Cランクサラリーマン達の逆襲、それを支えた上司の名言集

スポンサーリンク

ピョンチャンオリンピックで一躍有名になった女子団体パシュート。

この競技、スケート大国オランダは、『超人軍団』と言われるほど世界的にずば抜けた選手で揃えました。

個の力ではどうしても及ばない日本勢。

数年間、戦略を練り、練習を重ね、

結果は・・

ご存知のごとく、オランダを破り、金メダルを勝ち取りました。

この勝利は、欧州メディアにも紹介され、国際的に高い評価を得たとのこと。

*************

前回の続き。

桜 3月

【ともばたけ】【仕事】

『1番早いランナーが勝つとは限らない』と教えてくれた上司が定年退職されます

上司は、20年近く、夫婦で知恵を絞り、サラリーマンをしながら様々な職種に手を出しました。

保険会社の代行、株のトレーダー、インストラクター等、これらの殆どは、失敗に終わったと聞きました。

10種類くらいの職種を甘噛みから深く咀嚼まで取り掛かったようです。

そのうちの一つが、自宅で、ある分野のアドバイザーをすること

 

独学に加え、この方だ!という先生を見つけ、通いつめ、スキルを取得したとか。

後に、夫婦ともにそのスキルが開花し、爆発的な人気となったのです。

 

プライベートではお子さん2人を立派に育てあげ、お孫さんにも恵まれました。

さて、この上司は、いつでも部下達の背中を熱く押してくれました。

 

上司の名言集

いきましょう。

  • 人と違うことしろ
  • 1、2歩先でなく、半歩先を目指せ
  • 周りが言うことを気にするな
  • マンションは転がす気概で買え
  • ずっとこの位置でええと思うな
  • いいか、いつでも知恵を絞れ
  • 株や投資にも目を向けときや
  • 1人でするな、チームでしろ
  • とにかく、人に喜ばれることをせなあかん
  • 配れ、おいしい仕事は皆に配れ
  • 夫婦2人で働いてるんやったら、どっちかは攻めろ!辞めてもいいくらいやで

 

まだまだございます。

本当に熱い方で、本ブログの書籍化が決まった時、商工会議所まで走って下さり、会社規定に引っかからないか相談してくれました。

円山公園 桜
本日は京都に。円山公園を子供達と散策しました。

何度もお伝えしていますが、私は入社時、社内でAランク研究所にいました。

皆さん優秀で良い方でしたが、この上司のように、

いち営利団体の利益だけでなく、サラリーマン個人の幸せ、ひいては世の中を良くすることを考えている人は少なかったような気がします。

 

前部署は、自分の出世や会社からどう見られているかに必死になっている人、専門知識や造詣は深いが、コミュニケーション能力がイマイチの方。

もちろん人格的に素晴らしい方も多々おられましたが、基本エリートなので、良い意味でも悪い意味でも、自分のいる場所が最も『イケてる』と思っている感はあるような気がします。

 

さぁて、そろそろ、

Cランクの逆襲のお話しをしましょう。

 

半年ほど前、Aランクが受けるはずの案件が、我々の部署に舞い込んできました。

フツーの人だらけの集団に!

1人だけで担当するのはちょっと無理があるため、3人くらいのチームでプロジェクトとして取り組んで進めることに

Aランク社員は、非常に処理能力が高く、バックグラウンドは最高学府であったり、博士も当たり前。

まぁ、そりゃ凄いんですよ。技術系の賢い人の深さは、半端ない。

その方ならば、この仕事は1人でサラッと担当していたかもしれません。

 

パシュートのごとく3人チーム、なんとか同等のパフォーマンスをするために、ちょっとしたことも、補いながら、進めています。

メンバーの1人、私は、はぁはぁと息切れをしていますが、カーブですぐに後続に譲り、倒れる前に体力温存をしています。

 

そして、当初不安でたまらなかったメンバーを熱い言葉で支えたのが、上司でした。

 

スタートして半年。

滑り出しは順調だったのですが・・

少し前、大転倒しました。

自分達というよりも、外部に契約を打ち切られる形の痛い事故。

立ち上がれないかも・・と感じてしまいましたが、上司の熱烈な励ましで、もう一度動き出しました。

1人だったら、きっと身動きが取れずにリタイアしていたでしょう。

 

*************

パシュートだけでなく、C集団の逆襲は広がっています。

その上司の意向を採用してか、学歴や総合・一般などの職種、性別を無視して、デキル方には全面的に前へ出てもらう体制もそのひとつ。

もちろん、主任や他の課長も一丸となって良くしようと望んだからこそ。良い風が吹いています。

 

