ガッカリした人事査定について【初めて上司に物言いをしました】

会社では、動いたもん負け

どこかで聞いたことがあります。

通常業務にプラスアルファして動いたとしても、それは評価されず、『動かなければ良かった』となる人が多いと。

特に、ザッジャパンな会社にその傾向がみられ、アレレが生じると・・

花 飾る

最近コメント欄の返事が鬼遅くてスミマセン。必ず返事をしますので、待っててください。

 

「では、ぽにさんの2018年度の人事考課はこんな感じで良いかな。」

応接室。

目の前に部署長が座っています。

隣にはいつもの課長。

なぜか、部署で私だけ呼び出されました。

 

4月より部署長が変わり、ここ数年お世話になった目の前の元上司とは久々にお話します。

忙しいのに、こんなヒラ社員と面談して下さり、本当にありがとうございます。

 

私は、入社時に最先端の研究所に配属、5年後に転勤。

今の部署にも誇りを持って働いていますが、技術職といえども『地味な部門』という部分はございます。

でも、ここ数年、この部署から全社的に仕掛けることも多くなりました。

Cランクサラリーマンの逆襲、それを支えた上司の名言集

歯を食いしばり、スペックの低さをチーム力で補ってきたつもりです。

 

昨年度、私は勤続14年の中で最も結果を出し、苦しい思いもしました

それは、本ブログでもちょくちょくお伝えしていました。

驚愕の大抜擢。私、大丈夫か?いや、無理ちゃうか。

プロジェクトリーダーを断った話と、シンデレラのお話と

初めての社内リーダー、大抜擢だったのに、失敗したかも・・

 

その他も、ご興味のある方は、アーカイブの【仕事】をご覧ください。

 

それにしても、何で私、上司たちに呼ばれているんだろ。

しかも応接室。

 

上司から渡された人事査定はどうだったか?

今年度はそこそこの結果を出した。

社内プロジェクトのリーダーも努め、それ以外の技術にもいろいろ貢献した。

入社してから最も分かりやすい結果を出した。

スケベ心が私のなかで渦巻く。

 

いざ。

えっ・・

びっくりするくらい平凡そのものだった

5段階評価の3。

オール3。

うちの会社の評価項目は5つありますが、全てオール3。

何なら、去年よりも悪い。

 

・・そうかぁ。

 

上司「実は、取締役も心配されていた。

君はオーバーワーク過ぎるのではないかと。

プロジェクト、よく頑張っている。

うちの会社にこの技術や風土を根付かせてくれたのは、君だ。

でも負担がかかり過ぎてるよね。」

 

ザッジャパンな会社は、1つ注意しなくてはいけない点がございます。

人事査定は茶番である

だから、どれだけ自分でアピールしたとしても、煙たがられるだけ

俺のマネージメントにたてつくの?と。

心象は悪く取られがち。

だから、はい。と言って受け取らないと・・

でも、ダメでした。私は口を開いていました。

 

私「あの、1つ聞いてよいですか。」

上司「何だい?」

私「私はどこを改善したら良かったのでしょうか。どうすれば、1つでも4がついたのでしょうか。」

上司「君はこれ以上業務をすると、身体を壊すかもしれないというところまでやってくれた。よくやった。本当にありがとう。」

 

そして、上司はたとえ話をしました。

営業にも『やりやすい営業』と『やりにくい営業』があると。

メーカーだと前者は、自分の会社の商品のシェアが高いお店。後者はシェアがほとんどなく、むしろアンチなお店。

営業マンは、積極的に行くべきは後者なのに、どうしても前者に行きがちだと。

 

しかし、君は後者に足しげく通い、販路を開いてきた。

歯を食いしばり、プロジェクトのリーダーとしてもメンバーを引っ張ってくれた。

これは、凄いことだ・・

取締役会でも褒められていた。

ふんふん。。

でも、

 

人事査定には反映できない

 

なんやそれ。

 

ここにちゃぶ台がなくてよかった。

昭和のコントのごとく、ひっくり返すところだった。

そして、部署長は、「しいて言うと」、と前置きをされ、

「君は、中堅の総合職社員だよ。自分のオーバーワークくらい、断らないといけない。その辺りは、自分の責任だ。」

はい?

