バタバタ朝の心配事

我が家は、主人が朝早くに出勤します。

早い時は、5時半に。
遅くても6時半に。

ということで、朝の準備や保育園の送り迎えは、私が1人でしています。

7時45分には2人を連れて出発です。

って上手くいくはずもなく!!
0歳と2歳の食事を制限時間内に行うのはなかなか大変な作業です。
バタバタです。
その後のお着替えも、時間が掛かります。

先手先手で準備していますが、時間との勝負です。

7時35分くらいには朝食やお着替えの全てを終えて、リラックスタイムにしています。

このリラックスタイムに、長男がトイレとせがみます。

そして、トイレが、長い!!

びゆーーーん!

主人もトイレが長い人なのですが、ちゃんと遺伝してくれたようで、
短くて15分
長くて30分
かかります。

こればっかりは自然現象なので、諦めるか・・
と思いたいのですが、

もう、半泣きです。

今のところ、会社に間に合わなかったことはないのですが、時間の問題かも。

保育園は往復車で30分のため非常に困ります。

少し時間がずれると、道が渋滞しています。

うーん。
こればっかりは、もう諦めるしかないか。

うーーーん。
うーーーーーん。

まぁ息子が快調に、快腸な朝を迎えられればよいか。

 


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!