オバちゃまの常識に翻弄されてはいかんぜよ

昔、生け花を習っていた時、お免除を頂くための試験を何度も受けました。

その会場には、60歳オーバーのご婦人達がスタッフとしていっぱいおられました。

ミモザ 切り花

一緒に試験を受けていた友人は、比較的PCに強い人間で、

「このご婦人達の仕事、Excelで一発でできちゃうよね。15人くらいいるけど、2人で十分じゃないかな。」

とよく言っていました。

お免除や、お金の管理も全部手書きの台帳で、漏れや抜けも頻発しており、

受講者から指摘を受けてパニック、またミスという悪循環があったような気がします。

 

でも、手書きは交流ができるという点なのか?

今なおアナログ文化を遂行中のようです。

 

********************

今、出張の移動中、新幹線の中でブログをアップしています。

ホッと一息というところです。

便利な世の中になったもので、数秒前まで会社PCでゴリゴリ仕事をしていました。

プライベートと仕事が一瞬で切り替わるこのネット社会・・凄いものです。

 

さて、夫が海外出張から帰国した後すぐ、私の東京出張です。

そこに合わせて、『ワーキングマザーのワークショップ』をみゆきさんと開催します。

お申込み頂きました皆様、お会いできますことを絶賛楽しみにしております。

 

東京出張時は、友人に連絡し、無理のない範囲でご飯を食べる約束をしています。

その時に何か持っていきたいな~

 

日ごろから懇意にしている『羊羹』のお店。

結構人気で、売り切れの場合もある。

あるかな・・

よかった~あった~

すみませーん、これ下さい。

 

店員のオバちゃまが、羊羹をササーッとビニール袋に入れました。

ん?

私「申し訳ないのですが、お土産なので、紙袋にして頂けないでしょうか」

オバちゃま「うちの紙袋大きいから不格好やし、ビニールにしといた方が無難やで。」

 

いや、ビニールって、コンビニくらいのうっすーーい袋です。

さすがに・・思っていると、他の店員さん(オバちゃま2)が来て、

 

オバちゃま2「そしたら、小ぶりの取っ手のない紙袋は?」

って提案してきました。

そう、本屋で本を入れる時の紙袋ね。

おっ。

ビニールより全然ましか。

でも、これもこれでもらった友人が困るか。

 

私「やっぱり、ちょっとくらい大きくても、紙袋にして下さい。」

紙袋もフツーサイズで大きくないし、羊羹が入っていても全然おかしくない。

私はコンビニ袋よりアリやと思うんだけどな・・

 

お願いすると、オバちゃま達がザワつきました。

オバちゃま+オバちゃま2「渡す人によっては、非常識だと思われるよ。ビニール袋にしておけば。」

超、ビニール押し。

どうしたん?

いや、逆に、ビニールってある意味非常識ちゃうか。

 

私も何度も出張に行ってます。

ペーペーなので、上司に同行したり、先輩と一緒に行ったり、お土産もいろんなものを見繕いました。

でも、今までコンビニ袋で渡したことは、ない。

まず、ない。

部署のトップの前で、ビニールなんかに入れて持って行った際には、ぶん殴られる。

 

近所でのおすそ分けじゃあるまいし、まず、ない。

 

で、オバちゃま達と絡むのもめんどくさいので、

私「そうですか。では、ビニールも紙袋もどちらも入れておいて下さい。」

と言いました。

オバちゃま’S「よくいるんよ。こんな紙袋にこんなん入れるか~って言う人。だから、ビニールが無難!」

はいはい。

めんどくさ!

でも・・

オバちゃまの住む常識と、私の住む世界の常識には、若干のズレがあるようです。

私からすると、ビニールは非常識だけど、ご近所に持っていく時には、ビニールが常識になるんだろうな。

 

どっちが正解かは、その属している組織の文化によるものなんだろうな。

 

生け花にのスタッフしても、PCに明るい人たちは、無駄に感じるかもしれないその交流が、案外楽しみになっているのかもしれません。

 

オバちゃま達のおせっかいに、うーんと考えさせられた、新幹線の中でした。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
花の活け方もお上手で
シンプルライフ ブログランキング
ワーママの勢いはすごいです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

6 件のコメント

  • ぽにさーん!
    出張おつかれさまです。

    最近仕事をしていて、自分の「普通」と周りの「普通」が違うことによく気付かされます。
    そりゃあ人それぞれなのはわかってます。
    でも、あまりに違いすぎると働きづらいし苦しい。

    逆に、同じ目線で仕事ができる人と一緒だと、ラッキー&ハッピー!
    モチベーションが上がります。
    どうやったら、現場の空気をポジティブにできるか…課題です。

    ワークショップ参加させていただきます!
    超絶、楽しみです(´▽`*)

    • ramo様

      キャーーー!!
      ramoさんとお会い出来るなんて、本当に夢のようです。

      実物の私は、ちゃんとガッカリ要素満載ですよー
      その辺のオバちゃんですよー
      乞うご期待ですー

      他の人の普通基準か。
      基本、自分軸ですが、相手とのギャップは1番辛いかも。
      言ったところで、変えられないですしね。
      そう、現場の空気、モチベーション。
      これ、大事。
      技術よりも、売上よりも、大事かもしれないです。
      そんな人になれるよう、努めたいですが、私はなかなか難しいかな。
      とにかく、モチベーションを下げる人にだけはならぬよう、気をつけてます。はい。

      あーーー
      明日楽しみだぁーーー
      お話しましょうねーーー

  • ぽにさん、お疲れ様。
    ビニールに包まれた羊羹で
    押し切られたて
    取引先で出して上司にぶん殴られる
    ぽにさん想像してしまいました。
    ほっこり。

    • まあ様

      ひっひどいーー(笑)
      でも、絶対、ぶん殴られます。
      上司も変に気を回して、
      「よう、噛んで食べて下さいね」
      とか寒いギャグを入れてきたり…

      あー妄想だけでハラハラします。
      って、何の話やーー

  • 旦那さんの不在中(しかも海外!)よく乗り切りましたね。お疲れさまでした!
    東京でのワークショップ、東北に住む私はぽにさんのお話を聴けるまたとない機会なんですが、ちょうど今日から大阪へ家族旅行なんです。上の子が小学校入る前に飛行機の旅をさせたくて。
    こういったぽにさんの頑張ってる姿をブログで拝見するだけでも私の励みになります!

    • スノーマン様

      大阪に家族旅行!!
      いいですねーー
      是非、たこ焼きやお好み焼き、551も挑戦してみて下さい。

      東北地方、私は社会人になってから何度も足を運びました。
      なんで今まで行かなかったんだろう…と思うくらい、素敵な所が多くて、今もピューっと遊びに行きたいです。

      ああ、また脱線した。

      ワークショップの件はお気になさらず!
      大阪旅行をめいっぱい楽しんで下さーい!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!