私、何度もプロジェクトリーダー下りたいって言いましたよ

あなたに。そして、他の方々にも。

これは、隣にいた課長もピクっとして、反論してくれた。

ぽにさんは、SOSを出して、現場にも管理者にも調整をお願いしていましたよと。

 

でも「頼むよ~悪いようにはしない」と言いながら、無視したのは誰ですか。その記事

 

私は、バカバカしくなって、

「プロジェクトリーダー、下りてもいいですか?通常業務に併用して行っても、何も評価されず、ツライことばかりが待っているなら、やらない方がいいです。」

 

そこまで言うと、部署長は焦って、

今回の査定はイマイチかもしれないけど、君の頑張りや能力は上層部も見ている。

大きく俯瞰的に受け取って欲しい。

 

知るか

昭和の説得が通用するか。

もうすぐ令和やで。

と脳内でギャーギャー楯突きましたが、もちろん言いませんでした。

 

何だかんだで説得され、プロジェクトリーダーも続投となり、私はモヤモヤMAXで面談が終了しました。

 

やったもん負け。

頑張った人負け。

良く分かりました。

 

「君は評価されたいから取り組んでいたのか。」

とも言われました。

そうは思っていなかったつもりですが、いざ、こんな評価だったら、そうかもしれません。

何より、やらなきゃ良かったと心底思います。

 

私が、管理職だったり、会社の上層部にいくぜ!という人間なら、これを飲めるかもしれません。

でも、私はいち平社員であり、来年度小1の壁を越えられず、辞めるかもしない人間です

 

長い目で見たら・・とか、来年の評価はよいかも・・とか、

ちょっとないです。

子供のことだけじゃなく、

部署長、この4月から変わりました。

さっきまで話していた部署長は、違う部門に異動されました。

 

すなわち、リセットです。

部署のトップが変わるたびに、評価基準が是正されます。

今回評価されないと、次回にちょっと上乗せしておく・・

は、『なし』です。

 

バカみたいです。

頑張った私は一番バカです。

昨日はよく眠れませんでした。

 

でもこれがサラリーマン。

今日も電車に揺られ、会社に向かいます。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

21 件のコメント

  • はじめまして。昨年夏くらいからブログを読ませていただいております、まみりんと申します。今回の記事に激しく共感して思わずコメントさせていただきました!(以前から共感することが多かったのですが、今回は特にでした!)私も某業界のちょっとマニアックな職種(技術職の枠になるかもです。)に就いている、役職なしのヒラ社員です。現在子どもが2歳で、昨年春に復職し、復職後、時短勤務をしながらもかなりアウトプットを出したつもりが、評価はイマイチでした。理由は復職してまだ一年だし時短勤務だから…けっきょくアウトプットの量で評価されるようで、フルタイムの人が優先されて評価され、時短勤務の人がどれだけ効率的に頑張ったかとかは評価されないようでした。納得いかず上司に訴えましたが、訴え虚しく何も変わりませんでした。頑張ってバカ見ました。ほんと報われないですよねえ。でも、前に進むしかないですよね。頑張りましょう!ぽにさん応援しています!

    • まみりん様

      本当にコメントありがとうございます。
      嬉しかったです。
      時短のモヤモヤ・・
      ありますよね。
      私も時短の時の方が、自分比で恐縮ですが、必死に働いていました。
      効率も考え、成果も出したこともあります。でも、フツー評価。
      アレレってなりますよね。
      いろんな人がいるし、タイミングもあるし、しょうがないですが。