実は、数日前に読んだ報告書に、土肝を抜かれました。

それは、高卒の女性社員が書いた、作業改善書でした。

院卒の人が取り組んでも、成功が怪しい案件を簡単にクリアさせていました。

考察や今後の計画も素晴らしい。

 

もはや、Cランクとは言わせないぜ。

その他の小さなプロジェクトも隊列を組んで滑り始めています。

決して超人軍団ではない、フツーの人々。

メンバー達は、まだまだ筋肉不足だったり、体力に不安も抱える者もいますが(私を筆頭に)・・隊列で進むうちに、その状態に慣れ、タイムを縮めれたら・・儲けもの。

見ててください。

上司が退職されても・・貴方の意向を受け、必ずやってみせます。

 

よーし、4月、ワシもやったるで!と少しでも思う方がおられましたら、クリック頂けますと嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へブログランキング・にほんブログ村へ【おすすめランキング】

シンプルライフ、ブロガーさんの収納術は神かかっています
『シンプルライフ』人気ランキング

泣いて笑って、ワーママは生息中です
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月7日発売)

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • ぽにさんのブログは、共働きのことはもちろん、子育て、シンプルなライフスタイル、そしてお仕事のお話とバラエティーに富んでいて毎回楽しく読ませていただいています! 私は特に、お仕事のお話が好きです!
    がんばったこと、つらいこと、悔しいこと…。私は今、パート勤めですが、正社員として働いていた頃のことを思い出し、自分の経験と重ね合わせて懐かしく思ったり、自分にはほとんどなかったぽにさんの向上心に圧倒されていたりします。「一番早いランナーが…」と今回のブログ、まるで「下町ロケット」や「民王」でも読んでいるかのようなドキドキ感があります。「Cランクの逆襲」カッコイイ!!
    退職される上司様は、今や政府も推奨する副業をされていたり、「いち営利団体の利益だけでなく、サラリーマン個人の幸せ、ひいては世の中を良くすることを考えている人」だなんて、時代の先を行く方だったのですね。先駆者に苦労はつきものだと思いますが、ぽにさん達、後輩が引き継いでくれることが何よりだと思います! それにしても、ある分野のアドバイザーって? めっちゃ気になります! もう少しヒントください。
    4月から、私自身は何も変わらないけど、新しい気分で家事や仕事をがんばれそうです♪

    • リコット様

      嬉しいコメントありがとうございます。
      リコットさん、お優しい…

      お褒め頂き光栄に感じております。
      池井戸潤の作品と照らし合わせて下さるなんて、恐縮しつつも本当に嬉しいです。
      ありがとうございます。

      さて、上司のお仕事のヒントですか?
      では、少しだけ。

      これ関係のお店は。お国柄で言いますと、タイに多いと思います。
      コンビニ並にあるのでは。
      大体、分かりましたかね…

      上司までいかずとも、私も人生の伏線を張っておきたいなぁ。
      会社にすがるのも良いかもしれませんが、
      自分、やりたいことがあるので。
      と言って、定年できっぱり辞めるのも本当に素敵。

      あっ、何だかんだ話が逸れましたね。
      とにかく!
      リコットさんのコメント、有頂天になりました。
      ありがとうございます!!

  • おそらくぽにさんより少し年上で、6-3才ママの技術職サラリーマンママです。今回のブログなんだか勇気もらいました。できる限り頑張っても、男性ばかりの職場で、自分も飛び抜けて優秀なわけでもないので、人事の評価は微妙。いじける要素はいくらでもあります。でも、エリート意識、未練を封印して、自分なりにやるしかない、なんて思えました。きっと、ぽにさんは謙虚ですができる方だと思ってます。ブログ楽しみにしてます♪

    • よんよん様

      コメントありがとうございます。
      とっても嬉しいです。
      6-3歳ですか。
      ということは、小学校と保育園ですね。
      それはそれは!!
      大変な荒波もあったのではないでしょうか。
      心の底より尊敬します。

      よんよんさん、私はいじけまくっていました。
      前の部署ではもうヤンキーですよ。
      もちろん、根性がないので、隠れヤンキーです。
      くそ、くそ、くそーーっとずっと思っていました。

      自分なりにやるしかないか・・
      私の方がよんよんさんに力をもらいました。

      同じ技術職、少しでもお互い良い方向にいけますように。
      愛をこめて。
      これからも進みましょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!