1人目育休明けと2人目育休明け、ハードなのはどっち?もうすぐ復帰1年で考えること。

スポンサーリンク

1人目は復帰したけど、2人目の妊娠の時点で退職を決める人が周りに数人いました。

その中に、『この人には敵わないなぁ』と尊敬していた先輩も。

【ともばたけ】【仕事】

「退職します」と告げられて

 

私が2人目を妊娠した時、その方も妊娠、そして退職を決意されていました。
仰っていたことが今も忘れられません。

「親御さんの助けもほぼないし、ご主人も多忙だし、ぽにさん、相当大変だと思うよ。覚悟しとかないと。」

ビビっていた私に、先輩は、

「頑張れ!」

と一言残し、会社を去りました。

 

1人目と2人目、育休明けはどちらがしんどいか?
2人目 育休明け しんどい

さて、もうすぐ2人目の育休明けから1年が過ぎます。

私、どうだったのか?

結論から言うと、

2人目復帰時は、覚えていないくらい大変

でございました。

朝、2人ともギャン泣き。
抱っこ抱っこの順番待ち。

車で登園する我が家。

チャイルドシートに乗らない。
2人とも、エビのようにピチピチ。

私は朝1人、何もかもに手が足りない。

帰りは帰りで、車から降りてくれない。
強制的に降ろしたくても、2人いたら足りない。

何が?

大人が。

抱っこがいっぺんにできないので、本人が歩くまで待つ。

マンションの駐車場、他の車もあり、早く家に帰りたいのですが、全然ダメ。
突然、座り込んだり、走り回ったり、ヒヤヒヤすることも。

いざ、帰宅してもゴールではない。

ご飯、こぼす、食べない、泣きわめく・・

はぁはぁ。もう、私が半泣きの日々。

 

専業主婦ってすごい。
これが四六時中なんだ・・私は仕事をしている方が精神的にラク。

出社して、自分の席で仕事を始めた時、
【やっとゆっくり座れた】
と毎日思っていました。

1人目と2人目の育休明け、どっちがハード?

結論:間違いなく、2人目

 

育休 2人目 復帰

1人目の時も勿論、しんどかったですが、2人の時はいつも感情が沸騰のピーク。

でも、
自分自身が『諦め』や『手を抜く』ことを覚え、1人目よりもある意味ラクになった部分も。

家に帰って、2人で遊べるほど高度なことはできませんが、子供にとって、同じ子供がいることは精神的に安定するようで・・

特に下の子は、お兄ちゃんがいるとルンルンの時も。

 

自分の幼い頃もそうでしたが、やっぱり子供は、子供同士で遊ぶことが何よりも楽しいことのようです。

大人と遊ぶのは、お互い限界があるような気がします。

 

もう少しで我が家はだいぶラクになると思います。

たぶん、たぶんですが・・

昨年は、1歳2歳だったこの時期。

もうすぐ2歳3歳の兄弟に。

共働き、どこまで続けられるか分かりませんが、
最初の関所は越えたのではないかと思うこの頃です。

 

ランキングに参加しております。下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

皆さんの応援が、更新の大きな励みになっております。

シンプルライフの情報は必見です!
『シンプルライフ』人気ランキング

ワーキングマザーのバイブルです。
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

スポンサーリンク

10 件のコメント

  • はじめまして。
    最近、ブログを読ませて頂いてます。
    過去のブログは、読み返しておりませんでした・・・

    お子さんは、年子なのですね。
    我が家も年子兄弟、1歳7ヶ月差です。
    今は、小学5年生と4年生です。
    私は、仕事をしていませんでしたが(夫は多忙、実家は遠方)、下の子が生まれて2歳になるまでの記憶は曖昧です(笑)
    毎日どうやって暮らしていたのか、ただただ2人にごはんを食べさせ、公園に行き・・・ともかく必死でした。

    ぽにさんのおっしゃる通り、これから少しづつ楽になっていくと思います。
    私はいつの頃からか、今までの苦労はもう充分返してもらったなぁ〜と、思う様になりました。
    年が近いぶん、あっという間に大きくなりますよ、2人一緒に!

    その分、自立していくのもあっという間でさみしくなるのかな?と、今は思っています。

    懐かしくて、思わずコメントしてしまいました。

    陰ながら応援しています。

    • 年子ママさま

      コメント嬉しいです。
      ありがとうございます。

      そして、先に謝っておきます。
      我が家は1歳8ヶ月差の兄弟、学年は2つ違いでございます。
      私の文書が誤解を生じさせてしまいました。
      本当に申し訳ございません。

      でも、でも、
      年子ママさんのコメントはとっても嬉しくて、何度も読み返しています。

      専業主婦の方、頭が下がります。
      私は性格的に専業主婦が選択できなくて、ワーキングマザーをしている人間です。
      立派だと心から思います。

      年が近い子供達だと、あっという間に大きくなること!そうかもしれませんね。
      今はまだまだ先の未来ですが…懐かしいなぁ。そういえば、年子ママさんがコメントくれたなぁ〜という日が来るのだと思います。

      これからも手を抜きつつ?頑張ります。

      ありがとうございました!!

