妻子元気で留守がいい

産まれる産まれると言われ続け、私はまだ産気づかず、実家に里帰り中でございます。

主人はなんちゃって独身貴族中

毎晩テレビ電話をし、週末は実家まで飛んで帰ってきてくれますが、何だかとっても楽しそうです。

それもそのはずです

今までは、夜の残業はしたくても帰って来てもらってました。

私のつわりや、絶対安静、慣れない復帰などサポートしてくれるアテが彼しかいないからです

そのため、繁忙期は朝、始発で出勤してもらい、どうにか必要業務をこなしてもらっていました。

普段も5時ひどい時には4時起きで勤務しています。

それが、妻子が里帰り中のため、思う存分仕事ができます。

どこもそうかもしれませんが、彼のいる職場は、残業せずに早くに帰るのがなかなか難しい雰囲気の所です。

いつも、
「うちの奥さん怖いから〜」
とか何とか言って帰ってきてくれてるので本当に感謝しています

食生活も毎日外食か中食なので、大いに乱れてそうですが、食事にうるさい私がいなくて解放されている感がプンプンします。

この間は、駄菓子屋で5000円分も購入したそうです。

完全に、大人の財布を持った子供です

まぁ良いか。

また私が帰ってきたら、イロイロ規制され、大変な生活が待ってるでしょうし。

「妻子元気で留守がいいでしょ」

と聞くと、

「淋しいよぉ〜」
と言ってから、

「でも、自由な時間はあるかな

分かりました

今のうちに大いに自由を謳歌してもらいましょう

近いうちに、ハードな生活が待ち受けておるぞ

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!