結局、私はガッキーなのかもしれません。

スポンサーリンク

ドラマを観ていない私でも、ガッキーくらいは知っています。

新垣結衣。可愛いです。

夫も大好きな芸能人です。

 

さて、社内のプロジェクトに呼ばれてから、目立たない部署に所属、目の前の業務のみを黙々と遂行していた生活から一転。

光栄なことに様々な方から依頼やお願い、時に無茶振りが舞い込むようになりました。

仕事

もちろん、自分だけでは捌き切れないので、頼りになる後輩や同僚とシェア。たまたま白羽の矢を立てた後輩だったのですが、これが大当たり。

ビックリするほど処理能力の高い女性でして・・高水準の仕上がりで返してくれます。半分請け負った私が間に合わず彼女の出来栄えにただただ感服。

ええ。近いうちに抜かれるどころか、現時点で怪しいです。構いません。どうぞ踏み台にして下さい。

 

さて、後輩にお願いした案件はもちろん『彼女の名前』で彼女から依頼者に返してもらい、質問も自ら受けてもらう段取りで進めています。

目立つことを躊躇う後輩なので、「いや、それは、ちょっと・・」とシブっていましたが、私としては、

『本当に汗をかいた、その仕事を最も真摯に対応した人が、依頼主から認めてもらうべき』

という信念で彼女にお願い。

俺がやったのだ。とやりもしないことを掠めとり、自分の名前をアピールするのは、うーん。先輩としても、カッコ悪いなぁと。

また、私達の部署は技術系なので、なかなかニクイ技術が、担当の人間だけでなく、他のメンバーにも受け継がれている強固なものだと思われたいのもあります。

 

という感じで進めていると、次から次へと依頼や誘いが入り、ちょっとだけバズっています。はい。

 

で、やっぱり負担というか、それなりに責任があるのはプロジェクトリーダーの件。

現在、3つのプロジェクトが同時並行で進んでおり、その1つのリーダーを私が担当。

関係者を束ねると50人近くになり、大の大人がこれだけ集まると本気度も違ってきます。

リーダーとは名ばかりで雑務頭。日本のサラリーマンは、ゼネラリストが求められると聞きますがまさにそれ。

  • メンバーの時間調整
  • 会議資料の準備
  • 事前打ち合わせ
  • 段取り
  • だんどり
  • タンドリー

後半頭が動きませんでしたが、とにかく社内調整に時間を取られています。

そして、もうすぐ半期に一度の役員発表。

これらを発表するのはプロジェクトリーダーではなく、次期役員候補の人達。リーダーはその資料作りや根拠のデータ作成、雑務に追われているのです。

次期役員候補ですか?この件に関しては、茶々を入れるくらいかしら。お忙しいですもんね。汗をかいてる感は・・ないかな。

しゃーない。そんなものか。

当たり前ですが、役員達から評価を得るのは発表した役員候補達。

プロジェクトに誰がいて、誰の意見が良くて・・とか一切ないだろうな。せめて、うちのメンバーがなかなか良くて、みんなのお陰で事が進んでいるよ。と発信してもらえたら、嬉しいのに。

 

そんなことを考えながら、通常業務に並行し、プロジェクトや派生した業務に勤しむ私。

次期役員に献上する文章を書いていると、目の前に座る主任が一言。

「ぽにさん、あれみたいやね。」

何ですか?

「ほら、発表しないのに、発表する人の文章を書いてる人」

あっ、ゴーストライターですか。

「そうそう。正にそれよ。」

ほんまや。

 

あぁ、ということは、私はガッキーだな。

主任、私、ガッキーですね。

 

「えっ?新垣結衣?そんなドラマやってた?ほんでぽにさん、ガッキーには似てないで。」

ええ。分かってます。全く似てないですよ。

いやいや。新垣結衣の事を言っているのではございません。

 

新垣隆氏の方っす。

ゴーストライターとして、数年前に告白した彼。

佐村河内に依頼されていた新垣さんのガッキーね。

 

「なるほど。ぽにさん、最近やってること全て、ゴーストライター的な仕事やもんね。」

それよ。

ガッキーだけに、『逃げ恥』といきたいものですが、既に何度かプロジェクトリーダーは荷が重いとお断りのお願いをしております。

恥をしのいで逃げたつもり。

それでも、まぁまぁと茶化され、今に至る。

うーん。気持ちを切り替え、

『逃げることはできぬ。でも、後で結構役に立つ。ような気がする。』というスタンスで進めています。

ガッキーーーー(ミキティ風)

はぁ、奇しくも明日はポッキーの日(←関係ない)。

ガッキーの私は、ポッキーでも食べて、癒されますわ。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

1 個のコメント

  •  ぽにさん、こんにちはー。3人子育て中、専業主婦のさくらです。

     さてさて、今回の記事の事。まさに、我が家の旦那だわーと、共感せずにはいられなくなり
    コメントせずにはいられなくなり、こうして書いている状況です。

     我が家の旦那。実は病院に勤めているのですが、その中の総務課に一応所属しているとはいえ
    電気関係、修繕関係を一応してはいますが、パソコン全般のメンテやプログラムやら、様々なことに手を出して
    旦那だけにしか、分からないし出来ない仕事も多いようです。
     でも、一番気を使い一番大変なのが、他の部署への連絡とともに、時間調整に根回しだそうです。
    また、大きな仕事も殆どの根回しを旦那がやったのに、全く評価されず、何にもやっていない人が評価された
    過去が何度もあります。
     でも、ゴーストライターが居るから、成り立っている世界もあるんですよー。
    その人がいるから、現場がやりやすくて現場が回ってるんです。
     一番大変な仕事だとは、思うんです。でも、一番評価されない位置にいる。
    家庭にいる主婦だって同じ思いです。子供を家族を、いかに健康に保つか、病気をしたらの対処法
    大変なのに評価されない。
    支えている人が居るから、上に立つことができるのに。
     なんとも言えない、モヤモヤ感わかります。
    だから、ぽにさん頑張ってー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!