  • 4歳2歳0歳の三兄弟を育てる育休中のワーママです。
    送迎時の大変さ、帰宅後寝かしつけまでのバタバタな毎日、すごくわかります!!
    これから下のお子さんのイヤイヤがパワーアップする可能性もありますが、かわりにお兄ちゃんが戦力になって行くし、段々と2人で遊んでくれてごはんの準備が待てるようになったりすると思いますよ。
    保育園にいくよー、お風呂にはいるよー、と言っても遊び続ける次男。長男にお願いすると手を引いて連れてきてくれたり。私の言うことは聞かないのに、とびっくりでした。
    私は三男の育休復帰後が今からおそろしいですが、、、お互いがんばりましょうね!

    • あざらし様

      なんとなんと!!
      ここにビックマザーがおられました。
      コメント、感謝しております。

      4、2、0歳の男三兄弟。
      凄いとしか言えません。

      お兄ちゃんの戦力ぶり、素晴らしいです。

      3人以降は一緒だけど、3人が最も大変

      と聞いたことがございます。
      あざらしさん、もう、尊敬の眼差しです。

      どうぞ、育休明けにまたどんな感じか、機会あればコメント下さいませ。

      私がどれだけ勇気づけられたか!!
      まだまだ、弱音を吐いてられませんね。

      私も頑張ります。

      ありがとうございます!

  • ぽにさん
    やっぱり2人育児大変なんですね。
    1人も2人も一緒だよと聞きますが、1人でも無理なので、実際に2人を育てながら働くのってどれ程大変なのだろうと想像してしまいます。ちょっとできそうもないので私は今のところ1人娘でいきたいなと思います。
    毎日励まされてます!ありがとうございますね。

    • まあさま

      何を仰いますか!
      ハワイに子供を連れて出張に行く程ガッツのあるまあさんですよ!

      2人どころか、3人、4人でも問題ないと思います。
      ただ、ワンオペ3年で新たに妊娠・・はかなりハードですね。
      それでも、まあさんなら、サラッとできちゃいそう。

      ブログ拝見しています。
      娘さんの嘔吐。心配ですね。うちの息子も似たようなことが数ヶ月前にありました。
      いろいろ、子供も大人もありますね。

      私こそ、いつも励まされています。
      コメント、嬉しいです!
      ありがとうございます。

  • 私は1才3ヶ月の男の子を育てるワーママです。部屋がスッキリして良いな、私も頑張らないとって励まされてます。
    もっと色々捨てたいです笑
    私は30半ばですが、授かることが出来るのであれば、もう1人産みたいです。子供は、可愛いだけじゃ無いけど、やっぱり可愛い!だから、頑張れる気がします。へとへとにもなるけど、お互い頑張りましょう

    • おかっぽままさま

      コメントありがとうございます。

      最近、おかっぱにしたいなぁ〜と思っていたら、会社の後輩が先におかっぱに切ってきました。
      何となく、できなくなった、ビビリの私でございます。
      おかっぽままさんが羨ましい!

      2人育児、やっぱりオススメですよ。
      大変ですが、楽しいです。

      私は30代後半です。
      そろそろもう1人!3人目欲しいって思っています。
      こればっかりは授かりものなので、何とも言えないところもありますね。
      ・・お互い、頑張りましょう!

      1歳3ヶ月は可愛い反面、大変な時期ですね。慈しみつつ、バタバタしつつ、おかっぽままさんもエンジョイできますように。

      そして、暑い時期。
      くれぐれもお身体にはご自愛下さい。

  • ご無沙汰してます!

    小2男児、年中女児がいますが、私も2人目復帰の方が大変でしたね!(現在進行形ですが) 正直これまであまり記憶がありません(笑)あっちもこっちもだし、上の子の入学もありましたし。

    そんな私も、下の子が4歳を過ぎたここ数ヶ月、少し楽になってきたな〜と感じています。子どもの心身の成長に伴い、段取りが進めやすくなりストレスが減りました。
    子どもの性格や下の子ができるタイミングによりますが、やっぱり楽になる節目は4歳前後かなと思います。
    逆に、単に褒める叱るだけでなく、それぞれの良さを伸ばしながらより良い方向に持っていけるように兄妹間のバランスを保つことも意識するようになり、親も新たなステージに立ったと感じています。

    月並みですが、「育児は育自」とはよく言ったものだと痛感しています。あくまでも、我が子を育て社会に送り出すことが第一義ですが、子育て経験が自分にとっても必ずプラスになると信じて、日々もがいています(笑)

    ともにがんばりましょう!

    • pannaさま

      コメントありがとうございます。
      pannaさんのブログはよく寄らしてもらっています。

      部署が変わったことに、私も一緒にドキドキ。

      そして、最近の記事の息子さんのお話。
      「○○(苗字)ジジイ」の話に、小学生でも人間関係は大変だと納得しております。

      4歳ごろになると、生活面では一段落するんですね。
      先輩ママさん達からも噂を小耳にはさみます。
      ただ、逆に人間関係や行動範囲など大人の介入や難しく、違う分野での苦労も出てくるのですね。
      子育ては、一筋縄ではいきませんか・・

      「育児は育自」。
      その通りです!
      もがいてもがいて、前に進みます。

      いつも温かいコメント、ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!