衝撃の展開、人事査定が変更された件【0.16に込められた想い】

ぽにくん、君の人事査定が変更された。メールをチェックして欲しい。

ある日の朝、ぼーっと出勤した私に、課長が駆け寄りました。

ほえ?どういうことですか?

ともばたけ

GW前に配信した記事の続きです。

【前回のあらすじ】

2018年度、例年を上回る成果を残した私。でも、結果は平凡・・

いつもは査定に対して、まったく意見をしたことはなかったのですが、今回は勇気を持って、なぜかと尋ねました。

ガッカリした人事査定について【初めて上司に物言いをしました】

沢山コメントありがとうございます。順次お返事していますが、鬼遅くてごめんなさい。気長にお待ち下さい。

 

完全に、諦めていた矢先・・

査定が変わったという連絡。

なぜ?

 

課長「部長が、一度関係者に聞いてみると聞き取り調査を行ったらしいよ。」

課長のお話の要点を絞ると以下。

  • 一緒にプロジェクトをしていた幹部候補達より、ぽにの査定を上げてやって欲しいと上申された
  • 去年の成果は会社としても認めます
  • 君の技術はこれからも活かして欲しい、転職などはしないでね

 

・・ビックリ。

こんなヒラ社員のために時間を割いて下さり、ありがとうございます。

 

読者のみなさん、今更ですが、やりました。

プチ勝訴です

急いでPCを立ち上げ、メールをチェック・・

ドキドキ。

 

ちなみに、うちの評価項目は大きく2つ。

それぞれに①〜③の詳細があり、【総評】として平均が取られます。

  1. 実績評価 ①3 ②3 ③3 総評3
  2. 能力評価 ①3 ②3 ③3 総評3

今年の評価はこんな感じ。

どれか、4とかになってるのかな・・

もうひとつ、情報を付与すると、

  1. 実績評価=ボーナスや給与が上がる
  2. 能力評価=今後の参考にする

 

部長からのメールを開きました。

おっ、お・・

 

能力評価 ①3 ②3.5 ③3 合計3.16

 

あっ、4じゃないのね

コラ!

気を取り直して、

1つが3.5になってる~~

 

うん。でもね、上がったのは能力評価の方。

ボーナスや給与に反映される、実績評価ではない。

うん。

嬉しいけど、厳しいのね。現実って・・

一応、喜んでおきます。やった~~~!!

 

ここからが嬉しいハナシ

 

部長はこの私のポイントを3から3.5に上げるために、社長クラスの取締役に頭を下げに行ったとのこと。

「彼女の評価は間違っていました。変更お願いしますと。」

な、泣けるやないの・・

 

そして、プロジェクトに関わっていた幹部候補数人が、「彼女の評価を上げてくれ」と担当部長に言いに来てくれたとのこと。

なんだ。

4じゃないんだ。チッって思っちゃったけど、

日本的なサラリーマン社会って一回決まった評価を覆すのは相当難しいようだわ。

 

上司も、評価を取り下げて直すって、自分の評価が間違っていましたって言うことだから、結構な覚悟が必要だと思います。

なので、

この0.16って、思った以上に、重い

 

私は、ボーナスが上がるわけでなく、直近の給与が上がるわけではないですが・・

 
違う意味でも、嬉しかったです。

今の会社でしばらく頑張ろうって思っています。

転職活動かなって考えていたけど、完全にほだされました。

 

いろいろあるサラリーマン生活。

さぁ、今日も出勤しよっと。

 

  

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

25 件のコメント

  • やったー!!!

    一緒にお仕事した方達は、ぽにさんの仕事ぶり、見てくれてたんですね。
    それも上に訴えてくれるなんて!!

    嬉しいなぁ〜〜
    今日は天気は悪いですが、気分上がりました!

  • わーおめでとうございます!
    周りがぽにさんの仕事ぶりしっかり見てくださり、評価されていたのですねー。
    ステキなお話ありがとうございます^^

  • 最初からいい評価をいただくよりも、断然ハードルの高い0.16勝ち取りましたね!
    もちろん次は給与もボーナスあがりますよねくらい嫌味言うたってええくらいです(笑)
    ワーママも仕事の実績をベースに交渉するってとても大事だと思います。いつも、励まされます。

    • ぷに様

      本当だーー!
      言うたら良かったーー!!笑

      でも、本当に良かったです。
      上層部からみたら、私にくれた配点なんて、砂つぶみたいなものでしょう。
      でも、その砂つぶに、万歳三唱する人間もいるのも事実。
      バンザーイ!!!

