東京で、憧れのお家におじゃましました【Living Smallって、すごい!】

何かを始めるきっかけは、この人みたいになりたいな・・

という、淡い憧れからの時があります。

 

2年数か月前、本格的にスタートさせた本ブログ、きっかけは、Living smallのAkiさんみたいになりたいな・・

からでした。

 

ぽにさん、東京へ来られた際にはお会いしませんか。

Aki

社交辞令かもしれないメールの一文。

このチャンスを逃すわけにはいかない!と思い切って『会ってもらえませんか?』と聞いたのは昨年の秋。

 

ブログを始めるきっかけになった方にお会いできました

 

それ以来、ますます大ファンになった私。

みゆきさんと一緒にワークショップを開いた時も、Akiさんがお手伝いをしてくれました。

 

いやもう『神』のように、素敵な方です。

私とはキャラも違い、上品で丁寧で、ワンランク上の上質って感じ(もう、語彙力~)。

そんな彼女から、

 

GW、我が家に遊びに来ませんか?

と3月の中頃に連絡が・・

ゼッ是非。ドキドキ

 

さすがに、暴れん坊将軍の息子2人を連れて行くのは気が引けます。

ということで、長男(5)を連れてgo!

次男(3)は、夫の実家で夫と過ごしてもらいました。

 

駅で待ち合わせ。お家に案内され・・

 

控えめに言って、

 

超絶キレイ

ここで読者に懺悔。

こいのぼり

Living smallより

私のお部屋も確かに写真上は綺麗に写っている時もあります。

でもね、あれは何枚も撮って、綺麗に写り込んでいるものを採用しています。

 

ほら、インスタグラマーも何枚も撮った上で、気に入ったフォトをアップするって言うじゃないですか。

 

私の場合もそれに近いです。

いや、インスタグラマーより、もっと、程度が低いか。

普段よりもかなりお家を整えてから「パチリ」と撮影。

 

要するに、

心霊写真みたいなものですわ

ちょっと違うか。まぁいいや。

『奇跡の1枚』ってやつ。

 

私、皆そんなもんって思っていました。

心霊写真集(コラコラ)。

 

Akiさん宅は違うんですよ。

どの角度から、どの棚から、どの位置から切り取っても、

とにかく、キレイ

ゴメン。

もう、恥ずかしくなってきました。

 

失礼ながら、Akiさんに、

「うちには来ないで~~(涙)」

って、言ってしまいました。

友人として、ヒドイ!

でも、それくらい、シンプルライフとかインテリア系を発信していた自分、アホやなぁ~って思うくらい、

 

素敵だったのです

 

東京には凄い人がおるズラ~

知らなかったズラ~~

Living Smallの

気を取り直して、楽しみましたよ~

美しいお家なのに、魅力的なオモチャがありました(収納上手!)。

 

我が息子、鼻血状態。楽しそうにしていました。

男の子同志、作ったり絵を描いたり、数時間遊んでくれました。

 

 

実は我が家、この日の明け方、いや前の日の夜中に東京に着きました。

関西→東京を車で移動・・なんと、約14時間かかりました

そんな疲れを一瞬で吹き飛ばす、おもてなし力と超絶キレイなハイセンス住居。

 

もう、すごいね~ブロガーって。

 

 

Akiさんと、沢山お話しました。

仕事についても、ブログについても、方向性の定まらない?私のハナシを聞いて下さり、適確なアドバイスまで頂きました。

いやはや。

楽しかった~~~

 

そして、気が付いたこと。

キレイなお家の人の家には、遊び行かせてもらうべき

ちょっとした所、例えば、

  • 適正なモノの量
  • 取っておくべき空間
  • キッチンのレイアウト

その他にも、いろいろ本当に勉強になります。

 

ますます、自分のお家をキレイに、快適にしたいな~と思いました。

良い刺激になりました。

 

さぁ、目標ができたぞ!

Akiさん一家が関西に来られた時、『なかなか快適ですよ』と言ってもらえることを目指して!

生活を整えていきます。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
Akiさんも含む、ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

2 件のコメント

  • ぽにさーん、先日は遠いところをお越しいただき、ありがとうございました!
    子どもたち、仲良く遊んでましたね。その間私はぽにさんを独り占めできて幸せでした〜
    褒められすぎて次お呼びするのが若干プレッシャーになってますが(汗)、またぜひ遊びに来てくださいね。

    息子さんがどこのランドセルに決めたのか気になります〜
    記事楽しみにしています!

    • Aki様

      えっ!
      呼んでください。
      お願いします。懇願!
      息子がよそのお家で、「キレイ…」と小さな声で言ったのを初めて聞きました。

      そうそう、ランドセルは、あそこになりました…

      またお話ししたいですー☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!