コロナ前と後で『住宅の選び方』が変わりそう・・

2ヵ月ほど前に三男を出産しました

初めて里帰りをせず、今住んでいるエリアの大きな病院でのお産。

 

長男と次男の時は、実家に近い、

ちょっとオシャレな産院で産みました。

病室は日当たりが良く、窓を開けるといい感じに風が入り、とっても気持ちよく過ごしたのを覚えています。

さくら

昨年の桜です・・来年は沢山めでましょうね。

さて、今回。

病室は家族で泊まれる広めタイプを予約。

少し値が張りましたが、三男を上の子達みんなで迎えようと奮発しました。

 

お部屋は清潔で、里帰りの時よりも3倍くらいの広さでした。

 

しかし、

隣の建屋に隣接しており、どの角度からも、

日が当たらず、風も吹かない。

 

最初は良かったのですが、3日後、

ちょっと産後でホルモンバランスが崩れているかな・・

と思った時にふと見えるのが、

隣の建屋がピタっと付いている薄暗い風景。

 

なんとなく、圧迫を感じ、

 

キツかったです

 

さてさて、

前回、愚痴らせてもらいましたが、

カオスな我が家

 

コロナ、本当に早く収束して欲しいと心から思います。

 

でね、今まで数時間しか平日過ごしていなかったお家に、

24時間いる。

 

そうなると、、

お家に求めることが、変わってきそうです

 

1日の全てが、『おうち』で完結する。

 

我が家は夫婦共にサラリーマン。

通勤し易いように、駅に近いマンションを選びました。

 

でも、もしもテレワークが可能になると・・

駅近や、会社との距離を気にしなくてよい。

 

それこそ、夫婦共に完全テレワークになると、

世界中どこにでも住めるのでは

と思ってしまったり。

 

 

まぁ、それは極論として・・

 

少なくとも、今とは違った考えでお家選びをしそうです。

 

例えば、子供が3人いるので、

キャッチボールが可能なくらい広いお庭があったら・・とか。

みんなで料理ができる、大きいアイランドキッチンもいいなぁ・・など。

 

上記の家は、かなり田舎に建てないと予算的に無理。

子供達の通学は大変でしょうが、夫婦ともに在宅ならば、学校まで送迎も難しくなかったり。

 

また、仕事のお部屋があった方が効率が良い気がします。

長時間座っても疲れない、オフィス用のチェアが必要でしょうし、テレビ会議用の場所があっても良いかもしれません。

 

ちょっとした家具や小物も鑑賞時間いや、干渉時間?が長くなる。

北欧の人は、その気候と日照時間のため、お家時間が長く、家具文化が発達したと聞きます。

好みのモノを置きたいという気持ちが強くなりそうです。

共働きフルタイムだと、お家では、急いだり、作業をしており、ほとんど家具には目が向けられていないかも・・

 

また、私が勤務する会社では、

『貸し観賞用植物』を至る所に置いています。

エレベータの横であったり、ちょっとした会議室の前であったり。

普段は通り過ぎてしまう光景ですが、きっと目には良い刺激になっているハズ。

 

それこそ、

『在宅勤務コーディネーター』とか出てきそう

 

各種暮らしのアドバイザーがいるように、

効率の良い在宅勤務のノウハウを教えてくれるとかね。

 

今のところ、とにかく緊急で在宅して!と言われている人ばかりだと思うので、

何だか集中できなかったり、

軽いエコノミー症候群になったり、

運動不足で太ってしまったり、

上手に乗れる人とそうでない人が出てきますよね。

 

ここにグリーンを配置して、、

など、それこそ私が入院した部屋は、

NG部屋として紹介されそう。

『日の当たらない部屋と当たる部屋では作業効率が数%違う…』とか、データで示されたり。

今後は、在宅勤務用の研修や人材育成も盛り上がるかもしれません。

 

なぁんて妄想しつつ、、

このコロナ自粛、

ただで転びたくない。

 

人類が必死で次のステージを模索するキッカケには十分なっている。

世界的な収束、切に願います。

 

数年後に、本ブログで、

『何やかんやで、在宅勤務コーディネーター2級取りました~』

『なのに、この4月から在宅できない部署に異動でーす』

とか言ってたら、笑って下さい。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
今こそ、読んで欲しいブロガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
ワーママの皆さんも、そうでない方も
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム】
ぽにの楽天ルーム

【コメント欄について】
申し訳ございませんが、現在、でコメント対応をお休みしております。よろしければ、Twitterにお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在4歳、6歳の育児中。 もうすぐ3人目の出産を控える。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!