タイミングが良いのか悪いのか、マンション修繕と長男の体調不良

スポンサーリンク

以前、約50平米賃貸マンションのベランダを思い切ってプロに掃除してもらった件を紹介しました。

自分ですると半日~1日仕事、プロがしたら1時間弱。【ベランダ掃除】を外注してみた。

ルンルンでいた数日後、こんなお手紙が入っておりました。

 

マンションの修繕のお知らせ

全体的にペンキを塗ります。

同時に、ベランダの清掃も行いますので、その期間、洗濯物等は干さないで下さい。

 

なんとなんと。

あと1週間早く投函されていたら、確実にベランダ掃除はお願いしなかったのに・・

はぁ。
ついてないなぁ。

ベランダ

*****************

月曜日の明け方。

長男が、「暑い・・」と言って、抱き着いてきました。

はいはい。クーラー付けてるよ。と抱きしめると・・

 

アッツ!!

どうしたん?めっちゃ熱いやん。

頭だけほてっているような感じ。これは、熱中症かもしれない。

飲み物を摂ることを強烈に拒まれましたが、「注射しないといけないよ。」と脅し、少しずつ飲ませました。

すごく体調悪そう。

次男に続いて長男もか。

ブルータス、お前もか。

【ともばたけ】
今日は必ず出社したい!という日にやっぱり子供が体調不良。

 

この酷暑だから、体調が悪くなるのは仕方がない。

 

あっ、そういえば、今日は出張だ。どうしよう。

休むしかないな。先方にも連絡をいれて、同行する先輩に平謝りして・・頭の中で1人段取り。

 

すると、旦那が、

「俺、休みだけど。」

そうでした!!

現在、旦那の職場は、土日休みと日月休みに分かれています。

ある一定の期間でこれが交代される。

そうそう、旦那がいるんだ。

 

息子に氷枕とポカリを与え、私も少しだけ眠ります。

 

さて、起きる時間。

2歳の次男は、旦那がいるという朝にテンションが上がっています。

キャッキャ言っています。

 

4歳長男は、ダルそうに、いかにもしんどそうな顔。

 

病院に連れてってもらおうか。と息子に話していると、旦那が、

「様子見ながらだけど、行けそうならお父さんと映画でも見にいこう。」

 

なになに?無理だよ。病院じゃないの~と思っている私の傍で、

長男の曇っていた表情が、ぱぁーーっと明るくなりました。

長男「いくいく!」

旦那「でも、ゆっくりでいいから、このコップ一杯のポカリを飲んで、朝ごはんも食べられたらだからね。」

息子は、うんうん!と言いながら、ペロリと平らげました。

食後は、鼻歌なんて歌っています。

いつもの保育園前とは別人。だれ?この人。

 

めっちゃ元気やん。

 

旦那「まぁ、いいよ。本当は、夏休みだからさ。今日は俺が一緒に過ごすよ。水分はたっぷり飲ませて、ゆっくりするし。」

 

その日の午前中、

2人で電車に乗って(ひと駅だけですが)、映画を観て、

お母さんとはできないガチャガチャをして、

大好きなざるそばを食べて、釣具屋に行って、釣り道具を物色して、

ルンルンで帰ってきたようです。

 

仕事中、私の携帯に入るLINEの写真は、見たことないほどの笑顔の息子が写っていました。

夕方、いつも以上に嬉しそうな息子。

 

旦那「もう4歳児だし、結構ラクだったよ。お兄ちゃんになったね。水分も良く飲んでたし、めちゃめちゃ元気だった。」

・・そうか。

それは、良かった。

 

*****************

突然のマンションの修繕。

分譲だと住民の「予定共有」や「すり合わせ」が行われるかもしれませんが、賃貸だからか、全くなし。

 

粛々と始まり、マンションには囲いがされ、ベランダにはモノを置けず、窓を開けられない日が続きました。

駐車場もいつもよりも停めにくく、何度も切り替えしをしてやっと出庫できる状態。

 

この酷暑に、作業の方々も大変そう。

でも、住んでいる間に修繕のタイミングなんて、見ようによるとラッキーか。

ただ、こんなに暑い時期にしなくても。

何だかなぁ~とちょっと思ってしまいました。

 

ですが、終了した今。

 

ベランダ・そしてマンション全体は、かなり美しくなりました。

作業員の方々、大家さん、なんやかんやで感謝です。

 

築15年以上経つため、黒い筋が入ってしまった白塗りの箇所も全て綺麗になっております。

次の塗り替えは、15年後か・・

我が家はどこに住んでいるのだろう。

 

