初めての社内リーダー、大抜擢だったのに、失敗したかも・・

スポンサーリンク

学生時代、テニスサークルに入っていました。

メンバーに、ナミという同期の友人がおりまして・・

 

この子、凄いんですよ。

何が?

いや、テニスが異常に上手いとかそういうのではないのです。

周囲との調整能力が半端ない。

彼女は代表や副代表にはなりませんでしたが、影日向でサークルを支えていました。

 

ルルル・・

携帯の着信を見ると、『なみ』との表示が。

 

私「どうした?」

 

なみ「あっ、ごめんごめん。今時間大丈夫?」

 

私「ええよ。」

 

なみ「今度の夏のさぁ、合宿なんだけど、8/26から5日間にしようと思う。ぽに、予定空いてそう?」

 

私「ちょっと待って・・うんうん。空いてるよ。」

 

なみ「オッケ、申し訳ないけど空けておいて。」

 

私「わざわざ、連絡くれて、こっちこそ悪いねって、次のサークルで言ってくれたらいいのに。」

 

なみ「いやいや。ぽに、ゼミ忙しそうだし・・実家暮らしの子は親の承諾も得ないといけないと思うから、先に連絡しておいた。今から、ダマにも連絡するわ。」

 

私「ありがと。ほんじゃまた。」

 

こんな感じで、さりげなく全員に連絡。

彼女が係わった合宿や飲み会は、いつも満員御礼でした。

*****************

先日、私が初めてリーダーに選ばれたプロジェクトのキックオフ会議が行われました。

スムーズに、抜かりなくいきたいところ。

 

しかし。

結果は全く違い・・

それはそれは、紛糾した会となりました。

社内を縦断するようなプロジェクトなので、全社から誰を選ぶか、段取りをどうするか。

数人の役員の他に、オブザーバーとして有名どころの中堅社員も参戦。

 

その中で、とある技術系の方が提案した事項がございました。

おそらくそのまま進めると失敗する確率が高い。

 

なぜ分かるか?

同じような試験を1年前にしたことがあるから。

 

隣に座る、いつも一緒に仕事をする先輩も「これは失敗するのでは」という雰囲気を出しています。

しかし、営業系の方々は、分野が違うので『?』という顔。

 

まずい。

このままでは誰も止めない。

 

勇気を出して、

僭越ながら、私がおそるおそる提言。

この手順だと失敗する可能性が高いと。代替案として、これでどうでしょうかと。

 

言い終えた後、隣の先輩も、

「私もそう思う。」

と援護射撃。

 

ただ、技術系の中堅の方もなかなか引かない。

「自分の上司もこれで納得していました。」と擦り寄る気配を見せません。

 

ですから、失敗したことあるんですよ。その手順ですと。

・・納得もされていない。

 

ちょっと、嫌な雰囲気に。

 

営業系の人達は、技術畑の紛糾を見守る。

何回かの交渉の末・・

提案した技術系中堅の方が、もう一度持ち帰って練り直すことに。

しかも、しぶしぶ。

 

結果的にはこちら側の意見が通ったので、良かったのですが・・

畳みかけ過ぎたか

 

しまった。

キックオフミーティングなのに。

社内で殆どお会いしない、初めての方々も多いというのに・・

自分の意見を通し過ぎた。

 

しまったぁぁぁあああ~~~

 

後悔、時すでに遅し。

 

さらにさらに、キックオフミーティングがあった後、急きょ飲み会が開かれると。

 

ここで、皆さんと親しくなっておきたいところなのですが、そう、お気づきの通り、

突然の飲み会なんて無理

 

誰が保育園、迎えに行くねーん!

どうしても難しいとお伝えし、急いで家路へ。

 

こういう時に、男性だったら・・とかって思います。

ワーママには、不利な点が多い。

 

いやいや、仕事での失敗は、業務時間内に取り返さなくてどうする!

 

はぁ。

今日、参加者の皆さん、私が我が強く、頭の硬い技術者だと思っただろうな。

やっぱり、飲み会とかに参加できたら、そんなことないですよ~とかって撤回も挽回もできたかもしれません。

 

大抜擢だった今回のプロジェクト、キックオフミーティングは何か雰囲気微妙でした。

どうしたら良い?どうしたら良い?

 

今更ながら、『なみ』ならどうする!!

 

次回に続く。

 

続きはこちら

初めての社内リーダー、大抜擢だったのに、失敗したかも・・

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

次回、初めての・・に挑戦します。少しでも続きが楽しみと思って下さいましたら、クリック下さいますと嬉しいです。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 自信持ってぽにさん!
    むしろ私だったらその言いづらい雰囲気でちゃんと却下する(かつ代替案も出す)なんてプラスな印象を持ちます!!
    サークルとお仕事は違います!
    みんなに愛される必要なんてないです!

    思わず初コメントしてしまいました。
    応援してます♪

    • しょうこ様

      コメントありがとうございます。

      初コメントなんて、ドキドキすることをさせてしまい、申し訳ございません。
      勇気の出る文章をつづって下さり、本当に感謝です!

      今までマニアックな部門、限られた社内人間関係で生きてきたので、全然分からないことだらけです。

      例えば、中堅どころで有名な、○○さんとおっしゃる方も、「あっ、現実にいたんだぁ~」と思ってしまうくらい。芸能人に会った気分。
      社内政治や、人事にも疎いです。

      たぶん、これからも何度もズッコケます。
      準備運動、自主練をしていても、小さな石でコケる予感です。

      まぁ、ここからなので、慌てずに頑張っていきます。
      うんうん。
      また、ブログにします。

      しょうこさんのコメント、嬉しかったです
      ありがとうございます!!

  • ぽにさん、会議お疲れさまでした!
    自分の思いをうまく人に伝えるのって、どうしてこんなに難しいんでしょうね。
    一度違う方向に捉えられてしまうと、こちらが誤解を解こうとしてもすでに思い込まれていることが多くて、言い訳としか聞いてもらえなかったり…。
    すごーくよく分かります。
    次の会議では、またさらに緊張されるかもしれませんが、ぽにさんの言いたいことが分かっている方がフォローしてくださいますように。

    • さつこ様

      コメントありがとうございます。
      そうなんですよ。
      本当に、そのまま伝わらないと言いますか、タイミングが悪かったのかな…と反省しています。
      そして、誤解は正論では解けないとひしひしと感じました。
      難しいですね。
      今回は、反論されると考えていなかった私が浅はかだったとも反省しています。
      いろんな人がいるから会社。
      その点を最大限に活かせるように、何とかしていきたいです。

      コメント、本当にありがとうございます。
      さつこさんの理解力、本当に嬉しかったです!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!