カーテンの買い替えはいつ?【残念な公民館風】から【ホテル風】にするためのチョイス

「何か、ぽに家のカーテンって残念やな。」

お昼から我が家に遊びに来て、日が暮れてカーテンをひいた時に友人に言われる言葉。

そう。

我が家のカーテンは【残念な公民館風】なのだ。

では、公開します。

 

残念な公民館風のカーテン

カーテン 買い替え

ひっ、ひどい。

一番左端なんて、子供が遊びまくってカーテンの金具も取れている。

 

本当はオーダーして2枚にすべきカーテンをケチって既製品4枚で何とかさせてしまった。

引っ越してすぐ夜に家の様子が見えるのが嫌で、差し当たり揃えてみた。

いやいや、もう隙間から見えまくりですがな。

これ、嫌だーー!!

 

新しいカーテンへの道のり

と言いつつ、カーテンは値が張る。

約50平米賃貸マンションですし、子供も2人生まれて、そろそろ引っ越す可能性も大。

賃貸あるあるかもしれませんが、カーテンに本気を出すのは勿体ない。

次の家の規格に合わないことも考えられますし、うーーん。

やっぱりこのままで・・

で早4年になりました。

 

一方で、少し前、狙っていた新築マンションの購入を諦めました。

【ともばたけ】【くらし】
約50平米マンション4人暮らしはまだ続きそう・・喉から手が出るほど欲しかった、新築マンション購入を諦めた4つの理由

今の賃貸にしばらく住む。

よし。

新しいカーテンを購入しようか。

 

カーテン、何色にする?どんなガラにする?

カーテンの色で雰囲気はガラリと変わる。
私の理想は、【レースのカーテン】のような常に明るい感じがいいな。

イメージはこの写真。

カーテン リビング

限りなく、白に近いもので。
ガラは?

そうねぇ【無地】でいこうかしら。

シンプルライフを目指しているので・・
うーん。
今のところは無地でいきたい。

ガラ付きのオシャレなカーテンにも憧れますが、センスのない私。

強調し過ぎて、部屋自体がそのガラに巻き込まれそう。

センスを磨いて、将来これ!というものに出会えたら積極的に導入したいな。

 

実際に購入したカーテン

白と決めても、白いカーテンはなかなか難しい。
変に透けてしまったり、安っぽく見えたり。

いろんな種類のサンプルカーテンを取り寄せました。

白に近い、クリームやソイ、ベージュにも範囲を広げて考えてみました。

そこで、出会ったのがこれ!

カーテンくれない

カーテンくれないの白色遮光カーテン 「SHIRO」

すごく気になるので、サンプルを取り寄せて実物を検証。

 

しっ白い。

白過ぎかしら・・

白スギちゃん

でも、でも・・

 

これに決めました。

 

白いカーテンをオーダーする

 

カーテンくれないでサンプルを請求すると(無料)簡易のメジャーが入ってきます。

レールの金具に引っ掛けて、長さを正確に測れます。

ちょっとしたサービスですが、助かります。

 

きちんと図って、注文してみました。

 

ワクワク。

来ましたよ。

カーテン 白

こんな感じです。

分かりにくいかもしれませんが、本当に白い!!

夜もちゃんと白い。

もう少し、グレーやソイがかかってても良いかなと思うくらい白く、初めは面食らいました。

 

でも、数日するとすぐ馴染む。

形状記憶なので、さっとカーテンを開いても比較的綺麗なドレープが。

カーテン リビング

オプションで、裏地を付けてもらいました。

これが非常に良い!!!

確かに、厚みが付くためカーテンがモタっとしますが、温かさは抜群です。

裏地がないと家がだいぶ冷え込むだろうなーと思います。

 

我が家にしては奮発しましたが、大満足です。

 

あーますます、今の賃貸から引っ越しできないな・・

公民館風からホテル風になれたかは、分かりません。

ただ、前よりもマシになったことに、ほくそ笑んでおります。

 


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

☝ランキングに参加しています。皆さんの応援が、ブログ更新の大きな励みになっております。いつもありがとうございます。

やっぱり、シンプルライフを目指したいな~
『シンプルライフ』人気ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!