共働きの難所、渡り切れるか? 今日は必ず出社したい!という日にやっぱり子供が体調不良。

三連休前の平日、私は2日間出張に行っておりました。

週明けには報告書を作成。困ったことに、今回の内容は専門外のため、普段より時間がかかりそう(←いや元々遅いので、余計タチが悪い)。

 

プラス、ここのところ詰めていた新規技術導入についてのミーティングが入っています。

この件について、同僚達とも試行錯誤を重ね、良い意味でモメめてきました。

三連休明けに詰め、本格導入だと意気込んでおります。

 

さらにさらに、社内プロジェクトでリーダーとなった私。

今週の中頃、2回目会議が開かれます。

前回、コケたので、次回は頑張りたい。入念に、根回しや打合せをしたいことろ。

 

だがしかし。だがしかし。

三連最終日の朝から熱っぽい次男、お昼間はすこぶる元気だけれど、食欲がございません。

三連休明けの平日朝。

 

繰り返す嘔吐と発熱

os-1 飲まない

子供が起きる遥か前に家を出ている旦那。

 

私しかいません。

 

・・バカヤロウ・・とビートたけし並に何かに突っ込みたくもなる。

いや、誰も悪くないのですが。

 

長男を保育園へ連れて行き、そのまま病院直行。

 

レントゲン、血液検査、点滴を2本目の間に、私の腕の中で何度も嘔吐。

そして、地味に私も、もらいゲロ。

 

しんどかったね。辛かったね。

と、横たわる次男に言いながら、会社関係者に連絡。

看護師さんも、「お母さん、このエリア、電子機器がないから携帯触ってくれていいですよ」と。優しいナリ。

ミーティング延期や各種仕事について、引き継ぎや穴埋めの連絡を入れます。

 

今日は何にもできないな。

ぶら下がった点滴を見ながら、ぼーっと、考えます。

 

仕事を続けるという細い糸は、以前よりも確実に太くなったような気がしていました。

でも、それは一瞬にして、すーーっと細くなる。

プツンと切れることも、あるのかもしれない。

 

我が家は、たまたま普段、子供達が健康で、何だか上手くいってると勘違いしていたけど・・ラッキーが重なり続けただけだ。

やっぱり綱渡りの自分に、落ち込みます。

 

結局次男は、『夏風邪で食べられず、低血糖状態からの吐き気』と診断されました。

混みまくっていた病院に5時間以上いたため、帰ったのは午後2時を過ぎ。

ちょっと元気になった次男と必要最低限の買い物をした後、帰宅。

 

お家で、「お母さん、一緒に遊ぼう」のお誘いに付き合い、乗ってきたくらいで離れて会社PCを開けます。

対応すべきメールや連絡を片付けます。

次男が駄々をこねたら申し訳ないですが、DVDに手伝ってもらいました。

そんなこんなで、夕方が来ました。

 

はぁ。

明日、行けるかな。

次男は、長男が帰宅すると絶好調。このまま何もなかったら良いのだけど・・

 

夜中、何度も起こし、os-1を飲ませます。

で、朝。

微熱

 

温度計は、37.1℃。

37.5℃以上だと即帰宅となりますが、どうでしょう。

保育園の先生に事情を全て説明、様子をみて、ダメそうならすぐに連絡をします。と言ってもらいました。

先生、本当にありがとうございます。

 

我が家はやはり綱渡りです。

渡り切るどころか、昔のテレビ番組『風雲!たけし城』のごとく、ボールをぶつけられ、障害が増えているようです。

 

落城させるには、まだまだ時間がかかりそうです・・

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

暑い日が続きます。今年の暑さは異常です。皆さまもお身体にはくれぐれもご自愛下さいませ。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

8 件のコメント

  • いつも見ています。
    気持ち、お察しします。
    誰が悪いのではないけれど。子供が一番辛いんだけど。
    あぁなんで今日に限って、と思ってしまう自分を責めないでくださいね。

    息子が小さい頃、胃腸炎かなと思う症状で数回嘔吐し、元気がないなぁと病院に連れて行ったら、あっという間に意識がなくなったことがありました。
    揺すっても声を掛けても眠い…と言って目を閉じてしまう。もう、血の気が引きました。
    診断は嘔吐による脱水、即入院でした。
    細い腕に点滴をさし、1日半眠り続けた息子を見て泣きました。
    比較的体調を崩しにくかった息子、甘く見ていたのではないかと自分を責めました。

    先生に尋ねたところ、今回は胃腸炎による食欲低下と嘔吐により、血中のミネラルバランスが崩れ、意識を失ったとのこと。
    原因などは特になく、お母さんの落ち度はありませんよ、と言われました。
    でも子供は身体が小さい分、変化が急激に起こりやすいから、よく見ていてあげてね。
    子供の不調はお母さんが一番わかるから、と。

    いつもこれ以上ないほど頑張られているぽにさん。
    心から応援しています。
    息子さんたちが元気な時は保育園にもめいっぱい頼って、でも体調が悪い時はお母さんの顔が見えるのはやっぱり最大の薬です。
    無責任に頑張れとか言えませんが、もう少し、もう少し、大きくなるまでなんとか乗り切ってくださいね。

    • リズ様

      コメントありがとうございます。
      お子さんの入院のお話。読んでいるこちらがぞーっとしました。
      大人は体調不良で食欲がなくても、何とか胃の中に入れなければ…という経験と言いますか、情報を理解できますが、子供は…
      無理なものは無理ですもんね。

