約50平米マンション、脱出作戦か?かなうか?

スポンサーリンク

たまたまテレビを付けた時、大家族スペシャルがやっていました。

 

『53平米に11人暮らし・・』

というワードが耳に入り、我が家の賃貸マンションのサイズとほぼ変わらない。

はたとチャンネルを止めました。

 

すっ凄すぎる・・

 

子供9人と夫婦で暮らしておられました。

そりゃもう、至ると所にモノ・モノ・モノ。

 

でも、思ったより機能的で、ランドセルはちゃんと所定の位置にしまい、子供達は自分の荷物をしっかり把握している様子。

見た目は雑多かもしれませんが、各々のコップを吊るしたり、合宿場のように生活されている点には頭が下がりました。

 

実は、私の実家は『倉庫くらし』のようでした。

現在はリノベして、夫婦2人で快適に過ごす空間となりましたが、昔は結構ひどかったです。

 

モノが多く、位置が決まっているモノと決まっていないモノが混在。

友人なんて、お家にあげたこと・・あったかな。

 

綺麗にしても、1日もすればあらまぁ元通り。

ぐちゃっとするのです。

 

3姉妹+両親でも煩雑となるのに、その3倍の子供9人を育てている『大家族のお母さん』、大変に違いない。

頑張ってください!しか言えないです。

 

さて、我が家は約50平米賃貸マンションに4人で暮らしています。

リビング オシャレ したい

この写真は、今の様子・・長男と旦那はお出かけ。次男は中途半端な時間にお昼寝・・

少しずつ、快適を目指していますが、

正直に申しますと、できれば私は広いお家に住みたい。

 

センスも知識もイマイチですが、妄想だけはしております。

  • フローリングは矢羽状のヘリンボーン
  • ガゲナウかミレーの食洗器
  • ハーフェレ社製のレールで引き出し

ええよなぁ~

と言いながらも、建売でも良し。

マンションリノベでも良し。

今のマンションも好きだけど、もう少し広くても悪くないのでは。

 

ただ、引っ越しには大きな壁が。

今のお家を気に入っている旦那という存在でございます。

駅近の物件ですし、日当たりや眺望も悪くない。

ここでええやんと。

 

うーーん。

何とか、説得したいところ。

 

前記した大家族、今回のスペシャルで引っ越しするようです。

お母さんはキーキー言いながら(めっちゃ分かる・・)、子供達にハッパをかけます。

彼らも約50平米は狭いよう。

で、その一連の流れを旦那に説明。

 

どうだい。我々もそろそろ・・

 

「そっか・・」

旦那、納得したかな?

 

「じゃあ、我が家まだまだいけるね。あと数人の子供は大丈夫だ。」

待て待て待て~~~

 

・・しばらくこのお家に住みそうです。

夢は捨てていませんよ。

いつか、手に入れたい・・虎視眈々と狙ってみます。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

と言いつつも、仕事が忙しくなり、おうち関係には手が出せないのも現実。うーん。そんな気持ちも更新していきたいと思います。もしよければクリック下さいますと幸いです。

【おすすめランキング】
この方々、もうプロの域です。
シンプルライフ ブログランキング
皆さまにお会いしたい・・
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ぽにさん、初めまして。
    現在第二子を出産して産休中のワーキングマザーです。
    理想のおうち、同じ〜!と思いながら読みました。

    国内メーカーの食洗機は容量の目安(○人分)分が意外と入らない。
    キッチンを引き出し式にすると、深い引き出しは高さが活かしきれない。
    私は有元葉子さんの著書でハーフェレ社のレール引き出しを知ったのですが、無駄がなく、スタイリッシュで憧れます!

    我が家はすでに一軒家を建ててしまいました。
    第一子が生まれる前に建てたので、子どものいる生活をリアルに想像できず、今、育児をしながら「もっとこうしておけば…」と思うことが多々あります。

    これから建てる可能性がある、ということは、コストの制限はあれどどんな家にするか可能性は無限に広がりますね!
    子育てと仕事をしながら、お家作りをゆっくり考える余裕は多くないと思いますが、いつかぽにさんが思い描くマイホームを建てられることを応援しています!

    ただ、私も関西在住で中心部付近に職場があり、
    通勤時間を考えるとあまり郊外に住むことは出来ませんでした。
    土地代が馬鹿にならないです…

    • ショウコ様

      コメントありがとうございます。
      産休中の大変な時に、書き込みを下さり、これが本当のサンキュウです。
      心から。いやほんまですよ。

      さて、そうなんですよ。
      通勤時間が15分でものびるだけで、子供に会える時間が単純に30分減ってしまう・・
      結構厳しいんですよね。

      マイホーム。
      憧れ世代に生まれたので、刷り込みと言いますか、幸せの象徴といいますか・・
      どうしても心のどこかで意識してしまいます。

      とはいえ、配偶者がビックリするほど反対派です。
      彼を説得できるくらいの物件に出会えたらなぁ~と思う今日この頃です。

      産休中にマイホームで過ごせるのは素晴らしいですよ。
      一番、家にいる時間が長いじゃないですか。
      私は、買うなら産休・育休前に買うのもひとつだったなぁ・・とも思ったりします(笑)。
      勝手なものです。

      それでは、あっという間に過ぎてしまう産休・育休、有意義に過ごして下さいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!