『総務部からの驚愕の通達』と『名もなき家事』

スポンサーリンク

『名もなき家事』

共働きの家事分担で、夫婦でよく揉める分野ではないでしょうか。

洗濯、掃除、料理など名がある家事ではなく、

トイレットペーパーがなくなった時に補てんしたり、

郵便物を取りに行ったり、

回覧板を回す等・・

実は大切な家事なのに、名もない。

それをしないと、家庭生活が回らない・・こともある。

*****************

本ブログにて何度もお伝えしておりますが、私は平社員です。

リビング 植物

係長や主任などの役職すらございません。

入社した時は、研究所に研究職として入社しましたが、5年後転勤となり、現在の部署の技術職として働き8年目になろうとしています。

配属されてすぐ。

私の会社では総合職女子が少なくなかったこともあり、「メディアに紹介されたらどうしよ。」とか勝手な勘違いをしていました。

全くそんなことはなく、自分の中で上々だと思った結果は周囲からは「ふーん」くらいのもの。
仕事、花形の研究は一切なし。

3番煎じくらいの研究課題を黙々と取り組んでいました。

その中でも、おっ!いい結果じゃないか。

というデータを出せても、そもそも課題自体が注目度も貢献度も低い。

営業職に例えると、マーケットの大きいな米国や中国担当にはならず、すごーくマイナーな国を担当する感じ。

利益の『のりしろ』が低いところを改善しても、会社としての利幅は薄い。

ただ、そこしか担当していないので、頑張るしかない。

悶々とすることもありましたが、目の前の仕事に淡々と取り組んできました。

 

そうこうしていると、辞令が。

「研究所ではなく、他部署で頑張ってください。」

そうか・・

勤務地も変わり・・

 
現部署にきました。

新しい仕事はスポーツで言う、ディフェンスのような仕事。

とにかく、後ろにボールがいかないことに、部署のメンバーが必死になって止める。

止めて当たり前。

すり抜けたら社内外から猛攻撃。

地味な部門。
ファインプレーなストップをしても内輪ウケ。

会社的には気がつかない。

それでいて、『エース』はオフェンスに出払っていて、結構人がいない。

昔は『他の部署でちょっと使えなかった人が異動する場所』と見られていた時もある。

これはなかなか大変な部署だと痛感する。

 
部署にきて、数年。

これと言って、大きな仕事はしていないが、チームプレーのお陰で何回かピンチをしのいでいる。
 

涙したことも悔しい思いをしたことも沢山あるが、血となり肉となっている。

 
育休も2回取得。

相変わらず淡々と仕事をしている。
 

そんな私に突然、総務部から連絡が。

 
社内メールに驚愕の文字。

 
 

【会社の採用パンフレットに先輩社員として載ってくれませんか】

 
何をおっしゃるウサギさん。

 
人選、間違ってはいないか。

 
 

【新しいパンフレットメンバーはこの人】

社内でも注目度の高いキラキラした人達に紛れて、私の名前がある。

 

うっそん。

 
速攻、上司に確認。

上司「ぽにさんが技術系社員として選ばれたから、写真やインタビューなどよろしく。」

私「えっ。私でいいんでしょうか。もっと見栄えも良く、若い子がおススメですよ。」

上司「ははは。決まったんだから。まぁ頑張って。」

どうやら、私は自社のパンフレットに載るらしい。

 

マジか。

どうしょ。
美容院行かないと…

 
ちょっとだけ、

ちょっとだけ、

正直、嬉しい。

 

*****************

ここ半年ほど、比較的『目立つ』結果が分かりやすい仕事を担当するようになった。

子供も2人いる。

 
そのフックが今回の人選にひっかかったのだろう。

 

一方で・・

 
現場で毎日、『名もなき家事』のような『名もなき仕事』を積極的に取り組んでくれている同僚達がいる。

 
そういや私、コピー機の用紙の補てん、最近していないな。

実験器具も、そっと片付けてもらったり、何かとフォローしてくれてる。
 

『名もなき仕事』が重なり続けて、組織として着実な道ができる。

本当に本当に、周りの人達のおかげた。

感謝の気持ちは忘れたくない。

 