      まみりんさんのコメント、何度も読みました。
      本当に、ジーンときました。
      感謝しております。

  • はじめてコメントさせていただきます。
    私自身、共働き子育て世代になってから、色々なことにモヤモヤし、こちらのブログを読んで何度も勇気付けられました。
    私は現在、第二子の育休中です。
    仕事は営業内務の事務職で、メンバーの女性社員をまとめている、リーダーをさせてもらっています。
    ぽにさんと同じように、先日会社から査定の通知がありました。
    前年度は終わり1ヶ月に産休に入ったのみで、ほぼ勤務していましたが評価は納得のいくものではありませんでした。
    同じチームには、私よりも査定のいい、年上のメンバーがいます。
    そのメンバーはリーダーもやらず、やりたくない仕事はやらないとごねて、その仕事は私にまわってきています。でも、そのメンバーのほうが、お給料はいいのです。
    上司に抗議してみたこともありますが、)(
    「今は辛抱してくれ。あなただけを評価することはできない。みんな横並びでないと、仕事を分担してないと思われるよ。」と言われました。
    能力給に制度は変わってきていますが、まだまだ古い体制です。
    でも、私はくさらず、やるからには管理職になりたい!下の子たちにも働きがいのある環境をしめしたいと思っています。
    うまくいかなかったり、もうダメかもって思うことも多々ありますが、ぽにさんのブログを見ると、元気をもらえます。
    これからも応援させてください。

    • るーむるーむ様

      コメントに勇気づけられました。
      ありがとうございます。

      そうそう。
      ベテランの方の明らかな仕事選びと嫌いなことはしない運動、ありますよね。
      もう、みんな知ってるよ。バレバレだよと。
      それなのに、給与は高い・・
      こんなことをしていると、日本の会社は潰れるぞ!といつも思います。
      現に、米国と中国にやられていますが・・(笑)
      そして、上司が言うことも分かる。
      うん、るーむるーむさんもそれも分かってるんですよね。
      くーー。
      何だか私の方が、熱くなっております。

      コメント、本当にありがとうございます。
      初めて頂いたのに、遅い返信でごめなさい。
      嬉しかったです☆

      • お返事ありがとうございます。
        こういったものにコメントすること自体初めてで、お返事いただけて感動です。
        またコメントさせて下さい。
        日々がんばりましょう。

  • ずっと前からブログ読んでます。会社の評価基準が具体的にどんなものかわからないですが、私の場合、会社よりも夫がそんな感じで私のことを全く評価していません。ベースが亭主関白、です。移動中の電車内で泣きそうです。私も関西在住ワーママです。まだ二年生ですが、モヤモヤの日々です。早く帰って子どもをギューしたいですね。

    • みき様

      夫からの評価低め・・
      ハラ立ちますよね。ってごめんなさい、大切なご主人に向かって。

      うちもうわべ上は評価してそうですが、何かと下にされます。
      もともと先輩後輩の仲で交際がスタートしたので、先輩風がたまに吹きます。
      いやいや。
      月齢で言ったら、6か月しか違わないよ。
      子供が産まれて月齢の概念を知って、初めてそう思いました(笑)。

      同じ関西!
      嬉しいです。
      首都圏とは違って、まだまだサービスが充実していない関西エリア。
      でも、子育てするには魅力的なイベントや公園が盛りだくさん!!
      関西で、子育て、共に頑張りましょう☆

  • 36歳管理職一児の母です。
    今回は残念でしたね。
    上司としても、ぽにさんの「どうすれば4のあがるか」の問いは納得感のいく説明をすべきだったと思います。怠慢ですね。

    ただ去年より頑張ったのに、というのは少し違くて、
    ・今の職位に相応しい行動/働きをしているか
    ・同じ職位の社員を横並びで比較した時に突出した成果をあげたか
    上記2点を満たせなければなかなか平均より上は難しいのでは、と。
    そういう意味では目立たないというのは不利ですね。
    ただその頑張り、成果は決して無駄ではないはずなので、腐らずにチャレンジして頂きたいなと思います。

    応援してます。

    • さな様

      コメントありがとうございます。
      36歳で管理職なんてすごいです。
      私の会社は、40代中頃じゃないと管理職にはなれません。それでも相当早いくらい。
      50代になって、やっとの人が平均。
      なので、管理職教育も遅れます。
      30代中頃から管理職になれる企業って、素敵だと思います。

      そうそう、『頑張った』というのは、全く違いますよね。
      わたくしごとで恐縮ですが、復帰から1年や時短勤務時の方が、自分比では死ぬほど頑張ってました(笑)

      さなさんのコメントを見て思いました。
      30代中頃で管理職をさせてもらうと、完結に要点を絞ったコメントもできるし、
      人生の経験でも良いだろうな・・と。

