ディズニーランド?USJ1?ハウステンボス? 結局子供が喜ぶところはどこか?

スポンサーリンク

子供の喜ぶ顔が見たくて、いろんな所に連れて行きたい。

激しく共感します!

普段一緒にいないと、子育てをサボってるような気がする時が多々あります。
罪の意識もあり、休日にここぞとばかり思い出を作りたくなります。

しかし、以前職場の先輩からこんな話を聞きました。

先輩のお子さんは小学校低学年と保育園の4歳児さん。
フルタイム共働きなこともあって、普段はあまり一緒にいられません。

近くに住むお母様の手伝いもありますが、基本、上の子は鍵っ子、下の子はいつも保育園のお残りさん(何ならお迎え最後の園児)。

子供が喜ぶだろう!
と、大型連休や年末年始は、毎回のようにディズニーランドやハウステンボスに連れて行ったようです。

それなりに楽しそうに帰ってくるのですが、ある日こんなことを言ってました。

「結局さ、どこ連れてっても、
公園で遊んでる時が一番笑顔が見られるんだよね。」

e0349351_15595543.jpg

なるほどーー
その通りかもしれません。

大人が子供が喜ぶと想像している場所=子供が楽しい場所
ではないかも。

そういえば、うちの義理兄家族は、子供達が小さい頃からよくカラオケに行ってます。
夫婦は子煩悩ですし、本当に喜ぶと思って連れていってると思います。

私も一緒に行ったことがあるのですが、やっぱり、子供は途中で見事に飽きています。

別に、カラオケが悪いとは言いませんが、
たばこのにおいがする空間は、幼稚園児や小学生がまだ経験しなくても良い空間かも・・
と個人的には感じています。

そんな中、今年のお正月にカラオケではなく、近くの広場で凧揚げをしないかと主人と提案してみました。

初めは、「えーーー」と面倒くさそうでした。

私も心の中で、「やっぱつまんないかな。大人も凧揚げはそんなに面白いと感じないもんなー」と思っていました。

ところが、いざ始めると姪っ子も甥っ子もドンドンはまっていき、

e0349351_16181748.jpg

次の日も土手で凧揚げをすることになり、お正月は凧揚げ三昧でした。

いい感じの裏切りです。

大人になると素朴なことをつまらないと感じることが多いかも・・

そんな大人になってしまった自分に、いつもガツンとパンチをくれる子供に感謝!

よーし、来年の正月も凧揚げしよーっと。

 

ランキングに参加しています。もしよろしければ、ポチっと応援して頂けると幸いです。
ランキング表に飛んでしまいますので、不愉快な思いをさせてしまったらごめんなさい。
にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!