『ドラえもんの映画』と、年に一度の『イベント』を忘れていたこと。

スポンサーリンク

2018年4月初日。

明け方、2歳の次男が私を起こしました。

「お母さん、うんちーした。」

そうかそうか。

最近出ていなかったから、心配してたよ。

「よしよし。トイレ行こうか。」

子供と一緒に目をこすりながら、トイレに向かいました。

 

*************

月初めは映画が安い。しかも今月は日曜日。

ということで、我が家はドラえもんの映画を観に行きました。

ガッツリ、ドラえもん世代の我々夫婦。実は、数週間前から大人の方がワクワク。

ドラえもん 宝島

行きの車の中で、旦那が運転しながら私に話しかけました。

旦那「あのさぁ。」

何だか神妙な面持ち。

 

なになに。言ってみなさいよ。

旦那「・・・」

どーした?

 

旦那「今日、大きい方漏らしちゃったんだ。」

えっ?

えーーーーーっ!!

私「朝、次男もオムツの中でしてたけど。」

動揺で、訳の分からぬ乾燥。いや感想。

 

旦那「うん。俺も・・」

まーじーかーーー!!

 

家の旦那は小6までお漏らしをしていた人。

あれか。

お下の世話は、2人分ではなく3人になるのか。いや、むしろ子供達2人はオムツがとれるけど、旦那はこれからか。

悶々と考える私。

 

「だから、聞いてる?」

「ぽに、聞いてる?」

はっ?どうした?旦那が話しかけているようです。

 

私「うっうん。体調とか大丈夫なの?」

 

旦那「だから、嘘だって。今日、エイプリルフールじゃん。」

 

エイプリルフール

はい。

騙されました。

そうでした。1年に1回、嘘をついても許される日だった。

いや~~本当に旦那の大きい方も世話しないといけないかと一瞬パニックになりました。

よかった。よかった。

 

で、ドラえもんの映画。

感想でございます。

悪くないけど、ズキューンとはこない。

 

幼い頃、父がドラえもんの映画が大好きで毎年観に行っていました。

『パラレル西遊記』、『宇宙小戦争』、『竜の騎士』、『鉄人兵団』・・うちの父は全部涙を流していました。

 

今回の作品、何だか、そんな感動はなかったな・・

伏線も張られていましたが、後で突っ込まれないように、辻褄が合うようにまとめている感がありました。

2歳、4歳のうちの子は途中何度か飽きがきてしまいました。

お家で、昔のドラえもん映画のDVDを借りた時、全然大丈夫だったのにな・・

 

ドラえもんは観てる時は夢中になり、次どうなるの?と惹きつけられ、

そりゃそりゃ後で考えればツッコミどころ満載かもしれないけれど、

終わった後は爽快感と友情の素晴らしさの余韻を残して欲しいな・・

 

少なくとも、旦那のお漏らし嘘のドキドキを吹っ飛ばすような、作品であって欲しかったのです。

いや~それにしても、よかった。

嘘で。

 

最近のドラえもんよりも昔のドラえもんが良かったかも・・と思われる方がいらっしゃいましたら、クリックして下さいますと幸いです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へブログランキング・にほんブログ村へ

 

【おすすめランキング】

収納・生活情報多数!4月は必見でございます。
『シンプルライフ』人気ランキング

ワーママ、いくぞ!
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!