家族の写真撮影はここがお薦め!fotowaで出張撮影、どうでしょう~

スポンサーリンク

9月某日。

ハタと気が付く私。

そうや・・今年、

我が子は2人とも七五三だった!!

もうすぐ5歳になる長男と3歳になった次男。

長男3歳の時は、職場復帰や育児でバタバタで、七五三の存在すら忘れていました。(←コラ!)

 

でも、今年はしたい。

スタジオ撮影にしようか・・どうしよ。今から予約できるかなぁ~。

迷った末、そうだそうだ!

大好きなブログ、Living SmallのAkiさんが、確か七五三の時に出張撮影サービスをされてたっけ・・ポチポチ(過去記事参照中)・・fotowaって言うサイトね。

ゴクリ。

ええやないの。

出張撮影、してもらいたい!

我が子が女の子だったら、スタジオもいいなぁと思っていたでしょう。

かわいい着物を着せたい気持ちもある。

本人もいつもと違う、お姫様のような特別な雰囲気にウットリしてくれるかも。

しかーし。

男子2人でございます。

ちょろちょろ動きます。落ち着きなし。普段から服装に興味なし。

スタジオが、プロレスリングになりそうや(いやホントに)。

・・出張撮影にしたい。是が非に。

 

調べてみたところ、出張撮影サービスは各社、群雄割拠ですが、我が家は以下の理由でfotowaにしました。

  • 経験豊富なプロの登録多数
  • 写真が沢山欲しい
  • 失敗したくない

ということで、さっそくです。

出張撮影したものがこちら。

イエーイ!カメハメハです

このポーズは、旦那からのリクエスト。

カメハメハバージョンは、子供達のみも含め10枚ほど撮りました。

ちょっと恥ずかしかったですが、我が家のカメハメハなんて誰も気にしていません。

はーはー!何度もトライ。

 

プロは小道具も持ってきてくれまして、傘なんぞさしてくれますぞ。

着物を着てたら、もっと合ってたかしら?いいんです!

子供達も初めは緊張していましたが、だんだんリラックスしていました。

私も携帯で我が子を何度も撮りました。

カメラマンさんは、上手に子供を乗らせてくれ、常にテンションが高いままの撮影です。

じぃじとばぁばもいろいろ手伝ってくれ、孫をニコニコと見守ってくれてました。ありがとうございます。

 

家族で歩く自然な写真も撮って頂きました。

もちろん、じぃじとばぁばも一緒のショットも。

良い経験になりました。

七五三 平安神宮

出張撮影を成功させる秘訣みたいなものを以下に記します。

  • 神社に事前に出張撮影OKか確認する
  • 朝の時間帯だと他の参拝者が少ないためベター
  • 有名どころの神社だと、いろんな風景と共に撮れる

 

撮影時間は60分あるため、たっぷり写真が撮れます。

そのため、荘厳な建造物が多数並ぶ平安神宮で七五三をすることにしました。

 

秋の京都は観光シーズン、人が多い!!

ご祈祷は9時台に済ませ、10時にはカメラマンさんに撮影を開始して頂きました。

ラッキーなことに、この日の朝の参拝者は、そこまで多くなかったです。

平安神宮はホームページに混雑する日をあげてくれているので、そこを避けるのもポイントとなりました。

 

11時半より京都でランチの予約していたので、スケジュール通りいくかちょっとハラハラしていたのですが・・全てが滞ることなくスルスルと済んでいきました。

いや~楽しかったです。

 

着物も素敵ですが、やっぱりまだまだ我が子を全力で追いかけなくてはいけないので、今回は諦めました。(そして、案の定何度もヒールでダッシュ・・諦めて正解)

 

皆さま、出張撮影、かなり良いですよ。

我が家は2年後もお願いしようと思います。

次回は、家族で着物がいいなぁ~

そしてまた、2年経過したカメハメハをカメラマンさんの前で披露する予定です。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメントもクリックもいつも本当にありがとうございます。嬉しくて、狂喜乱舞です。さぁ、今週も始まります。ぼちぼちいきましょうか。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして(^-^)

    お顔が隠れてますが
    べっぴんさんですねぇ
    家族皆さんが 笑顔で
    幸せなご家族の関係が
    伝わりました。共働きでご苦労も
    多々お有りでしょう。
    かく言う私も男 年子二人を育てながら
    20年働きました。主人は一年の
    半分近くは海外出張なので
    子供が小さい時は
    Skypeで泣きながら毎日の大変さを
    訴えてました(^^;
    仕事も大事だけど やはり時間的に
    無理が出て来た事も有り
    途中からパートに変わりましたが
    それでも両親には幾度か
    助けてもらいました。
    そんな子供達も成人となり
    あっと言う間に親離れです。

    息子さん達との時間も大切にしつつ
    毎日頑張ってくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!