あぁ、私って所詮サラリーマンなんだと思った出来事と新たな決意

キットカットを手に持って、じっと見つめる私。

そうか・・

私は所詮、サラリーマンなんだ。

分かっている。分かっていた。

分かっていたけど・・

 

***************

私は勤続10数年になる技術職の平社員です。

滑り台

先月、遊びに行った公園で息子を追いかけていました。

 

ここしばらく、仕事が立て込み多忙でした。

大至急の依頼を受け、上司だけでなく大ボスからも結果を早急に出すように言われていました。

トイレや休憩時間も取れないくらいバタバタ。

もちろん、1人では手が足りず、後輩を1人専属で付けてもらい大急ぎで作業。

有難いことにフロアのメンバー達も、実験器具や機器を優先的に使わせてくれ、総力体制で支援してくれました。

以前記事にしましたが、私の部署は守りの部門。

 

ミスをすれば、社内外から猛攻撃。

成功して当たり前。出来て当たり前の部門。

結構ツライものがございます。

 

デキル後輩のおかげで、スルスルと事が進み、正確なデータが出てきました。

私は現在、夜30分の時短勤務ですが、残業申請を済ませ、何とか予定よりも早くに結果を絞り出し、大ボスに提出。

 

大ボス「ありがとう。ご苦労様。」

 

お客さんにも社内外にも迷惑をかけずに済みそうと安堵し、慌てて家路に。

急がないと保育園の延長時間にも間に合わない。

はぁはぁ

セーフ。

「遅いよう~」と抱き着いてくる子供達に癒され、ごめんね。と謝りながら車を走らせる。

 

帰宅後。

朝に作っておいたカレーを食べ、バタバタとお風呂、寝かしつけ・・

ゆっくりしたいところですが、仕事に押されて子供達との時間が割愛される。

 

なんだかなぁ。

何のために仕事をしているのだろう。

 

家族で幸せになるためじゃないのかな。

 

こんなので良いのかな。

やっぱり自分のためかな。

 

何だが良く分かんないや。

 

深く考える前に、とってもくたびれていて、眠気が思考を遮ります・・

 

 

次の日、最終的にまとまったデータを出し、バタバタ劇に終始部が打たれました。

よかった。

社内のメールで大ボスがいろいろな部門に結果を配信していました。

各部門から大ボス宛に、「ありがとうございます」「早急に対応して下さり感謝しています」など嬉しいメールが送られてきました。

十数人のメーリングリストの中には、私や後輩も入っており、一連の内容が分かりホッと安堵。

そして、今回の結果がファインプレーで、光栄なことに地味な我々の作業が皆を助けたのだと知りました。

 

片付けをしている私の元に、大ボスがやってきました。

 

大ボス「はい、ぽにさん、これお駄賃。」

 

渡されたのは、『キットカット』ファミリーパックの中の2つ。

おそらく、私と後輩の分。

 

私「ありがとうございます。後輩と分けます。」

 

満足そうにその場を後にする大ボス。

 

 

でも・・

キットカットを渡され、無言になってしまいました。

 

トイレにも行けないほどバタバタし、家でも仕事の段取りを考え、いかに効率的に動けばスムーズに進むか夜な夜な考えた最近。

業務外の妄想みたいなものなので、別に残業代が欲しいとかそんなことではないのですが、私なりにひたむきに取り組んできたこと。

少なからず、子供達にも影響しました。

 

それを対価にすると、キットカット1つ分のことなのか。

 

もちろん、給料は頂いてますが、なんだろう。

このモヤモヤは。

 

そういえば、大ボスが皆に配信したメールには、誰がその業務を担当したか一切書いていませんでした。

メールメンバーに入れてくれただけ感謝するべきなのか。

 

私は所詮、平のサラリーマン。

部下の動きは上司の指示。

部下の手柄は上司のなんとか。

 

それが、サラリーマン。

 

でも・・

連日の疲労で、消耗している私は、余裕がなく思考回路がショートしているのか。

 

そして、同時に、

「もしも自分が上に上がったら、後輩や部下にこんな思いはさせたくない」という考えがフツフツと湧いてきました。

 

自分だったら・・結果の発信と共に、担当者への労い、フロアメンバーの配慮の感謝も添えたいと思いました。

 

じゃあどうする?

