3人目の保育園どうする?遠方保育園はもう限界か?

3人目の妊娠につきまして、Twitterに多くのコメントを頂きました。

涙が出ます。ありがとうございます。

コメントのために、Twitterを始めてみたという方もおられまして・・感激。

 

沢山の温かいお言葉に、感謝でいっぱいです。

本当に、

ありがとうございます。

 

********************

さて、時は巡って2014年の冬が始まる頃。

私は車のハンドルを握りながら思っていました。

車 渋滞

保育園、やっぱり遠距離過ぎるかも・・

長男の慣らし保育が始まり、子供が園に馴染むことと同じくらい気になったこと。

 

1日トータル1時間の車送迎、これから毎日続くの?

園から自宅は車で約15分。

歩いたら・・90分かかったこともあります。

 

朝:約15分運転し、子供達を園で降ろし、約15分運転して家に戻る

夜:同上

トータル15分が4本で60分。1時間。

もちろん混み具合によって、時間は前後します。混む日は、遅刻するかもとヒヤヒヤ。

 

関西のとある都市。

どこもそうだと思いますが、やはり駅前は超激戦。

比較的、駅の近くに住んでいると言っても、入れるわけではない。

 

 

長男の時も散々役所に通いましたが、やっぱり駅前は厳しい。

 

それならば、雰囲気も良い、緑に囲まれた保育園にしよう。

頑張るか。

 

朝の送迎30分、夜の送迎30分

 

子供がもしも1人ならば、約6年の通園。

うん。

頑張ってみよう。

 

********************

あれから、5年の月日が経過します。

 

嬉しいことに、2学年差で次男が産まれ、同じ園に入りました。

 

6年の通園に2年がプラスされることになりました。

 

今の園は、先生方にも非常にお世話になっていますし、信頼もしています。

 

でも、

如何せん、

遠い

8年で一度節目をつけるか。

よく頑張ったよ。

 

ということで、3人目は駅近くにお願いしよう。

 

妊娠が分かり、母子手帳を役所にもらいに行く際、

保育園を担当する部署にも寄りました。

 

まだ生まれていないのに、早いかもしれませんが、育児は情報戦。

定員事情も併せて聞きました。

 

で、ですね。

驚きの情報。

 

結論から言います。

 

駅前、駅近くの保育園、

我が家は、まず無理

理由はこちら。

  • 夫婦共にフルタイムのサラリーマンでも点数が足りない
  • 兄妹がすでに入園していたらプラス得点加算
  • 4月の一斉入所の時点で当たり前だが満席

 

ゴクリ・・

 

日本は、まだまだ保育園戦国時代でございますね。

一気に落ち武者となる。

 

今の園に入園させるか。

うーん。やっぱり遠い。

 

我が家は、6歳・4歳・0歳の子供に囲まれる予定。

上と下は6歳差。

上が小6の時、一番下は年長。

 

今の園に第三子を入園させると、

上の子の小学校6年間もずーーっと、保育園の送迎をしていることになる

 

毎日1時間の送迎、トータル12年

 

ううぅぅうぅぅう(←何とも言えない心の声)

 

役所の担当者に食い下がってみました。

 

私「4月の一斉入所だと、駅近くの園に入れる可能性はありますか?」

担当者「お子様の予定日はいつですか?」

私「2月中旬です。」

担当者「それは厳しいです。この市町村は、予定日が2月初旬までの方が一斉入所対象者となります。」

 

なんとなんと。

 

産む前から、駅前で0歳預かりは無理だと決定しました

 

詰んだね・・

まとめると以下。

  • 2月中旬予定日→4月一斉入所対象除外
  • 駅前・駅近はどの年齢も4月に満席
  • 0歳児の時に入れたければ、駅前、駅近い以外を当たって
  • 何なら、他の園も厳しくなっている

 

おーーまいごーー まいごーー リアル迷子ーー

相変わらず厳しいですね。

日本の保育園事情。

 

もう一度、考え直します。

 

と思っていた矢先に、全く別方向からの横やりが入りました。

私も衝撃過ぎて、笑うしかない状況に・・

 

それはまた、次回。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(秋バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!