お役所仕事と民間の手厚さの違いに辟易してしまった件

スポンサーリンク

先日、とある講演会でデーターサイエンティストの方が『アンケート』をテーマに話されていました。

 

アンケートを回収した後、数値化し分析することが重要に思えますが、実は違うと。

 

『どれだか回収できたか』というのがポイントだと。

 

今や情報は無形遺産

答えてくれた人の数や質は本当に大事だと。

 

そのため、主催者側も工夫が必要。

アンケートに答えてもらった人に、クオカードを渡したり、お土産を渡すことは極めて重要のようで、30%に満たなかった回収が、一気に70%を上回ることも。

 

なるほど。非常に勉強になります。

さぁ、今週もいってきまーす。

**********

ある日、ポストを覗くと役所から分厚い封筒が届いていました。

どうやら、私の住む市町村で調査をしたいらしい。

対象は、未就園児(0~3歳)のお母さん『子育てのしやすさ』をアンケートしたいようです。

 

質問項目・・なんと、

100問近く

 

うわぉ!

めちゃくちゃ時間かかるやん。

しかも、シレっとこんなことが書いてありました。

9月中旬までに答えられない方は、理由を役所にお伝え下さい。尚、このアンケートはランダムに送らせてもらっています。

 

ちょっと待ったー!!

 

ねるとん並の勢いで、手を挙げますよ。

あのね、うちはまだいいよ。下が3歳、上が4歳だから。

他のランダムに送られている方々よ。

0~3歳って、一番大変な時期やん!

乳飲み子と四六時中一緒にいて、母乳や夜泣きやオムツやいろいろなことにフラフラで、やっと寝かしつけた・・という貴重な時間をこのアンケートに使わせるわけですか。

しかも無償で!!

 

ワンオペで、旦那さんが帰ってくるまで「まだかまだか」と待っていて、自由はなく、とってもしんどい母達の僅かなフリータイムを使わせますか。

百歩譲って、自分達の住む街をどうにかしてあげたい、では当事者に・・という気持ちは分かります。

 

ただ、100問はないでしょ。

そして、文面から半ば強制している割に、ペイはなし。

アンケートを送ってくれた人には、絵本をお送りします・・とか気の利いた事すれば良いのに。

それでも足りないくらいよ。0~3歳のお母さんの自由時間を搾取するのには!!

 

3・4歳児育児の私ですら、答える時間がなくて悶々としているのに、追い打ちをかけるように役所からハガキが。

アンケートを送った方にお送りしています。期限以内に投函して下さい。

 

鬼ですか?

 

無償なだけに、無性にハラ立つわぁ~~

 

**********

同時期にとある出版関係者より、アンケートの依頼が舞い込みました。

育児に関するアンケートです。

忙しければ、遠慮なく断って下さい。

・・・尚、お礼としまして謝礼をお送りします。

 

7問ほどのそれは、質問も完結。

だれに求められていている企画か明確で、文字数も80文字以内にしてくれと指定が。

片手間で回答できました。

 

アンケートは無形遺産。回収が命。

データアナリストの講演が響きます。

 

諸事情はあるかもしれませんが、頼みますよ。お役所様。

対応にモヤ~っとしつつ、まだまだ終わらないアンケートにより一層モヤ~っとするのです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さりありがとうございます。クリックが更新の励みとなっています。

【おすすめランキング】
生活のシンプルは全てのシンプル化につながっているような・・
シンプルライフ ブログランキング
ワーママ必見!
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • あれ?途中で送ってしまいましたかね(°▽°)
    我が家にも届いて時間だけが過ぎて回答できてません。
    内容はまあまあたっぷりお腹いっぱいって感じで、仕事から帰ってやろうとはなかなか思いませんね。小学校に上がる子供を持つ親にランダムに送られたアンケートみたいですが、児童クラブをもっと充実させるためなのか何か対策を考えてくれるとありがたいなー。
    のためには回答せねばなんですが。。。
    話は変わりますが、来年度の児童クラブの申し込みが早速きましたよ(°▽°)
    しかも今月末締め切り。まだどうするか決断できてませんが、ひとまず申し込んでみます!

    • りょうくんかーちゃん

      コメントありがとうございます。
      いやぁ~。結構頭使いますよね。
      うーん。
      メンドクサイ・・

      児童クラブですか。
      そうか・・来年我が家も申し込むんだろうなぁ。

      保育園時期って、あっという間ですね。
      ずーっと続くと思っていただけに、しみじみとしてしまいます。

  • 全国規模の調査だったんですね。東京都在住のうちにも来ました。提出に強制的な言葉は書いてなかったですが。来た日に気合いをいれて完成させました。かーなり長かったですね・・
    私が気になったのは、Webとかマークシートの回答じゃなかったことです。
    これを人が目で見て、回答を集計するのかと!莫大なコストがかかるはずです。そのお金を、育児サービスに使って欲しい・・。。

    • 千晶様

      コメントありがとうございます。
      おぉ!東京にもきましたか…
      そう、我が家も手書きでした。
      集計は外部に委託するみたいで・・ホント、Webでしてもらって構わないんですけど。
      決定権のある方が、失礼ながら感覚が古いのでしょう。
      同じく、私もゾッとしました。
      この辺りから、改善して頂きたいものですね。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!