 

上に上がるか。

 

今まで全く考えなかった、会社で上に上がるという選択肢がチラリと頭の片隅に過りました。

 

ないない。

その前に上がれないって。

と思考を消そうとしましたが、いや待て。

 

キットカットを片手に考える。

 

「きっと勝つ。」

受験祈願にダジャレで使われるこのお菓子。

 

会社で上を目指すのも、あながち、悪くない考えかもしれない。

頑張ろうか、いける所まで頑張ってみてもええか。

ええじゃないか。

 

新しい決意が私の中でチラリと芽生えそうになる。

それは小さ過ぎて、今にも消えそうですが、大事に育ててみたい。

 

でも待てよ。

「きっと、カットされる。」

とも取れるか・・
キットカットを見ながら、新たな決意に迷う・・入社10数年目の冬が始まろうとしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

☝ランキングに参加しています。皆さんの応援が、ブログ更新の大きな励みになっております。

14 件のコメント

  • 頑張ってください。時代も変わるし会社も変わるし家庭環境も変わります。あなたはリーダーになるべき人だと思います。

    • サイボーグ様

      コメントありがとうございます。
      非常に嬉しい言葉を残して下さり、ただただ感謝申し上げます。

      本日から12月。
      サイボーグさんの元にも新しい時代や風がくるのではないでしょうか。

      有難い言葉を頂いておいて何ですが、リーダーになれるかは全く分かりませんし、今にも小さな消えそうな火です・・
      私なりに灯していきたいと思います。

      ありがとうございます。

  • お疲れさまです。
    お気持ち、すごく分かります。子供との時間を犠牲にしてまで働く価値あるのかな、と私も時々過ぎります。大変なのは小さい内だけ、なんて聞きますが、その小さい内にたくさん一緒に過ごしたいですよね。
    でも私は、頑張る母の姿を子供たちは見てくれてると思うし、うちは女の子2人なので「働く女性」に前向きな気持ちを持ってもらいたいなと思って仕事をしています。
    小学生になると、いつもお仕事ありがとう、とかお仕事頑張ってね、とかいつも手紙に書いてくれますよ。上司の評価ももちろん気になりますが、頑張ったことは自分自身で評価してあげて下さいね。毎日お疲れさまです!

    • mugihana様

      コメントありがとうございます。
      小学校になると、そんなお手紙をくれるんですね・・
      あぁ感動。

      そうですね。
      上司の評価もチキンな私は気になってしまいますが、
      自分で自分を評価するという感覚をもっと手に入れたいです。
      mugihanaさんの言葉が身に染みます。

      そして娘さん2人に「働く女性」に前向きな気持ち持ってもらうのは、とっても良いことですね。

      うちは男の子2人ですが、将来「働く妻」と一緒に協力して働く男性になって欲しいな・・
      未来を支える彼らに良い影響を残せるよう、ぼちぼち頑張りたいです。

      本当にコメント、ありがとうございます。

  • なんだかすごく考えさせられる記事でした!
    もちろん良い意味ですよ〜!

    ぽにさんのお立場はフリーランスのわたしと正反対。
    でも、今回のモヤモヤに似たような経験、フリーランスでもあったりします。
    違うのは「対価」のところで、フリーランスだと仕事に対する対価を、自分の尺度で請求することもあります。
    ただそれにもさじ加減が必要で…なかなか難しいなと思うことも多いです。

    ぽにさんのような方が上に立ったら、後輩たちはとっても嬉しいと思います!
    仕事をしていると「報われる瞬間」が必要ですもの。
    わたしもフリーランスだけど、そんな瞬間を与えられる先輩になりたいです。

    • ramo様

      コメントありがとうございます。
      フリーランスの方は、ご自分で予定や仕事を取ってこられて・・本当に頭が下がります。
      サラリーマンは所詮、与えられた仕事。
      決定権は私の立場ではない。

      ただ、一定のお給与や休暇は保障されているというメリットも。

      サラリーマンタイプがかっちり合う私にとって、フリーランスはすごいとしか言いようがないです。

      ramoさんはブログを拝見してもしっかりした記事を配信されており(母乳記事、とっても参考になりました)、フリーランスでご自分をご自分で運営されても上手くできるんだろうな・・と感心。

      ramoさんなら、後輩たちにも憧れの先輩になると思います。

      ご無理のないペースで、頑張って下さい。
      心より応援しております。

  • 気持ちがとても伝わる記事でした。
    そして、とても誠実な方なんでしょうね!
    ぽにさんならいい上司になれると思いますよ。

    でも、評価を他人に求めない生き方もありますよ。
    ご自分の価値を決めるのはあなたでもいいんじゃないかな。

    コメントを残そうと思った時はチャレンジをただ、応援したい気持ちでしたが、なぜか価値観のことを書いてしまいました。
    ぽにさんが、のびのびと自分自身を発揮することが社会や家族の為になるような気がします。
    上を目指してもいいし、そうでなくてもいい。
    なぜならあなたは十分に誠実に色々なことを感じて実行しているからです。

