるですよね。
      どこの企業でも起こり得るんだろうな。
      そして、ウカウカしていると、自分もそっちになってしまう。
      てか、すでに、私該当者?

      今は表面化してないですが、きっと今後社会問題になるんじゃないかなぁーと感じるこの頃です。

      初のコメント、感謝です。
      ずっと読んでくれてたなんて、感動してます!!

  • 食後の一踏ん張り時、いつものようにやったことない新しい業務で、頭が噴火したので、一休み。
    わーかーるーー!わかる!1分のステキな休憩ありがとう。さっと仕事に戻ってすぐ基礎学びます。では!

    • まあ様

      錦織圭も、マイケルチャンコーチに代わってから、徹底的に地味な基礎固めになったらしいですよ。
      すごいつまんなくて、嫌だったというインタビューを見たことがあります。

      でも、そこから、明らかにプレイヤーとして伸びたと・・

      えーーん。
      錦織圭ほどの人も億劫になっていた基礎固め、シガナイ私もやってみます。
      って、まあさん、やっぱ苦痛を伴いまーす!
      エーーン

  • ぽにさん初めまして!
    実は、長いこと読ませてもらってるのですが、今日は本当に共感したのでコメントさせてもらいます。
    すごくわかります!私も5.2歳の子がいるのですが、最近、以前と比べると育児がだいぶ楽になり、余裕もでてきました。その分、仕事に目を向けららるようにもなり、自分の仕事スキルの低さに愕然とする毎日です。同期の男性と比べてしまう感じ本当にわかります。
    やっぱり基礎ですよね。身近なところからコツコツと…しかし、私頑張り方も忘れちゃってるんです笑 早く戻さないと! いつもぽにさんの率直で、誠実なブログに励まされています。これからも楽しみにしています

    • はるか様

      頑張り方を忘れる・・もう、まさにそれ!
      サボり方や抜き方は、だいぶ磨かれてきた自分がいます。
      はるかさん、私、かなり酷いんです。
      もう、ちょっと頑張ったら、ゼーゼーしてます。
      この体質、治したいわぁ。

      そして、勇気を振り絞っての初コメント、感謝しております。
      嬉しいです。
      ずっと読んでくれていたことも含めて。
      とっても元気が出ました。
      ありがとうございます☆

  • ぽにさん、こんにちは!
    いつも楽しく読ませて頂いてますが、初めコメントします。私も3歳7歳の娘ズがいて、二回目の育休明け当初よりもかなり手が放れたなと思ってます。。が、上が小学生に去年なり、勉強みてあげないとなーとか、色々ありますが。。
    一方で会社、私も40手前で同世代はスキルがかなりあがってて、同世代とは雲泥の差を感じ、ヒシヒシと焦りを感じてました。でも、私は私でいいのだー!と思っちゃってる甘い自分もいます。これはアカンです。。
    ぽにさん見習って基礎から頑張ろうとおもいます!(^^)/

    • ちびまめ様

      おお。
      小1の壁も乗り越えられて、ちびまめさん凄いなぁ。
      ワーママ検定があったら、確実に有段者ですよ。
      教えて頂きたいことばかりです。

      そして、仰せの通り、
      私は私で良いのだーー
      と思わないと、崩れそうになる自分もいます。
      はぁーーーって100万回くらい溜め息が出る。

      頑張りましょうか。
      はーーー

  • ぽにさん
    おそらくぽにさんと勤続年数や自分や子どもの年齢が近いと思われる私。今回の投稿、まさに私の気持ちそのままです。先日人事異動があり、今回の異動先に、「やっぱり私の実力がないってことか〜。」と落ち込んでたところです。
    異動先の不満はあっても、与えられたところで、挨拶や礼儀など社会人の基本を大事に精一杯やってみようと思えました。お互いに頑張りましょう!

    • スノーマン様

      そうですよね。
      20代とか30代前半だと、とにかく目の前にある仕事をこなしていたので、こんな感情は・・他の方との差を感じても、その人が別段優秀だからね、将来リカバー出来るって信じて進めてました。

      今って、違いますね。

      私、昨日、ある大学の先生に他の先生を紹介されて、その方の経歴を見ると・・
      私と同い年の女性で、学会賞総ナメ。
      国費ガンガン稼ぐ、聰明で美しい方でした。
      ビビったし、自分が同じだけ生きてるのに、この左はなんだと落ち込みました。

      スノーマンさん、ここからいきましょう。
      ここからですよ・・

  • いろいろ検索してたらたどり着きました。
    もう共感しかないです。
    勤続年数、家族構成、おそらく仕事内容も似た感じだと思います。
    よくワーキングマザーは短い勤務時間で人の倍働く!効率化の見本と持ち上げられがちですが、そんなに仕事は甘くないですよね。

    勤務時間が短い、
    数年間のブランクがある、
    自己研鑽に使える時間も少ない、
    新しい技術や社内人間関係から遠ざかって久しい

    普通に考えてハンデしかないです。
    なのに年取ってるから後輩育成やらリーダーシップやら期待されて…
    最近すっごくもやもやしてたので、このテーマの記事また書いてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!