支配する感情とその怖さ

『会社、辞めたくなってきました・・』

 

先日、研究室の後輩から連絡がきました。

彼女は私よりも年が8歳ほど若いですが、同じ分野の研究者ということで、(まぁ、私は研究部署ではなくずいぶん前に技術部門に転勤しましたが)何かと慕ってくれます。

新卒で勤めて7-8年経つのかな。

それこそ所属企業で賞を頂くほど優秀な人材です(万年ヒラの私がアドバイスすることは何もないと思います。マジで)。

 

そんな優秀な彼女が、

なぜ辞めたくなったのか?

 

LINEのやりとりから、こんな実状が分かりました。

 

メイン業務ではないが、海外企業と共同研究を数年続けてきたと。

その共同研究は人気業務。希望する同僚達もそこそこいる。

一方で自分は、海外との共同研究が非常に負担になっており、メインテーマが滞っていると。

トップに相談して外してもらえたら・・と伺いをたてると、、

とても嫌な顔をされた。

 

しばらくして、本年度の査定。

 

最悪の査定だったと。

本業での評価ではなく、

『上司の命令を断った』という部分で低くされたよう

正直、しんどいです・・

 

という内容でした。

うん。

分かる。

サラリーマンあるあるかもしれません。

指示(転勤も含む)を拒んだ時の低い査定や左遷って、よく聞きます。

ゴロゴロあるお話。

 

私は彼女に気の利いたLINEは返せず、「それは辛いなぁ・・」というなんともボンヤリした返答をしました。

でも、LINEを見ながらゾッともしました。

 

彼女の上司、

自粛中の私に似ている

緊急事態

この自粛中、私は産後の体調不良もあり、イライラが募る日も多い。

 

相変わらず、夫は朝が早く、あるはずの車は通勤に使われています。

3人の子供達に用もないのに呼ばれ続け、散歩以外は外出せず、

しょーもない兄弟ケンカをひっぺがし、

3時間ごとの授乳もし、

3食作り続け、

しんどくて干からびそうになります。

 

そんな中、小1の長男に学校の課題をやらせます。

座って、ちゃんと取り組むようにお膳立てをしても、ゴロゴロ寝転びしようとしない。

「課題やらないと登校日に困るよ」と言っても、ゴロゴロ。

全く母の言うことをきかない。

何度か注意。

「課題をやりなさい」ドスをきかせる私。

・・・長男、完全に無視。

 

「お母さんは、課題なんてしなくても良いと思ってるから、やらないでおこうか。」

と言うと、長男、やる~と言いながらも、変な言いがかりをつけてくる。

 

気を取り直して、

「じゃあ、やろうか。」

と促すと、またゴロゴロ。いじいじ。

 

私の方は、課題をしない事にイライラしているというよりも、言うことを聞いてくれないことにイライラ。

いつの間にか、

「いい加減、お母さんの言うことをきいて!」

と怒り始めていました。

 

いっぱいいっぱいで心に余裕がない。

要は、自分の言う通りに動いて欲しい

エゴの押し付け。

でも、カーーっとなっているので、止まらない。

 

こうなると、長男はドンドンへそを曲げ、やらない方向へいき、イライラさせる行動や返答しかしない。

私も課題よりも、やっぱり自分の言う通りにしない我が子にただ腹が立つ。

悪循環。

 

そして、

最悪なことに、

このやり取りがほぼ毎日

もう、ほとほと疲れました。

 

結末はその日によって違います。

息子の拗ねが終わるのを待つか、その日は課題をやらないか、癇癪を起して私と大喧嘩になるか・・とにかく、くたびれます。

 

関西は自粛が解除されようとしています。

ゴールはそこか・・と思うと同時に、

この数か月の長男に対する見方も関係も変わってしまいそうです。

 

『聞き分けが悪い難しい子』と構える自分がいる。

2月頃は卒園シーズンを目の前に、お兄さんだぞ!小学生だぞ!とグングンたくましく盛り上がっていた本人の気持ちもどこかに飛んで行った気がします。

 

ただ、落ち着いて考えてみると私への『聞き分け』だけで、長男そのものは変わっていない。

良い所もたーくさん。大好きな息子。

甘えられる母にぶつかってくるのは健康な証拠ともいえます。

自分の思い通りにしてくれないから、見方を変えてしまうって、やっぱりよくない。

 

**********

冒頭の上司との話。

後輩は、淡々と業務をこなしつつ、転職を考えるようです。

コロナのこの時期に動くのは、求人も冷え込みしんどい予感。

でも、準備するとのこと。

彼女の周りの人達も、自分に従わない人間を排除しようとする上司に辟易しており、不満を抱える人が多いようです。

 

一方で、優秀な部下を一時の感情で手放しても良いのか。

新卒から7-8年育て、ここから!という脂ののった時期に逃げられることになる。

損失は大きい。

また最初からの採用、人材育成となるだろう。

 

私も・・

『従わない』という点でイライラが募っていました。

でも、まだ全然間に合う。

コロナ自粛という特殊な環境だったと冷静に考え、長男とともに乗り越えていきたいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム】
ぽにの楽天ルーム

【コメント欄について】
申し訳ございませんが、現在、でコメント対応をお休みしております。よろしければ、Twitterにお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在4歳、6歳の育児中。 もうすぐ3人目の出産を控える。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!