一方、

お家にて、「今日、ポケモンの映画、お父さんと観たよ~」と嬉しそうにしている長男。

 

4~5歳くらいの記憶って、案外大人になっても覚えています。

楽しかった記憶、お父さんと2人で思う存分甘えさせてもらった『しあわせな想い出』は、15年後も消えないかもしれないな・・

 

大事な財産。

 

子供の体調不良が重なり、バタバタの毎日はより一層拍車がかかっていますが・・

 

いつか、この時期子供達と過ごした日々が、

私達夫婦のかけがえのない楽しい時間だったと回想する日が来るのが分かっているから・・

 

やっぱりやっぱり、大切にしたいな。

 

夫婦で顔を見合わせ、長男の頭をなでなで。

私達家族は、どうやら幸せのようです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
たかがクリック・・と思われるかもしれませんが、本当に更新の励みになっています。いつもありがとうございます。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • こんにちは。
    ベランダ、わたしなら手紙に向かってえーーーーー!!!って言ってしまいそうです。
    どうにもならないけど。

    長男くんもでしたか。本当に毎日暑くて、子供は身体に熱がこもっちゃいますよね。
    我が家の息子は昨日、朝ラジオ体操に行った後”37度2分で鼻血”でしたが、元気だったし30分ほどで鼻血も止まり36度9分になったので、学校のプール→児童館行かせちゃいましたよ。結果全く問題なしでした。
    我が家は完全核家族で、夫の勤務先が少人数のため休みを取るのが難しく、わたしはパート勤務(と平日の子供担当)と割り切ってやっていますが、やはりパートでも子供に続けて体調を崩されるのは辛かったです。忙しい時の補完要員として採用されてるのに、その時に出勤できないってね(^-^;
    正社員の方の責任の重さとは比較にならないですが…こんなことやってたらクビになるわ、って心で毒づいてました(;’∀’)
    でも、年長くらいから後は、とっても楽になりましたよ~

    ぽにさんのところは旦那さまもしっかり息子くんたちを見てらっしゃるし、突然の朝の不調で頭グルグル算段、を完全に理解してもらうのは難しいとしても、やっぱり旦那さまは一番の理解者であり頼れるパートナーですよね。うちも子供のことで相談したり愚痴言ったりは夫にしか出来ないし、休日は大抵まるっと相手してくれるので感謝してます。
    パパとの思い出、ママとの思い出、家族の思い出。子供の頃を思い出しても、内容はともかく家族で何かした思い出は忘れないし、宝物です。その時にはそれほど意識していたわけではありませんが。

    ぽにさんや旦那さまが普段綱渡りで頑張っていること、お休みに全力で一緒に楽しむこと、すべてが息子に染み込んで、思い出として残りますように♡

    • リズ様

      コメントありがとうございます。
      正直、手紙に向かって、えーー!!と叫ぶのを何とか抑えました。
      数年前の家庭菜園バリバリやっている時だと、泣いていたと思います。あっ、旦那が。

      リズさん、やはり完全核家族での生活は、大変ではないでしょうか。
      また、各種考え方はあるかもしれませんが、私はパートの方こそ頭が下がります。

      うちの旦那は、私が正社員なので、何かと助けてくれますが、
      以前、「もしもパート勤務だったら、こんなに動いてくれた?」と聞いたところ、
      「うーん。動いていない・・」との答えが返ってきました。

      ご本人も、パートだから・・と謙遜されますが、正社員とほとんどやっていることも変わらない方も。
      社会的には『パート』と一括りで自由度や簡単なイメージですが、
      たまに寄るスーパーやコンビニをしゃかりきで回しているのは、デキルパートの方々。
      何だかお話が逸れてしまいましたね。

      リズさん、お忙しい中、心温まるコメント、ありがとうございます。

      ただただ、感謝しております。

    • リズ様

      コメントありがとうございます。
      なんと!律儀な!!

      リズさんのお人柄を鑑みることができ、
      ホッコリしました。
      大歓迎です。

  • こんにちは。
    明け方すごく体調悪そうだったのに、電車乗ってお出かけしちゃうんですね。
    ぶり返して次の日も体調悪くなったら…とはお考えにならないのですか?
    すみません、同じ共働きで子をもつ母として疑問だったので…。

    • 通りすがりで失礼します。様

      コメントしかと受け止めました。

      ぶり返すこともチラッと考えましたが、
      旦那も私も、『こりゃ、普段と同じくらい元気だな。』と思った次第です。
      その判断が間違っていたら、旦那に責任もって休んでもらうしかないですね(笑)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!