オモチャって、遊ばないものも多いですが・・これは、買って良かったと思っています

スポンサーリンク

研究室にいた頃の後輩がある企業に就職しました。

直属の上司は『自由』を重んじる方で、専門分野とは違う課題を投げかけられ続けたと。

 

好きにして良いよ。

何でもどうぞ。

という姿勢が彼女には苦痛だったと聞きました。

自由は嬉しいのだが、そもそもこの分野の専門ではない。まず社会人としての基礎や判例を叩き込んで欲しいとお願いしたそうです。

でも、「既存の考え方ややり方を変えて欲しいから」という理由で特に教えてもらえなかったと。

*************

ちょっと前ですが、次男が3歳になりました。

プレゼントは何が良いかなぁ。

彼の特性を鑑みつつ、選ぶことに。

  • ブロック遊びが好き
  • 手転がしで、車やバスをよくドライブさせている
  • テレビやDVDに長男ほど興味がない

うーん。

特にこれといった特徴もないですが、『創作』は比較的嫌いではないよう。

と言っても、我が家、すでにオモチャフル!

  • プラレール
  • ピタゴラス
  • 積み木
  • 仮面ライダーのベルト(旧作おさがり)

それ以外にも、レゴに、絵本に、ぬいぐるみ。夫と集めたガチャガチャグッズ。

めっちゃ多いやん・・

【ともばたけ】【おうち】
おもちゃとその収納・・変幻自在に遊べ、飽きない空間づくりを心掛けたいです

もうなしでいいかな?と言いたくなるレベル。

せっかくの誕生日、何か、何かを・・
と考え、これを買いました。

ブリオ ビルダー

ん?何だ?

ほーー知ってる。
と思われたかたもいるのでは。

BRIOのビルダーシリーズ

BRIO ビルダー クリエイティブセット 34589

パーツもいちいち、とってもかわいいです。

我が家はバケツにいれて、いつでも取り出せるスタイルにしています。

さて、一番の大問題。

もちろんのこと、子供達はこのまま渡すと、

自分で遊びません。

大人でも難しいですもん。

ペラッペラの説明書が付いてきて、4つくらいの創作例を教えてくれますが、これでは・・使いこなせないだろうなぁ。

ブリオ ビルダー

こちらの写真は、BRIOの公式HPより引用。

ほぼこのまんまパッケージ化されているだけ。メーカーも、『自由』を推している感じ。

トンカチやペンチも入っているため、無限に遊べるでしょという意図かしら。

 

是が非にも使ってもらいたい。

安いものだったり、親の私も興味がないくらい下らないオモチャだったらスルーしますが、今回は訳が違う。

 

お値段が高い

純粋に買うと16,000円越え。我が家はAmazonで12,000円ほどで購入しましたが、それでも高い。

買うと決意しても、いざ発注となると、2週間躊躇してしまいました。

 

どーしよ。使わなかったら・・

ところが、旦那が一言。

「いいんじゃない?俺も遊びたい。」

ということで、購入。

 

子供達に渡してから2か月ほどが過ぎました。

結論から申し上げます。

長男も次男もめっちゃ遊びます

今では、大人の私では考えられないような作品も作ります。

以下の手順が効いたのだと思います。

  1. 親と一緒に作品の画像を検索した
  2. パーツの基本的な使い方を作りながら覚えた
  3. 父親が楽しそうに作っていた

 

もしかすると、子供達が『元々工作好きな傾向がある』という点が一番のポイントかもしれませんが。

それでも、上記の項目は必要だったかな。

 

*********************

後輩の上司は『自由に』を推し進め、

彼女は芳しい結果を残さぬまま、結局数年後、退職しました。

もちろん、それなりの学力や経験があるのだから、自分で組み立てることも仕事だ。

と仰る方もいると思います。

 

ただ、ミドルエイジになりつつある昨今思うのです。

どんな優秀な新入社員も、初めにきちんと作法を教えるか教えないかで、その後の伸びが全然違ってくる。

稀に天才がいますが、その人は外れ値としてこの場合は無視ね。

今回プレゼントしたオモチャと、わが子の夢中になっていく姿を見てふと思いました。

ちょっとした、『教え』って大事だなと。

自由に見守ることももちろん大切。
ただ、事によってはある程度の経験値が出来てからでもいいかもしれません。

まぁ、何でもかんでも子供が始める前に親が手を出すのは如何なモノだとも思いますが(汗)。

・・何が正解か分かりませんね。

たかがオモチャ。されどオモチャ。
奥が深いなぁと思うのです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

さあ、本格的にオモチャフルなお家になりつつあります。50平米、4人暮らしでどこまでいけるか・・その辺りも、随時更新したい所存です。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • いつも楽しく拝見しています。

    同じのをうちも持ってます!
    カタログギフトでいただけることになり、選択肢はこれか、もうひとつ、ブリオの電車とレールのセットだったのですが、上の子供に聞いたときに
    『こっちがいい、色々ちゅくれる(作れる)』
    と言ったのが決め手でした。
    やはり夫と子供で遊んでいます(笑)
    ちなみに私は何を作ればいいかまるで思い付かず、検索
    もめんどくさく…この自由さを楽しめずにいます…
    なんか仕事してる時の自分に重なる…汗

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!