「いつもありがとうね。」

 
同じフロアの同僚達1人1人にお礼を言いつつ、いそいそと美容院を予約する今日この頃です。

 


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

☝ランキングに参加しています。皆さんの応援が、ブログ更新の大きな励みになっております。いつもありがとうございます。

このランキングはおススメです☟
『シンプルライフ』人気ランキング

スポンサーリンク

8 件のコメント

  • ぽにさーん♡やったね!おめでとうございます!
    ぽにさん可愛いですし、子どももいてすごく頑張っているの、上司も同僚もみんなちゃんと認めてるって事ですよ!ぽにさんのような人材が欲しいってことですよ!もしかしたら、パンフレットだけでなくwebサイトにも載っちゃうかもしれませんね!私まで嬉しいです!インタビュー頑張って!

    • まあ様

      いつもコメントありがとうございます!
      まあさんのブログを拝見する度に、勇気や頑張る気持ちをもらっています。

      ワンオペでしんどい所も多々あると思います。
      よくやってますよ。
      ほんと、偉すぎです!!

      あと、社長からも声かけしてもらえるなんて、さすが!
      私は、数年に1回あるかないか・・地味なもんですわ(笑)。
      でも、声かけられたらそれもそれでプレッシャーですね。
      ちょっと大変かもしれません。。

  • おめでとうございます!会社の採用パンフレットに載るなんて凄いですね!

    私も就活した時は、先輩達の話とか読んだり参考にしてました。

    ぽにさんの仕事ぶりや人柄が評価されたんでしょうね。

    • おかっぱまま様

      ついに、おかっぱになる日が来たかもしれません。

      ドキドキ。

      ところが、最近の30代の方はおかっぱがやはり流行っているのでしょうか。
      ナイスなタイミングでまた同僚がおかっぱにしてきました。
      うーむ。

      おかっぱへの道はなかなか長いです。

      すみません。話が逸れました。
      採用パンフレットなんて、嬉しい限りです。

      私も就活の時は穴が開くほど読みました。

      「パンフレットに載っている人なのにがっかり・・」と思われないよう、これからも頑張りたいです。

      おかっぱままさんのコメント、いつも愛があって大好きです。
      とってもとっても、感謝しています☆

  • 初めてのコメント失礼します。ぽにさん、おめでとうございます。ワーママとして2児の母とは、今時普通ですし、人選は仕事への熱意や姿勢、貢献度が評価された証だと思います。あと、顔面偏差値も少なからず左右された要因かと。羨ましい、パンフレット是非見てみたいです陰ながら応援しています。

    • タナカ様

      コメントありがとうございます。
      非常に嬉しい言葉、本当にありがとうございます!!

      顔面偏差値ですか・・

      他のメンバーが、社内でも外見もキラキラさん方なので、私は『地味枠』として・・

      でも、ちょっとだけ嬉しいです。
      パンフレットができたら、タナカさんにお見せしたいです。

      ナイスバランス!と感じるでしょう(笑)。

      とにかく、10数年目のサプライズです。

      うちの会社も変わったなぁ~
      で、この人誰?

      と社内で思われること間違いなしですが・・

      それもまた、私らしくて良いかもしれません。

  • 初めまして、ブログ村からやってきました。
    理系総合職として働いていらっしゃるとのこと。私自身が研究職(育休中)のためとても親近感が湧いて、コメントせずにはいられませんでした(^^;)

    パンフレット掲載おめでとうございます!
    お子さんがいらしても、花形でないお仕事でも、きちんと真摯に取り組まれる姿勢が評価されたんでしょうね。
    私もそこを目標としているので、ものすごく励みになる記事でした!

    • くーやん様

      コメントありがとうございます。
      くーやんさんじゃないですか!

      3人お子さんのいる、ワンオペのくーやんさんですよね。
      もちろん、以前より拝見しております。

      凄い方からのコメント、本当に嬉しいです。

      きっとくーやんさんなら、復帰後もバリバリ働きますよ。
      今から楽しみです!
      ご家族はもとより、日本の技術力のために、どうか頑張って下さい。

      世界の片隅で、いや研究室の片隅で、応援しています!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!