      私の職場は、就職活動の時に魅力的に見えた会社ですが、管理職や会社を動かせるのは50代まで我慢した人だけよ。といううちの会社のシステムに閉口です。

      うーん。と思う所はありますが、
      腐らずに生きていきます。
      さなさん、ありがとうございます。

  • うぅーこれはひどい!同じワーキングママとしてはこれは落ち込みますし、自分の限界を超えるなか頑張ってきたのに・・・私も怒りがフツフツと・・・
    私も独身の時、突然の休職者や異動者対応のオーバーワークで倒れました。そして3か月の休職。その後、部署異動をして、前部署での人事評価は最低ランクをつけられました。あれだけサポート必死にサポートしたのに、この評価?とすごい悔しい思いをしました。ぽにさんもお子さんを2人育てながら、フルタイムで勤務し、プロジェクトリーダーもして・・・それで評価されないなんて。本当にワーキングママにとっては、まだまだ評価されず働きにくい世の中ですね。
    その後、転職し、契約社員になりましたが、そのような評価もなくユルユルと過ごしています。前職も現職も半官半民職場。やはり飲みにケーションは重要な職場で、1契約社員として見ていてもうんざり。
    いつもぽにさんの奮闘を応援しています!まずは家族第一に!そしてGWで気分転換をしてくださいねー。

    • Yuzurina Mama様

      GW、楽しみましたよ~~
      コメントありがとうございます。

      そうそう、なんだよ~の連続ですよね。
      何だかサラリーマン生活をしていると、酷使されたり、踏みにじられたり、その繰り返しじゃないか!とも思います。

      電車で揺られるオッサン達もいろいろあるんだろうな・・
      Yuzurina Mamaさんも、どうぞご自愛下さいね。
      私もボチボチで行きます。
      もう、いろいろ諦めつつ、それでも進みます。

      コメント、本当に嬉しかったです。
      ありがとうございます!!!

  • はじめまして、以前から拝読しております。
    途中から私まで悔しくて?なにかが込み上げてきました。
    本当に、なんだそりゃ!!という感じですね。。
    ただの一読者としてこんなこと申し上げるのもおこがましいですが、ぽにさん本当に頑張ってます!
    オール5です!!

    連休は取られますか?
    お子さんたちと、そして一人時間もとって、リフレッシュしてくださいね♪

    私も連休明けから仕事復帰です、力抜いて周りに頼りながらワーママがんばります(^_^)

    • ミキエ様

      コメントありがとうございます。
      鬼遅くて本当に申し訳ないです。

      オール5なんて、頂いたことがないのに、ミキエさんから頂けるなんて!
      嬉しい限りです。

      本当に、働いていたらいろいろありますね。
      理不尽なことも、よーわからないことも。

      コメントとっても嬉しかったです。
      ありがとうございます!!

  • 初めてコメントさせて頂きます。1歳の娘を子育て中のワーキングマザーです。今回は本当に悔しい思いをされましたね。ぽにさんのブログにはいつも共感したり、はっと気付かされたりしてきましたが、今回は特に、他人事とは思えませんでした。私も昨年度の育児休暇明けの評価がとても低くて、涙しました。それでも頑張ろうと思ったのは、ぽにさんの「ワーキングマザーの難所。復帰後、慣れた頃にくる・・『仕事能力の壁』に直面しています」という記事を読んだからです。これからも応援しておりますので、どうか頑張ってください。

    • ゆみ様

      コメントありがとうございます。
      初めて書き込んで下さったのに、遅くなってすみません。
      勇気がいったのではないでしょうか。
      ゆみさんの言葉、嬉しかったです。

      自分のブログが誰かに届いて、少しだけその方の生き方みたいなものに、影響しているなんて、考えてもみませんでした。
      ゆみさんのコメント、本当に嬉しいです。
      私は普通の人で、どこにでもいる、振り向かれもしない人間です。
      淡々と生きています。
      でも、それでも良いんだと、誇りをもてた気がします。

      ありがとうございます。

  • 今回は本当に残念ですね。頑張ったら評価されたいのは、人として当然の欲求だと思います。
    リーダーのお仕事は、6月の記事ですから、元々評価の項目に入っていなかったんでしょうか・・?
    うちの会社の場合、
    ・具体的な目標に対する達成度 (半期ごと)
    ・行動評価 リーダーシップとか、問題解決能力、とか抽象的な指標(通期)
    の2つがあります。 ぽにさんのところも行動評価的なのがあるのに、それにプロジェクトリーダーが加味されてないとしたら、不条理過ぎますね。
    ぽにさんの会社、もしかして「総合4」と同じ人数、「総合2」をつけなければいけないシステムだったりとか・・?
    Theジャパンから脱却中の過渡期にある当社は、前そんなシステムでした。

