家庭菜園の現実 ー枯れたの?結局どうだったの?ー

家庭菜園って、雑誌やSNSでみると、すごくオシャレにカッコよくしている人ばかり・・

ずっと『こなれた』感じでいられるのだろうか・・その答えは、後半で。

 

我が家もGW前後から、小さなベランダに苗を植え付けました。

スタート編:ベランダ菜園スタート!注意したいこともイロイロあります

進捗編:ベランダ菜園、枯れたか?否か?

 

やはり、成功と、失敗がございました。

どっちからいきましょう。

まずは、前者から。

成功

ミニトマト100個以上収穫

今年はこれに尽きます。

甘ーいミニトマトが毎朝のように取れました。

家計に嬉しい朝の楽しみです。

ミニトマト 家庭菜園

もちろん、そのまま食べると『ぬくい』トマトなので、氷水に浸してから食べました。

控えめに言って、最高においしいかったです。

 

3歳児が世話やりにハマる

長男よりも、次男がハマりました。

朝から水やりを率先して行ってくれました。

キュウリやトウモロコシの生長も逐一報告。

こんなにハマるなら、冬野菜も・・と思っております。

 

失敗

 

バジル、シソ、空心菜全滅

以前住んでいた社宅(一軒家)で、何の気なしに育てても大成功していたこの3つが全然育ちませんでした。

諦めきれなくて、バジル・シソは新しい苗で植えなおしました。

それでもダメでした。

どこで植えても強いイメージしかなかったので、呆気にとられました。

 

夫が農業に詳しい友人に相談したところ、

購入した土が悪かったのでは。

とのこと。

はい。そうかも。

トマトとは違う、格安の土を買ってきて育てました。

勉強になりました。

来年はちゃんとした土を買います。

 

トウモロコシあと一歩で力尽きる

ベランダ菜園では難しいかな・・と心配していたトウモロコシ。

順調に実が成り、ここから太れば!というところで、急に先端から枯れ始めました。

肥料や水もむなしく、ただのススキになりました。

子供達も一番楽しみにしていたので、ガッカリ。

でも、植物を育てる難しさを一番教えてくれたのは、トウモロコシでした。

 

子供達のトマト嫌い、克服できず

我が家は子供2人、トマト嫌い。

自分で作ると食べたくなるかな・・と思っていましたが、甘かったです。

全然食べませんでした。

小さく切って、夕食に何度も登場させましたが、ダメ。

うーむ。別の作戦で進めます。

 

家庭菜園、ずっとオシャレをキープできるか

冒頭で投げかけたお題。

こなれた感を出せるか否か。

7月中頃までは、全てが青々としていて、見た目にも涼しく、『こなれた感?』と言っても良いかな。

 

ですが、徐々に、パワーが減退し・・

やっぱり、枯れたら残念な感じになりました。

家庭菜園

真ん中が、例の枯れたトウモロコシです。

もう少しよってみますか。

ベランダ菜園

うん。

8月後半は、全ての作物がバテますよね。

よく頑張った。

ん?窓越しは、ちょっとマシに見えてしまう?

では、より現実を。

トマト ベランダ

はい。

それなりに、繁茂して、枯れ始めております。

これが現実ですね。

 

エピローグ

夫と次男が行い、管理はほぼノータッチだった私ですが、楽しかったです。

長男も、時々、観察して嬉しそうにお話をしていました。

失敗もありましたが、大満足です。

 

ということで、

9月上旬に冬野菜の準備と、時をみて、イチゴにも挑戦してみようかと目論んでおります。

 

何にもないスッキリしたベランダを気に入っていましたが、

植物の緑が見えるベランダもなかなか悪くない。

緑が増えると共に、家族の会話も増えるような気がしております。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
この方々は、植物を育てるのも上手い人が多いような気がします
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(夏バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

【ブツブツ、つぶやいておりますよ】
ぽにのTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!