      食欲低下が続く時、本当に怖い。

      リズ様、もう少しの辛抱でしょうか。
      私はだいぶガッカリしてしまい、暑さのせいでしょうか。何だかいろいろ考えてしまいました。

      もう少し、様子をみて、徐々に通常運転にしていきます。

      コメント、ありがとうございます。

  • もうきっとご存知かもしれませんが、ベビーシッターのマザーネットって、病気でもあずかってもらえるみたいです。自分主催の会議・出張など、本当に休めないこともあると思うので、綱渡りの下にネットはっておけるとよいですね。
    同じ関西在住(と勝手に推測)で、同じ理系サラリーマンで、会社を休めない!といつも寿命縮まるくらいどきどきしてるので、ぽにさんのブログは、身に沁みすぎて読んでいてつらいくらいです。ただ、今回結果的に休んで一緒にいてあげたこと、世間からからすれば当たり前でも、ぽにさんとしては超いろいろ乗り越えて耐えて一緒にいてあげれたのだから、ものすごく自分をほめてあげてくださいね♪こどもの体調不良で休むことがある、という前例をつくることは、長い目でみれば、みんなが働きやすい社会をつくっていく役割を果たしていると思います。(休むママ、仕事上つらすぎますけどね・・・。)

    • よんよん様

      コメントありがとうございます。
      ベビーシッターに登録せずともいけるかなぁ・・と考えていましたが、やっぱり考えないとしんどいこともありますね。
      マザーネット、大いに参考にさせてもらいます。

      ただ、私の会社は午前中に重要会議が多く、その辺りはちょっと困るかなぁと。

      我が子は、その前の日のギリギリまで元気が良く、起きたら発熱パターンが結構多いのです。
      いきなり・・の場合は、ちょっと対策法が難しいなぁ。

      2日目以降は、マザーネット、大いに活躍してもらえそうです。
      情報、ありがとうございます。

      また、よんよんさんが仰せの通り、休むという前例も本当に大切ですね。
      この間も、後輩に、「もっと休んで下さい」と言われました。
      母で頑張り過ぎると、後続はそれを期待されても大変だと。
      ぼちぼちで良いかもしれませんね。

      コメントありがとうございます。
      暑い日が続きますし、よんよんさんもくれぐれもお体にはご自愛下さいませ。

  • ぽにさん
    お疲れ様です。
    夏風邪、つらいですね
    わが子は胃腸炎、何度もかかりました
    が、あんまりかかりすぎて免疫ができ
    たんでしょうか。

    高学年になったとたんインフルエンザ
    にも感染しなくなりました

    しかし
    仕事休めないときにかぎって・・・
    ですよね。
    私、出張控えてる日は親に「体調悪く
    なったらお願い!私は行くから!!」
    と事前予告しておりました

    暑いのでお大事になさってくださいね。

    そのうち、嘘みたいに病気しなくなり
    ますから

    • mai様

      コメントありがとうございます。

      高学年になったとたん、インフルに感染しなくなったと。
      素晴しい情報、ありがとうございます。

      そう、親に出張時のお願い、以前はしていたのですが、実は母は今、杖なしでは歩けない状態でして・・
      距離もありますし、ちょっと頼めない状態です。
      なかなか難しいですね。

      だから、出張は旦那に事前に告げています。
      でも、何だか出張があまりに多くて、オオカミ少年のように別に何とも思われていません。
      これはこれで、良いのか悪いのか・・

      嘘みたいに病気しなくなる日まで、maiさんのごとく頑張っていきたいです。
      コメント、本当にありがとうございます。

  • こんばんは。
    子供を持って初めて夏の病気ってこんなに多いのね。。って知りますね。
    夏風邪は○カが引くなんて、一体どこみての発言なんでしょうね。

    我が家は下の子も小学校の高学年。糸の太さを気にすることもあまりなくなりましたが、こんな記事を読ませていただいていると当時の背筋がひやっとするような、そしてなぜか孤独に押しつぶされそうな綱渡りを思い出します。(私も子供もよく頑張ったなーと今なら自画自賛!・笑)

    でも、ぽにさん。
    大丈夫。
    子供は親の限界を超えてまで発熱しません^^
    我が家の小4は昨日、私が海外出張から戻って二日目に発熱しました。翌日は私の仕事が立て込んでいて出社しなければいけないことをちゃんと知っているのでしょう・笑

    綱は必ず渡りきれるようにできてます。
    そして一見細くなったように見える糸は細く見えても確実にしなやかに強くなっている。

    大丈夫大丈夫。

    ぽにさんがなんとかなると思っている限り大丈夫。
    なんだか無責任は感じの文章になってしまっておりますが、でも本当に大丈夫。

    会社の理解もぽにさんのお子さんの体力もぽにさん自身の働くママの度胸も!?毎日少しずつ上がってますv

    盛夏。無理せずお互い頑張りましょうね。

    • しまうま馬車様

      コメントありがとうございます。

      しまうま馬車さんに、大丈夫と言われ、すごく勇気づけられました。
      私は性格的に『完全に割り切る』ことができず、『割り切ったフリ』をしている親です。
      働いていることに多少なりとも罪悪感を感じることもあります。
      子供優先にしてなかったかな・・と。

      ただ、しまうま馬車さんのコメントに、ぐいっと引っ張ってもらいました。
      子供も私もお互い、度胸を付け、前に進んでいこうと思います。

      大丈夫大丈夫。

      効きました。
      沁みました。

      本当にありがとうございます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!