    話が抽象的になりましたが、応援しています。それから、文章がお上手ですね。
    これからも、ご自分を表現していってください。

    • よし様

      コメントありがとうございます。
      勇気の出るアドバイス、そして嬉しくなるお褒めの言葉・・心に沁みております。

      そうですね。
      自分で自分の価値を見出すということも、立派な考え方ですね。
      すぐに人の目や、評価を気にしてしまう癖、そろそろ直さないとなぁ〜と思いました。
      徐々に自分を軸にするスキルを身につけます。

      よしさんのお陰でいろいろ気がつきました。
      ありがとうございます。

  • ぽにさん、こんにちは(^^)

    ぽにさんなら、きっといい上司になれそうですね!
    上に行くには試験などがあるような会社でしょうか?
    ぽにさんのところは結構大きな会社組織のようなので、
    上司になるための必要条件もそろってそうですよね(^^)

    私は今、どちらかといえば零細企業(従業員30人ぐらい)なので、
    いい上司になる要素が欠けています。
    きちんとした昇進システム等もないので・・・
    ただ、親族経営の会社ではないので、
    従業員の中から将来の役員などが決まるので、
    努力次第なのはあります(^^;)
    役職者になれば一従業員としての視点ではなく、
    全体の利益、従業員の教育、会社の置かれている市況など、
    さまざまな事を考えながら動かなければならず、
    役職者の会議が私の所は夜9時までとかあるので、
    私は今、正直かなりキツイです・・・(涙)
    (医療系のため日中は業務優先となるので会議は夜が多い・・・)
    周りとのコネクションのこともあってお付き合いや、
    休日のボランティアや勉強会などもあったり・・・
    中小零細ならではなのかもですが(^^;)
    入社するときは今の社長に将来は役員にとほだされましたが、
    会社の維持発展や従業員の生活の安定を思うと、
    私には重荷だなぁと感じる今日この頃です。。。
    (私には素質がないんだなぁと・・・個人的なこと書いてすみません!)

    • 詩音様

      コメントありがとうございます。
      返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

      そうなんですか!
      夜に会議とは、ハードですね。
      そして、役員になるのはどうかと言われるなんて、さすがです。
      詩杏さんファンの私は、凄い!と膝をうってます。

      私の所属する会社の規模的にもそんなにビックリするほどの大きさでもなく、かと言ってうーん。
      そこそこくらいです。
      ただ、女性の役員はおらず、課長もお一人くらいかな…整備は全然進んでいない感じです。

      女性活用に乗れるか?
      でも、何より技術者として、世界に認められたいなぁと生意気なことも考えていたり。

      なんかとりとめない文章ですみません。

      詩杏さんのコメント、いつもありがたく頂戴しています。
      温かい言葉もかけて下さり、本当に感謝しています!

  • 上に立って下さい!
    今の思いを形にするためにも^_^
    時短勤務で職場皆に助けられている私は、直接同僚達に恩返しが出来ない分、これから時短勤務する後輩たちに何か出来るよう(ママだけじゃなくパパ達にも)、管理職を目指していました。
    事情があってやむなく退職しましたが、今もその思いは消えていません。

    ぽにさん、応援しています!

    • まと様

      コメントありがとうございます。

      管理職を目指していたと宣言できるまとさんは素晴らしいです。
      あぁ、眩しいです。
      退職しても、熱い思いを持っているところなど、ただただ頭がさがります。

      私は、皆にいい顔する悪い癖があるので、「管理職を目指すとか言ったら生意気だと思われるかな・・」と自分はそううでないよーという体で働こうとしていました。
      情けない。
      まとさんのコメントに、ガツンとやられました。

      ありがとうございます。
      管理職も視野に入れ始めたと上司に伝えてみます。

  • 私の会社は、功績がきちんと評価されるシステムを作っています!メールで部下の功績や結果を上司が周知させるという古いやり方は無くなって行く未来になります。…と信じてシステム作っています。働いた人の成果が周囲に伝わって行くので、ぽにさんが正しく評価される日が来ますよ。変えて行きましょうよ。折角こんなにも頑張っているのですから!

    • まあ様

      ご多忙の折、いつも温かいコメントありがとうございます。
      『功績がきちんと評価されるシステム』を作っているなんて・・
      何てカッコイイ。

      いろいろ変わる日が来そうですね。
      石の上にも三年と言いますが、いつになったら光が射すのか・・このままなら、医師の上にも三年になっちゃうよ。
      としょうもないギャグがよぎります。

      まあさん、私、頑張りますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!