  • よかったです!
    少しでも、評価が見直してもらえて。
    見直された内容というか、人事評価を見直すために、現場の上司が動いてくれたこと、そのことがなによりも嬉しいことだったのではないかと思います。
    自分の思う評価をされなかったとき、腐りそうになる瞬間があるけれど、
    現場で自分の働きぶりを見てくれてる人がいて、そういう人にかけられる言葉や行動で助けられることが多々あります。
    きれいごとではないけれど、そういうことの繰り返しで仕事と家庭の両立を続けられるのかなと思ってます。
    おめでとうございます!

    • るーむるーむ様

      そうなんです!
      上司の動き嬉しかったです。
      どちらかと言うと、上に忖度するタイプだと思っていたので、これは嬉しかったです。

      るーむるーむさん、嬉しかったです。
      やっぱりこんな小さなことかもしれませんが、極稀に起こる小さな奇跡に、動かされている自分がいます。

  • 頑張ってることを、見てる人は必ずいるってことですね!
    自分のために、頭を下げに行ってくれる上司がいるだけでも、なんか、頑張ろって思えますよね。
    ぽにさんの頑張りが認められて、同じワーママとして、とても嬉しいです(^^♪やったね!

    • あきへい様

      そうなんです。
      やっぱり、上司が動いてくれたのが、グッときました。そして、らしくない行動にビックリしました。
      失礼ながら・・

      彼らは一瞬で忘れるような小さな事柄でしたが、私はずーっと忘れません。
      今から、上司退職時の寄せ書きには今回のことを書こうと思っています。笑

  • 0.16だけど、もっともっと大きな数字では表せないものがありますね!
    下された評価に対して、自分の意見を言ってもいいんだということも同時に社内に広まるといいですね。
    私も昨年度はマイナス評価でした。
    プラスではないだろうと薄々感じてましたし、上司は改善点を伝えてくれたので、それを粛々とやるのみです。
    やっぱりぽにさん大好きです、すごく勇気をもらいました!!

    • さつこ様

      おぉ!!!
      コメントありがとうございます。
      さつこさん、お元気でしょうか。

      改善点を伝えてくれる上司、良いですね。
      私も何かのはずみで部下を持つようになったら、絶対そうしよう。

      何だかんだでモヤモヤは尽きないワーママ生活ですが、ぼちぼち進みましょうか。

      あと、私もさつこさん、大好きです!

  • おめでとうございます!!
    いつも拝見するばかりですが
    あまりに嬉しくなり、コメントさせていただきました。

    私もサラリーマンママです。
    理不尽さを我慢することで
    お金を得ているのかとさえ思う日も。

    だけど、素敵な今回の結末に
    胸が熱くなりました。

    本当におめでとうごさいます。

    ・・・ちょいちょいイラッとするけど
    素敵な上司さんなんでしょうね、きっと笑

    • こはるママ様

      そうそう。
      ちょいちょいイラッとするけど、憎めないと言いますか、自分の息子がこんな風にしてたら、『立派になったわねぇー』とか思うなぁとか。

      すみません。
      脱線しました。

      この微々たる配点が、サラリーマンを熱くします。くーー踊らされてるのは、百も承知です。
      でも、やっぱり嬉しいものですね。

  • すごい!評価が覆るなんてやりましたね~!
    周りの方がぽにさんの為に
    行動してくださったのも
    素敵ですね!
    いや~嬉しいです。
    世の方捨てたもんじゃないですね。
    素敵なエピソードありがとうごさいました!

    • お忙しいところすみません…
      ↑私のコメントご不快でしたら
      削除していただけると助かります。

      • ゆげちゃん様

        スママセーーーン!!!!
        (´༎ຶོρ༎ຶོ`)
        なぜか、ゆげちゃんさんのコメントに返信し忘れておりました。

        ほんまにごめんなさい。
        全く不快じゃなく、むしろ嬉しいコメントです!!!!

        本当にごめんなさい。
        せっかくコメント下さったのに、不快な思いさせて、すみませんでした。
        あー何で返信し忘れてたんだろ。

        これからも、返信コメントがなければ、
        オイオイまだか?と連絡下さい。

        • ご返事頂きありがとうございますー!
          お忙しいのだな~と思っていたのですが

          最近、会議で調子に乗って
          言わなくてもいいことまで発言し、
          やってしまったー!↓↓ということがあり
          もしかして、ぽにさんもご不快だったのでは?!
          どうしよう…とドキドキしておりました(笑)

          妄想をこじらせたコメントに
          お優しいご返信まで頂き恐縮です!

