寒い日の室内、『これ』があると本当に幸せな気持ちになります

寒いですね~

最近、会社で実験系よりもパソコン系の仕事が増えてきました。

ということは、当たり前ですが、仕事中に立ち歩くことが減りました。以前は、1日に職場で5000歩以上歩くこともあったため、運動不足極まりないです。

 

私の職場では、事務仕事の方々が自分専用のストーブを持ってきています。

電気で温かくなるタイプのものが主流です。

私も導入を検討しましたが、ご存知、

 

迂闊な性分でございます

電気のつけっぱなし、絶対してしまう。

間違いない。

ハロゲンタイプをつけっぱなしで会議・・周囲の人をヒヤヒヤさせるに違いありません。

 

うーん。

暖房器具なしで、この冬を越すか・・

と思っていましたが、やはり、寒い。

 

こうなったら、ブランケットでなく、毛布でも持ってきたいな・・毛布?そうか!

電気毛布があるじゃないか!

ということで、さっそく投入することにしました。

 

ジャーン!!

電気毛布 おしゃれ

なんと、こちら1980円でゲット。

なかなかお求めやすし。


コイズミ 電気毛布 敷毛布 水洗い可能 130×80cm KDS-4061

電気毛布と言うより、ブランケットではないでしょうか。

コイズミ、シンプルな商品、結構多いですよね。

国産メーカーですし、頑張って欲しいです。

他にもイロイロありました。


KDS-4081 コイズミ 電気敷毛布 (130×80cm)

↓こっちは、ちょいとお高め。


コイズミ 電気敷き毛布 水洗いOK 130×80cm ダニ退治 抗菌防臭加工 KDS-4072

 

さて、購入後は毎日使っています。

率直な感想ですが、

〽あったかいんだから~♪

うん。ちょっと古い。

いや、コスパ半端ないです。

カイロペタペタよりも、全然温かい。

 

デメリットとすると、

シワや折りたたんだ部分が熱くなりやすく、時より身体に当たる位置を変えた方がいいかな。

という点かしら。

でも、それはハロゲンでも電気ヒーターでも一緒か。

 

土日はお家に持って帰っています。

電気毛布 コイズミ

子供達が遊んでいる傍で、ソファーに座り本を読む・・という時に最適です。

いや~それにしても、本を読むような時間が少し作れるようになりました。

 

子供達は3分に1回、小競り合いをしていますが、随分、ラクになったものです。

電気毛布

夜中にふと目が覚めて、1人でブログを更新する時、

部屋を全て温めずとも電気毛布にスイッチを入れるだけで十分な場合も。

 

さて、つけっぱなしの件。

やはり頻発しています。

なんと、土曜の夜は一晩つけっぱなしで寝てしまったようです。

オイオイ。

でも、もう少し大きいタイプはお布団に入れてつけっぱなしで眠るタイプなので、何時間もつけていることが想定されて作られているようです。

迂闊体質には安心でございます。

 

さぁ、本格的なさむーい季節。

電気毛布で乗り切るとします。

 
 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

2 件のコメント

  • 職場では給湯器から熱湯を出して、湯タンポ使ってます。お昼には冷めちゃうので、残り湯を加湿器に入れてます。エコー(笑)

    • ようこ様

      おお!!
      湯たんぽですか。
      確かに!エコですね。

      湯たんぽの温かさって、温度以上にあたたかく感じます。なぜでしょう。
      もう、湯たんぽという単語すら、温かく感じてしまいます…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!