仕事、このままで良いのか、そろそろ決めるお年頃ですかね

私、最近、仕事に追われています。

いや、新卒から追われなかったことってあったっけ・・要領も悪いしな・・

リビング 朝

とにかく、

何かと追われまくっております

 

前にも本ブログで少しお話しましたが、この4月からフロアのレイアウトが変わりました(関連記事→

座る席だけでなく、業務もガラっと変わりました。

 

ラッキーなことに、以前からやりたかった、研究や開発関連をすることになりました

 

嬉しい反面、

一言で言うと、業務過多です

はい。

私は生物系の技術が専門(DNAとか扱う系)です。

 

これだけでは頭打ちになると予測し、数年前からプログラミングを独学でスタート。

結果の算出や分析をPCを使いながら進めています。

 

少しずつ、

システム関係にちょっと強くなってきました

 

英語を制する者は受験を制すごとく、

システムを制する者は仕事を制する・・とは一概には言えませんが(どっちやねん!)、

有利になるのは間違いなし。

 

ただ、専門家の元で鍛えた訳ではないため、

数式も関数も汚く、ぐちゃっとした全く美しくないプログラム。

何なら、ググって、コピペの連続。

まぁ、動きゃいいか・・で進めています。

 

それでもやっぱり需要はあるようで、

部内のちょっとした業務の効率化、

例えば凄く時間のかかっていたエクセルの集計を簡単に分析、

統計的な手法で解決するなど、便利屋的な存在にもなりつつあります。

 

そんなこんなで、技術系としては認めてもらっている部分があるかもしれませんが、

マネージメント的な道からはドンドン外れています

 

ぽにさんには、精一杯技術で走ってもらおうと上司も気を使ってくれているのが分かります。

 

マネージャー的な雑務も外してもらい、

助かる反面、

モヤモヤも。

 

はっきり言って、

もう40歳になるのに、役職ひとつありません

課長どころか、主任もない。

まぁ、所属企業は、全体的に役職に就くのが非常に遅く、50代でやっと課長の人がゴロゴロ。

同期や同世代は、主任がMAXくらいなので、焦ることもないのですが。

 

前までは、それでも良かったのです。

別に、出世とか気にしないし・・

 

しかし、現在通常業務と並行して進んでいるプロジェクトリーダーを執り行っていると、

疑問も湧いてきました。

 

私、このままでいいの?

 

自分の業務や技術に誇りを持って取り組んでいますが、

会社全体からみると、

所属部門そのものが、

0.8%くらいの貢献だと気が付いてしまったのです。

いや、Cランクだとは分かってました。

でも、まざまざと気づかされたと言いますか。

 

同時に、営業関係が全社の70%くらい大切とも気が付きました(所属企業はメーカーなので、技術はとっても大切ですが)。

 

プロジェクトに参加して、メンバーの意見や俯瞰的に会社を見れば見るほど。

なるほど・・と。

身に染みて感じます。

 

最近、ふと思い出したことがあります。

 

月面着陸を果たした宇宙飛行士達のことを。

 

宇宙から地球を見た人は、精神的に崩壊した人が多いとのこと。

その理由の1つに、自分が凄いと思っていた地球が、

宇宙から見たらちっぽけな星で、

全てがバカバカしくなったという話(うろ覚えですみません)。

 

宇宙飛行士ほど崇高な業務は1秒もしていませんが、

私が信じてやってきた業務は、全体の0.8%・・

 

どれだけ頑張っても、そりゃ評価もされにくいわ。

 

なら、もっとドカンと貢献度の高い所に飛び込むか?

 

そんな勇気ある?

人事は自分で選べない部分もありますが、手をあげるなら今か?

って、どこに手をあげる?

 

悶々とする日々です。

とにかく、目の前の仕事は精一杯取り組むとします。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(夏バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!