職場復帰前(特に慣らし保育中)にやってて良かったことー前編ー

4月より保育園入所が決まったお母さん方も多いのではないでしょうか。
意中の園かどうかはさておき、発表後の今、新しい生活リズム&職場復帰に向けてソワソワしますね。

私自身、上手く回しているとはとても言えない毎日ですが、復職前にやってて良かった~と思ったことが3つあります。

これから復帰する方、もう現在進行形で働いている方。
少しでもヒントになれば・・
と思いブログにしたためます。

使える常備菜や時短レシピを増やす


『帰宅後大変なこと』の代表、ご飯・お風呂・寝かしつけ
その中でも唯一先手を打っておけるのがご飯。

使える常備菜(手作り・市販含む)、時短レシピは増やしておくことにしました。
もちろん、ボツレシピも数知れず・・

現時点でのポイントは、
『家族が本当に食べるものを作る』こと。

前にも本ブログで書きましたが、小さい子供は偏食しがち。

常備菜作りの迷走と救世主

どうも『つくりおき』に追われている気がします・・

まだまだ絶賛奮闘中の我が家。

 

好きだろうな・・と思って作っても全く食べない。
その度にへこみます。
二度と作るか!と思ってしまいますが、諦めずにトライ。

 

最近の我が家は、

①ふかしたサツマイモ
②おにぎり
③無添加の魚肉ソーセージ

を常備しています。

①と②は冷凍してチンします。を常備しています。

ちまたで出回る常備菜本にも載らないくらい、程度の低い(何せソーセージは市販)常備菜ですが、これを夕飯を作っている時に2人の子供に食べてもらいます。

 

市販のおかしはほとんど食べておりません。
食への意識が高いのではなく、あんな美味しいものに私の料理がかなうはずありません。

 

取り入れてしまうと、我が家の偏食ボーイ達は何も口にしなくなります。
恐ろしくて滅多に登場しません。

 

こんな感じでストックします。
 

 

実は、1人目復帰の時、帰宅後夕食の用意をするまでの時間が憂鬱で仕方がなかった時期がありました。

まだ1歳になっていなかった長男は、抱っこ抱っこ。ごはんの用意をしなくてはいけない。

少しの時間だけでも自分で遊んで欲しい。
いや、その前に泣かないで欲しい。

あーどうしょ。

でも中途半端にごはん前に何か食べさせて誤魔かしたくない。

葛藤が続きました。

そんな中、住んでいる市町村が開催するワーママ懇親会に参加しました。

パネラーは全国で保育園を主催するママ経営者。
中学生と小学生の子供がおられる方でした。

その方も帰宅後の『ギャーギャー』に悩まされていたようです。

小さいおにぎりを食べさせて、食欲を落ち着かせることで何とかしのいだと言っておりました。

えっ、いいんだ~

 

さっそく、我が家も導入。

 

グンと子供も私の心も落ち着きました。
2人目が産まれてすぐの大変な時や、復帰の現在、非常に助けられています。

 

一方で、食べると夕食の量が減るのでいつまでも続けるのは・・?と思う時も。

 

我慢ができるようになれば、この制度は卒業しようと思います。

 

何より、『帰ってからグズられる憂鬱』から少し解放され、私はラクになりました。

親も子も少しでも笑顔でいたいですもんね。

 

さて、前編はこちらで終わり。

あと2つ、続きは次回に。

 

最後まで読んで下さり感謝しています。
ランキングに参加しております。
下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

にほんブログ村

 

【トラコミュ】

2 件のコメント

  • こんにちは、初めまして!いつも楽しくブログ読んでおります。2歳男児がいる4月から復帰のワーママ予備軍です(*^^*) うちも偏食の時期なのか?いままで食べていた肉や野菜をあまり好まなくなり、常備菜といってもなにを作れば食べてくれるのか、、と困ってたところです。芋は大好物なので、ふかしいもとおにぎりの作り置きやってみます!後編も楽しみにしてます。

    • みこさん、コメントありがとうございます。

      子供のいきなりの偏食、えーって思いますね。
      成長の階段の1つなのかな…と理解しててもやっぱり食べて欲しいのが私も本音です。
      うーん。お互い頑張りましょうか。

      復帰予備軍!
      それはドキドキですね。

      大変なこともあると察しますが、1人でコーヒーを飲めたり、好きな時間にトイレに行けたり、『働く』だけでなく、『自分時間』も復帰するので助かる面もあると考えます。

      どうがご自分のペースで素敵な新生活をエンジョイして下さい。

      またブログに寄って下さいますことを心よりお待ちしております。

      ぽに

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!