『コルクマット』と『タイルカーペット』の併用が最強だと感じている訳

スポンサーリンク

我が家のリビングはコルクマットを一面敷き詰めていました。

かれこれ3年半ほどこの環境で過ごし、気に入っていましたが・・

コルクマット リビング

以下のメリットデメリットがございました。

メリット

  • よちよち歩きの子供が転んでも安心
  • 下の階に音が響きにくい
  • 温かい

デメリット

  • 不統一にザラっとしている
  • 湿気や水分で少したわむ
  • クローゼットの前まで敷き詰められない(厚みがあるため開かなくなる)
  • 見た目で『敷いてます』とインパクト大

 

どうしようもないデメリットでもないので、長期間コルクマットで過ごしていました。

ただ、年が明けて、あれが来ました。

 

そう、飽きがきました。まぁ他にも理由がありますが。

ということで、コルクマットの上にサンゲツのタイルカーペットを敷くことに。

タイルカーペット

1枚273円です(2018年1月現在)。

今回は、『壁紙本舗』で購入しました。

サンゲツ タイルカーペット
NT-350 ベーシック NT350 NT-350
(サイズ:50×50cm)20枚以上より発注

タイルカーペット 子供

同じものはいろんなショップで扱っています。

リビングのサイズを計った結果、80枚お願いしました。

カッターで綺麗に切ることも可能です。

うんうん。見た目も悪くない。

 

最初からキッチンは敷かなくてもいいか・・と思っていましたが、やっぱりないと変か。

タイルカーペット リビング

私、こういう爪が甘いところ、あるんですよね・・

うーむ。ここを埋めるために追加購入します。

 

敷いてから、2週間ほどが経ちました。

感想

現時点での『コルクマット』+『タイルカーペット』併用の感想です。

  • よりフカフカする
  • クローゼットギリギリまで敷ける(クローゼット前はタイルカーペットのみ)
  • 保温・防音性が増した

 

率直に良い。個人的には最強です。

もちろん、床暖には及びませんが、賃貸を安価に技術要らずで快適にするには、この組み合わせはもってこいです

もっと早く敷いておけばよかった!

子供にも旦那にも大好評。

コルクの時もゴロゴロその辺で寝ていましたが、今はもっと縦横無尽に転がっております。

 

我が家は賃貸の上、約50平米と狭いマンション。

共働きなこともあり、平日は家族が家で起きて過ごすのは2~3時間くらい。

バタバタの毎日ですし、居住空間は諦めても良いかな・・と思いそうになることも正直あります。

でも、その短い時間を大切に家族の想い出を紡いでいきたいです。

▼ランキングに参加しています。もしよろしければ、ポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

いつも応援ありがとうございます。更新の励みにします。

▼参考にしています。このランキング。
『シンプルライフ』人気ランキング

こちらも併せてどうぞ
にほんブログ村テーマ
▼WEB内覧会*リビング

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!