          • ゆげちゃん様

            そんなそんな。
            全面的に私の見落としてが悪いので、本当に気になさらないで下さい。

            それにしても、ありがたいお言葉を見逃しまくるとは・・なんとも罰当たりな自分に、ガッカリしています。

  • ぽにさん、
    頑張って下さい
    という言葉は今のぽにさんにはなんの励ましにもならない言葉だとは思いますが…
    今しか出来ないことを家庭でも職場でもぽにさんはしていますよ。と貴女の親御さんに年が近い私は思います。

    いまの貴女は昔の私でした…

    昔を懐かしみながらブログとツィッターを読み、娘(社会人2年生)に紹介したら将来を頭の隅っこにおきながら拝読しているようで、ぽにさんのブログと、ツィッターは親子共通の話題となっています。

    渦中は辛いですね。
    会社は(特に日系企業は)冷たいというのか…会社も家も今も昔も日本はそれほど
    わらないし、この先もゆるーい進歩はありでも、さくさくとは、変わらないようで、それは家庭内でも

    でもそれでもどうぞこれからも
    心と体を大切に。

    息子に共感力はありません、3人目お望みのようですが娘だといいですね…(おばさん発言ですね、ごめんなさい)

    私達、共感を求めて(それが過去や、未来であっても)ブログなどを見ているのだと思います。
    女性にとって共感は最大の慰めでありストレスの軽減効果大なものと思います。

    これからもブログとツィッター楽しみにしておりますのでm(_ _)m

    • としこ様

      あまりに嬉しくて、痺れました。
      としこさん、そして娘様。
      本当にありがとうございます。

      親子で読んで頂いているなんて・・ただただ、感激しております。

      日系企業は変わらないかな。。
      少なくとも数年単位では無理ですよね。
      嫌な思いもブログに書けないくらい、いーーっぱいしてきました。
      でも、続けました。

      コツとしては、個人のせいではなく、時代のせいにするところかもしれません。
      社会人2年目の娘さんが職場で辛い時が仮にありましたら、想い出して頂けますと幸いです。

      共感が最大の癒・・
      それは確かにそうですね。

      では、これからもとしこさんに共感して頂けるよう、発信します。

      コメント、本当にありがとうございます。

  • こんにちは。
    なっなんだか、良い話に水を差すようでなんですが最初に読ませていただいた時、私が感じたのは、この部長保身に走ったんだなということでした。。いつも、控えめで明確な意思を示さないぽにさんが珍しく主張。しかも進退に関わるような主張をされたので本気で転職すると思われたのではないでしょうか。そして、もしそうなったら自分の評価が原因だとバレますので、どちらを取るか天秤にかけたのかなと思いました。おそらく従業員の評価を基にした賞与の予算は既に通っていると思いますので結局、賞与に関わらない部分の評価しか変わらなかったのだと。
    これまでの記事を拝読するに、その部長さんは今回ぽにさんが関わられているプロジェクトにあまり関わってはいらっしゃらないのではないでしょうか。いささか面白くないと感じていらっしゃったのだろうと推量しました。(勝手にすみません)。
    私、ぽにさんよりちょーっと年長なものですれてますね^^;
    でも、読ませていただいて、どうしても自分の成果を主張しない傾向が強い女性であってもきちんと主張していくことは大事だなと感じました。
    見ている人は見ていてくれますから、きちんと助け舟も出してくれますし。
    週末、休んでお互い来週もがんばりましょうね。

    • しまうま馬車さま

      コメントありがとうございます。
      保身に走った・・その通りの部分、あると思います。

      実は、元部長は、栄転です。
      そして、他の方々から、「ぽにさんが全社的に動いたことで、彼は評価を受けたはず」と言われました。
      いつも、また一緒に働こう的なことを言われます。
      私は社畜で、割と忠誠を誓う部下のように見られていると思います。
      彼の本当のところは分かりませんが、まぁ、そんな感じです。

      今回のことで、ある程度の主張や見せ方の大切さを学びました。
      勉強になります。
      はい。

  • 嬉しいですね!課長も、幹部候補の方々も、みんな見てくれる方は見てくださってる。そして動いてくださる。これまでの努力とポニさんのお人柄だと思います。我が事のように嬉しい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!