『一番速いランナーが勝つとは限らない』と教えてくれた上司が定年退職されます

スポンサーリンク

数年前、最先端の研究所から現部署に移った私。

結論から言うと、『左遷』だったのかもしれません。

技術系としては研究所がAランク、生産開発系がBランク、私の部署はちょっと毛色が違い・・Cランクと見られがち。

異動の通達が来た時、そうか・・と思っていました。

 

でも、実際来てみると、下手に自分達がエリートと思っている集団よりも、Cランク集団の雑草根性が物凄いことに気が付くのです。

*****************

「ぽにさん、これだ!と思った仕事は、努力や根性で成し遂げるんじゃないよ。執念と怨念をもってやり遂げなさい。」

私に名言を残してくれた上司がいます。

そして、工夫や熟考で『普通のランナーが、一番速いランナーと競る。これからは、一番速いランナーが勝つとは限らない』と教えてくれた人です。

 

この方は明日、定年退職を迎えます。

再雇用の誘いも一切断り、スッキリと退職されます。

 

「ぽにさん、センスいいでしょ?寄せ書き用意してくれない?」

突然、先輩からお願いされました。

どこがセンスいいのでしょう。

本当に人を乗せることがお上手です。

ということで、会社のお昼休みに100均にダッシュし、

  • 画用紙
  • ウォールステッカー
  • 見開きの色紙

を購入しました。

ウォールステッカー 100均

ダイソーのウォールステッカー。

最近は100均でもレベルが高くてビックリします。

画用紙を葉っぱの形に切り取り・・

画用紙 葉っぱ

部署のメンバーに配ります。

現部署は総勢40人ほどいるため、1枚の色紙に寄せ書きする形を取ると時間もかかり、本人に気が付かれるリスクも上がります。

 

さて、このまま配ると皆さん、

「ありがとうございます」

「お世話になりました」

のオンパレードになると容易に予想されます。私もそうですもん。

お題をつけさせてもらいました。

題目:退職される上司に言われてグッときた言葉

社内メールでお題を配信し、書いて頂きました。

 

数日後、回収。

書いてもらった内容は・・どれもこれも、心が熱くなりました。

寄せ書き 色紙

尚、葉っぱの画用紙はこの写真のようにレイアウト。

 

私は工作のセンスがイマイチなので、会社の企画やオシャレな提案などに携わっている後輩に手伝ってもらいました。

お見せできないのが残念なくらい、ハイセンスな仕上がりに。

上司に、喜んでもらえるといいなぁ。

 

*************

さて、雑草根性につきまして。

ビバ!Cランク!

 

この上司は30代後半、当時の部長、現在のトップ取締役より冷遇を受けました。

20年以上前の話。

業界の中で(と言っても狭いですが)、時代を変えるほどの仕事を成し遂げたのに、社内評価は低い。

どうやら、人的な相性、自分のトップから気に入られていないと、気が付いたそうです。

 

外資系や巨大企業など、そんなの関係ねー!おっぱっぴぃ~という会社も多々あると思いますが、『上司に気に入られた者勝ち』の風潮が残る会社もございます。

悲しいことに、私の会社はそういうところあるかも・・昔よりは随分フラットになったと思いますが・・

 

そこで、発想を切り替えた上司。

会社ではやるべきことを必死にやる。

一方で自分の家族を大事にし、奥様と2人戦略を練り、会社とは違うフィールドで社会貢献やお小遣い稼ぎに乗り出したのです。

時代的にも副業はタブー。後ろ指指されないように、実務は奥様。

自分はアドバイザー的な立場。

 

結論から申し上げます。

大成功しました。

マニアックな分野ですが、その道では全国から人が押かけるほど、有名な人物になっております。

 

続きは次回。

上司の名言、Cランク集団の逆襲も含め、ご紹介します。

 

少しでも楽しみだと思った方、バナーにクリック下さると「おぉ!」と喜びます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へブログランキング・にほんブログ村へ

【おすすめランキング】

シンプルライフ、3月末は役に立つことばかり
『シンプルライフ』人気ランキング

復帰する人も、続けている人も必見です
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ぽにさん!

    めちゃくちゃセンスある色紙だと思います!!

    気持ちがこもったメッセージは退職される上司の方に喜ばれるに違いないですし、渡す側も、メッセージを書くときにお題に沿ってその方のことをめいっぱい考えることが出来ますものね。

    ありがたい思い出がたくさん思い出されて寂しさは増すかもしれませんが、渡すのが楽しみですね!(私はこの続きが楽しみですっ!)

    ぽにさん、さすがだなぁ〜と読んでいて感じました!
    ブログもお仕事も人間関係も、「心」がこもっている感じがたまりません!(誰目線〜!w)

    • マツ様

      コメントのお返事が遅くなりましたこと、申し訳ございませんでした。

      マツさんからのお褒めの言葉、めちゃくちゃ嬉しかったです。
      ありがとうございます。

      非常に残念なことに、上司をお送りする数分のイベントに、私は参加できませんでした。
      どうしても抜けられない会議があったのです。
      悔しいですが、とっても喜ばれていたと同僚達から聞きました。
      良かったです。

      また4月が始まりますね。

      私もマツさんのように、スッキリ整頓して、臨みたいのに…ぐちゃぐちゃでーす。
      ちゃんとしないと!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!