    • Chiaki様

      すっ、鋭い・・
      正に、そんな感じです。
      部署によりけりですが、点数バランスある感じです。
      配点を付けた側も、その上がいるので、悪い所も良い所も見てるよとアピールしたいのでしょう。

      また、以前、上司より、
      俺はデフォルトで2をつけられてるよ。まだマシだよ。
      と言われたこともあります。

      マジか・・
      上に上がりたくない…
      とも思ってしまいました。

      モーレツ社員スタイルから必死に脱却しようともがく日本社会の縮図です。
      こんな会社、まだまだ多いと思います。
      夜明けの光すら見えないです…

  • 悔しいですね!
    やった分正当に評価してくれなきゃ
    モチベーション下がるのは当然ですよね。
    でも上が代わったならまだチャンスありますよ!
    他の社員も評価リセットですから。

    どうか腐らず、でもいいように使われないように
    上手いことやっていきましょう!

    私もプライベートを犠牲にして
    頑張ったのに 上層部には評価されず
    やる気が0になりました。

    それからは会社の為ではなく、
    自分の為に頑張る事にしました(笑
    自分の為と思えば、頑張る気力が
    少し湧いてきました。

    ぽにさんはとても頑張っていますよ。
    その姿勢に励まされてます!
    この悔しさを来年は「倍返し」で晴らしましょう!

  • ザ・ジャパンな会社の人事評価…モヤモヤしますよね。

    産休取得前に我が部署では1人で担当していたプロジェクトがその年の社長表彰を受けましたが、私の人事評価は最低ランクでした。その時すでに産休に入ってましたが、評価対象期間はフルに在籍していたので本来なら平均評価以上が妥当かと思ってましたが産休を取得している事と悪阻で休んだりもした影響かと思います(悪阻で休んでる間も担当1人体制は変わらずだったので自宅で仕事してたのですが…)

    そして、そのプロジェクト関連で技報や特許出願がありましたが、そこには私の名前はなく引き継いだ(と言ってもプロジェクトはほぼ終わりだったので名前だけ引き継いだ)後輩の名前が載っており、この度復職するまでその事実も知りませんでした。

    産休育休で迷惑かけたし、今も時短なので文句を言える立場じゃないとは分かっているけど、悔しくてたまりません。(私の分野の技術職は、資格とかがないので転職の際に社外的に自分の成果を示せるのは技報や特許しかないのです。)

    昔、人事評価について他の部署の上司と世間話した時に、5段階で5は◯割、4は◯割…と決められてるから、1人の評価を上げようと思うと誰かの評価を下げなくちゃいけない。下げるには周りが理由がいるからどうしても時短とか呼び出しの為の急な有休使用のある人を下げることになってしまうと聞きました。
    時短で働く間はずっと最低評価なんだろうな…と覚悟は決めてますが、正直なところモチベーション上げにくいですよね。お金のため、評価のためだけに仕事してるんじゃないけど、ボランティアじゃなくて仕事である以上、やっぱりお金や評価は大事です。子供や家族がいると尚更。

    • うみ様

      コメント感謝申し上げます。
      特許のお話、本当に悔しい!!!
      歯ぎしりしてしまいました。
      これが仮に、産休ではなく、持病だったり、親の介護だったりすると、一気に『美談』として吊し上げられるような気がします。
      なんでかな。
      産休にまつわることになると、本人の幸せと取られるのかな?
      一気に迷惑行為入りしますよね。
      こんな風潮だと、本当に少子化まっしぐらですよ。

      うみさん、悔しいです。
      私も、技術系資格なしなので、言っていることが痛いほど分かります。
      歯をくいしばるしかないのか?
      もう、私は歯がボロボロです。

      そろそろマウスピース出勤するべきかと考えてるくらい。
      くーーー

      ぼちぼち、お互いぼちぼち進みましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!