調子が悪い日が続いています

つい先日、仕事の引き継ぎで後輩と話をしていました。

 

非常に優秀な後輩で、1時間予定していた打ち合わせは、20分程でほぼ終了。

雑談も交えて談笑していた時、目の前が、

 

ぐら〜っ

としました。

 

貧血かな・・

年に1回くらい、お風呂上がりにのぼせたり、脳性貧血?みたいな脳に血が上がらなくてクラクラする時があります。

 

現在、妊娠後期。

そういうこともあるよ。

体調不良

ちょっと裏のスペースに休憩しに行こうと思い、話を切り上げて、休憩場所へ。

ベンチに寝転びました。

これですぐに良くなるわ。

 

ぐら〜〜〜

船酔いの治らない感じ。

 

あれ?ますます悪くなる。

足を高くするんだっけ?

 

高めにしたつもりも、全然良くならない。

 

だめだ、めちゃくちゃ気持ち悪い

立ち上がれない。

 

誰か呼ぶ?

携帯は?あっ席に置いてきた。

吐きそうだけど、吐けない。

 

よくなる気配もない。

その瞬間、胃腸がギューンと締め付けられて、トイレに行きたい衝動に駆られました。

でも、立ち上がれない。

 

何もかもが制御不能。

ダメ。

 

気を失うかも・・

 

というところで、急に頭に血が来てくれたようで、吐き気が薄れてきました。

はぁはぁ・・

 

姿勢を変える。

どうやら峠を越えたようです。

 

良かった。

それにしても、こんなこと初めて。

妊娠3回目だけどこんなことになるなんて。

 

お腹の赤ちゃんは、のたうち回る母体とは裏腹に、元気に動いていました。

良かった。。

とりあえず、様子みようか。

 

そうだ。ミーティングだ。

今日は司会だった。

 

部内全体で集まって、軽く報告会があります。

やっぱり調子が悪かった私。

みんなの前で真っ青になり、支えられる形でソファのある別室に移動しました

 

すごく申し訳ないのと、恥ずかしい気分にないりましたが、

大人が沢山いる所でよかった

とも思いました。

 

これが、子供達と公園に来ている時や、

夫が出張している夜だったりすると、

誰に助けてもらえば良いのだろう。。

 

保育園に子供達がいてくれて、

大人1人で倒れている方が、安全だわ・・

そんなことを思ってしまいました。

 

携帯がブルブルします。

保育園から電話。

「長男君がお熱です。」

 

やっぱりダメだったか・・

昨夜、ちょっとお熱がある感じでしたが、今朝下がり元気そうなので、保育園に行ってもらいました。

 

先生には私自信も体調不良なことを伝え、ゆっくりめのお迎えになってしまうと伝えました。

同僚達に散々お世話になり(大人が沢山いるって、本当に助かります(涙))、会社を後にしました。

 

その日の夜、長男は40℃を越える熱を出しました。

2-3時間に1回、水分補給をさせ、体温を測り・・

体調の悪さに、なかなか飲みたがりませんが、どうにかハッパをかけて飲ませました。

 

次の日は、夫が休みを取ってくれ、病院へ。

私はその次の日に休めるように、出勤しました。

 

ほとんど寝てない状態なので、睡眠不足でしんどかったです。

 

でも、もうすぐ生まれる新生児。

そうか・・

また眠れない日々が続くんだ

 

楽しみな半面、いけるかな。

と心配にもなりました。

 

こりゃ、大変な生活になるぞ

 

今更ですが、妊娠も子育ても、

本当に人生最大のイベント。

 

どうなるか、前途多難過ぎますが・・進むしかないようです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(秋バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

【コメント欄について】

申し訳ございませんが、現在、でコメント対応をお休みしております。よろしければ、Twitterにお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!