100均で新学期準備!これを買っておくと、便利ですね。うん。

100均文化ってすごいなぁ~と思う反面、無駄遣いさせるわね~って感じることもあります。

単純にお求めやすいので、これもあれも・・と買ってみても、そのうちの何アイテムが次の年も我が家にいるのでしょうか。

 

ミニマムな生活を目指しているため、なるべく行かないようにしていますが。

そんな中、この間、家族でダイソー(広め)にいきました。

なんと、

2時間近く楽しみました

どこがミニマムやねん!

何なら爆買いしてしまいました。

はい。

ということで、その中でも買って良かったものの紹介です。

子供用インソールシート

靴

子供の靴はなるべく実店舗で足の大きさを計っています。

しかし、時より帰ってきてから、やっぱり合わない~と子供に言われる時も。

特に、上靴

そんな時、インソールがあると便利です。

13~17㎝の型なので、お子様のサイズに切ることが可能。

 

お次。

非常用袋

非常袋

自然災害がいつ起こるか分らない、日本列島。

軍手や非常用グッズを入れています。

 

我が家は小学生になると、時より鍵っ子になると思います。

子供が1人で待っている時に・・、そんな時にパニックにならぬよう、今から備えておきたいです。

もちろん、置き場所や内容など、家族での情報共有も忘れぬようにしたいです。

 

お弁当グッズ

お弁当グッズ

2週間に1回くらいの頻度で、お弁当を持って行くうちの園。

子供には、「なるべくキャラ弁で」と要求されても、技術もアイデアもない私。

100均でお助けグッズを買っています。

  • おかずカップ
  • おにぎりラップ
  • 安全なピック

を取り揃えて何とかごまかしています。

それでも、しっくりこない手抜きキャラ弁当・・もっと特訓が必要だな。

上手になった頃には、子供達は中高生になっていそうです。トホホ。。

 

ワッペン

ワッペン 100均

ダイソーのワッペンはかわいいです。

もう、それはそれは。

でも、洗濯→乾燥機 が必須文化の我が家は、1回の洗濯で、7割がポロリと落ちています。

要するに、アイロンだけでは心もとないというのが正直なところです。

縫い付けをしないとキツイのが、100均のサガです。

まぁ、乾燥機の時点で、いろいろNGだとは思いますが。

ただ、デザインはかわいいので、100均は侮れない!

ニモやカーズ、ディズニー関係のワッペンも豊富でした。

ダイソー凄いぜ。

 

エピローグ

この他にも沢山買ってしまいました。

  • 旦那の釣り用品
  • PC周辺アクセサリー
  • お菓子
  • 砂糖入れ

日用品から趣味のものまで、やっぱりダイソーは使えますね。

爆買いや無駄買いに注意しつつ、上手に取り入れたいものです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
100均一を使わせたらプロの方々
シンプルライフ ブログランキング
ワーママの勢いはすごいです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

2 件のコメント

  • ワッペン可愛いですね!縫い付け作業を差し引いても、お買い得に感じます(^^)

    100均とは、目的の物だけを購入して帰ってくるのが難しい所ですよね〜
    私も先日、子供の名前付けグッズを買いに行き、ついつい子供のオモチャも買ってしまいました。。
    強い心を持てない私は、「それいるの?」と厳しくチェックを入れる夫を伴おうと毎回思いつつ、楽しめないなと子供とだけ行ってしまうのです。反省。

    • こはる様

      そうなんです。
      100均で目的のモノだけを買える方は、凄い精神力だと思います。
      ご主人、偉いなぁ。
      うちの夫は放っておくと、1万くらい使いそうです。

      ワッペン、可愛いですよねー
      うちのエリアはDAISOじゃなくて、地元の100均が強いので、園でもどなたともカブってないみたいです。
      先生に、どこで買ったんですか?
      と聞かれたくらい。
      まぁ、外れ具合はハンパ無いですが・・ははは
      上手く使っていきたいものです。

  • こはる にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!