10年後に役員クラスになるだろうと思っていたワーママの決断

この人がいたら、頑張れる。

この人は私よりももっと踏ん張っているから、ここで弱音を吐いてはいられない。

そんなことってないですか?

 

今日は、そんなワーママのお話を。

 

「ぽにさん、今ちょっといいですか。」

打合せ終了後、髪を振り乱して自分の部署に帰ろうとした私を後輩が止めました。

 

彼女は二期下の後輩。

女性総合職の少ないザッジャパンな会社で、総合で踏ん張る、誰が見ても優秀な人。

人事なんてなーんにも知らない私でも、10年くらいすると、こういう人が時期役員候補になるだろうな・・と思っていました。

 

その上、なんとなんと、ご主人は現在東京で働いており、

彼女は2歳の子供を夜間延長も可能な無認可保育園に入れ、

ワンオペで子供を育てている

私よりも西へ東への出張が多い。

そして、すこぶる優秀で、コミュニケーション能力も高い。

人気もある。

 

また、夫婦共に実家は関東。

ここまでくると、関西に本拠地があるメーカーになぜ勤務しているのか・・とも思ってしまう。

いや、むしろいてくれて、ありがとうなのですが。

正直、彼女が頑張ってるから、私も頑張ろうと踏ん張れる。

 

「ぽにさん、いつもいろいろ支えてくれてありがとうございます。」

何言ってるの。私の方こそやわ。

ちょっとここでは・・

と言われ、隅に誘導されました。

 

「あのですね・・」

「実は、3月末で会社を退職します」

 

えっ・・

「やっぱり無理でした。

この間、主人が1週間ほど関西に帰ってきたんです。

家族でご飯を食べて、ほっこりして、幸せだな~って思った時に、あれっ?って思ったんです。」

うん。

「私、何でこんなに働いているんだろって。

全てに追われているって。」

そうか。そうだよね。

 

また彼女は、会社にも何度も以下を掛け合ったようです。

  • 子供が10歳までの時短制度導入(うちは3歳までで終了)
  • 女性が働きやすい環境

 

頭が下がるのが、自分は半年で復帰し、フルタイムで働いていたところ。

これから続く後輩達のために、旗を振ってくれていたのです。

 

私は、久々に会社で涙目になってしましました。

かなしー

こんないい後輩が去るのは、悲しいです。

 

「ぽにさん、心配しないでください。私、東京で学校に入ることにしたので。」

ほえ?

「せっかくだから、よだれが垂れるほどしたいことをします。子供の頃からコレクションしていたモノの勉強をしようと思って。」

そうなの!

さすがやね。

「はい。つい先日決めたのですが、入学手続きも済みました。楽しみになってきました。」

凄い!

彼女のことは、なーんにも心配していません。

絶対幸せになる。

 

むしろ、心配なのは、こんな優秀な人材をヤスヤスと逃がしてしまう、

会社が心配!

 

全国に日本的な企業、まだまだ多いと思います。

優秀な女性の流出も後を絶たないと感じます。

久々に言います。

 

バーカ!バーカ!

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
すごいよーこの人達は
シンプルライフ ブログランキング
ワーママ、無理せずそれでも進んで!
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

6 件のコメント

  • なんだか1年前の私みたいで共感!
    あ、私は優秀ではないですけど境遇がとても。
    後輩さん、きっと別の分野でまた成功されそうですね!
    ぽにさん負けるなー!
    役員狙っていこう!

    • まあ様

      まあさーん!
      負けそうです。
      全敗でございます。

      役員は、PTAとかだったらなれるかもしれません。
      あーでもその役員はもっと嫌かもーー
      それなら会社の方がラクだろうなーー

  • ぽにさんこんにちは!
    なんだか私も涙目になってます(T_T)
    子どもたちをそれぞれ別の保育園に連れて行かないといけないので、営業車にチャイルドシートを乗せて保育園の送迎ができるように本社とかけあってましたが、4月から規約が変わりそうです!会社を動かしたね!っと言ってもらえました。ぽにさんの会社も時短を10歳までに延長させたいです~!

    • hana様

      是非転職して助けてくださーい!
      と言いたいくらい、すごい!
      hanaさんやりましたね。
      素敵です。
      あぁ、かっこいい。
      会社なんて動かせたことないですよ。1ミリも。

      これからもご活躍、期待しております。
      素晴らしいです。

  • 弥生三月、別れの季節ですね。

    我が家も単身赴任が必要な遠方の異動を打診され·····。
    仕事と家庭の両立ができないので、退職することに決めました。

    旦那が。

    主語が男性になると違和感ありますね(笑)
    ワーキングパパにはまだまだ厳しい世の中です。
    家事育児の主戦力の欠員は、代わりがきかず、退職を決めました。

    後輩さんにもウチの旦那にも、新たな道が開けますように
    (-人-)

    • さとこ様

      さとこさーん!

      ご夫婦での決断。
      素晴らしい。
      頭が下がります。ご主人もさとこさんも偉い!!

      でも、次の職を決めるまで、やっぱり不安だったり、いろいろあると察します。
      それでも、悩んで、動いて、覚悟を決めた人には、必ず素晴らしい未来が来ると信じています。

      月並みな言葉で恐縮ですが、、

      さとこさんご一家に幸あれ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!