ブルーライト対策してますか?

スポンサーリンク

大キライだった眼鏡はずせない この何日も

“気を隠す”にも “ちゃんと見る”にも 都合がいい

 

ドリカムの名曲『眼鏡越しの空』、最初のフレーズ。

30数年生きていて、先日初めてメガネをかけました。
jinsメガネ ブルーライト

PC用です。

仕事でもPC作業が増え、プライベートでもブログ関係でスマホをよく閲覧するようになりました。

肩こり持ちの私。

目からくるのでしょうか。

コチコチになる日も。

少しでもましになることを期待して、PC用メガネ、ブルーライトカットメガネを購入しました。

石原さとみがドラマでかけていた大きいタイプが流行っているようですが、職場用にかけるにはデザイン的にちょっと攻めすぎか・・

それ以前に若過ぎか。

今は細めのタイプよりも太め(大きめ)のレンズが主流。
と言われてもメガネ界のことは分かりません。初心者なもので。

JINSのお姉さんと相談して決めました。

フレームは若干大きめ。
通常販売の眼鏡にブルーライトカットレンズ(度なし)をはめてもらいました。

38%と微妙なカット率ですが、侮るなかれ。
個人差はあると思いますが、私は目がだいぶ楽になりました。

夜中に真っ暗闇でスマホを操作する時にも重宝しています。
眼鏡越しの空 ドリカム

空を見上げた時に、少し黄色がかっていますがいざかけてみると気になりません。

そろそろ花粉が飛び交う季節。

近頃、目がムズムズしてきました。

こちらも今年よりデビユーか。

大キライでもないですが、メガネ外せない、
日々が続きそうです。

 

最後まで読んで下さり感謝しています。
ランキングに参加しております。
下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

にほんブログ村

 

 

【トラコミュ】


視力に関すること

シンプルで豊かな暮らし


暮らしを楽しむ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!