10〜20代前半でモテる男性、30代後半から素敵になる男性

スポンサーリンク

「僕、どうしたら彼女できるんでしょうね」

 

数年前、夫の後輩がボソッと私達夫婦に相談してきました。

 

20代後半の彼。

彼女、出来たこと、ナシ。

 

いい奴なのですが、ザッモテない男子。

学生時代から全くモテた試しナシのよう。

ずっと私立で男子校でした・・ではなく、ずっと驚愕。

あっ違う、共学。

女性がそれなりにいる環境だったのに、見向きもされなかったよう。

 

「合コン行ってみな。」

我々夫婦がしたアドバイスはそんな粗い声掛けでした。

モテる
*************

突然ですが、女性の皆様。

好きなタイプって昔と一緒ですか?

 

小・中学生の頃は、何となく周囲にカーストみたいな人間関係の『ランク』があって、その模索に必死になっていたような気がします。

どうしても、明るくて人気のある男子に目がいったり。

我が小学校にも一世を風靡した男子がいまして。

 

これまた随分前の話なのですが、電車でバッタリ同じ部活だった女友達と遭遇。

中学の卒業以来かな?久々に話していると・・

何と最近まで一世風靡の彼と付き合っていたとのこと。

ビックリ!

 

彼女は、当時大人しいグループに所属していました。器量良しなのですが、目立たないので中学校ではどの男子も見つけられなかったクチ。

ほーー。

あの目立ってまぶしい彼と付き合うって、どんな感じなの?

私は地元の高校には進学しなかったので、同じ中学から大人数が進学する地元の高校の事情は全く知りません。

その高校でも、彼はカーストの上位に君臨し、目立っていた、らしい。

 

彼女「だからさ、正直憧れてたの。20代に入って、ひょんなことで向こうから声かけてこられて、付き合うことになったんやけど・・」

ほほー。そりゃ凄いね。

 

彼女「でもさぁ。何だかちょっと・・っていうことが多くて。聞いてくれる?」

彼の経歴を以下に記します。

  • 2浪の末、聞いたことのない大学に進学
  • そこでも留年
  • 卒業後はフリーター
  • 公務員になりたいと突然言い出す
  • 全く勉強せず、遊びほうける
  • 公務員試験、落ちる
  • 年だけ取ってきたが、イケてた自分を知ってるので自信満々

 

あら?

どうしたの???

私は中学での輝かしい彼で記憶が終了しているため、本当に?とビックリ。

彼女「ほんとほんと。ちょっと、付き合いきれないし、私には荷が重いから、お別れすることにした。」

 

なるほど。

もう、私の記憶にある一世を風靡した彼ではない人になっているようです。

 

****************

つい最近、イオンモールでばったり夫の後輩に遭遇。

 

幼い自分の娘と手をつないでニコニコしながら歩いていました。

すっごい、幸せな顔してる~~

 

そう。

あのモテなかった彼、初めて参加した合コンで、この人!という人にお会いできたらしく、あれよあれよと3か月後には婚約。

半年後に挙式。

ええーーっというマッハの速さ。

 

夫曰く、

「あいつは、ワンチャンスを逃がさなかったみたいだよ。」

そうなの?

そして、娘さん2人に恵まれ、何と旦那の職場初、『時短勤務』をしているそう。

ん?奥さん、バリバリ働いている人だったっけ?

 

夫「違うと思うよ。確か、ゆるめのパート勤務だよ。」

 

それは、夫婦共にカッコイイチョイスだ。

 

彼は、10代、20代、全然モテない人生だったようだが、

30代後半になった今、奥様と娘さん2人にモテモテの人生を過ごしている。

 

『モテ』の無駄遣いをしなかった恩恵か・・

とにかく、素晴らしいとしか言いようがない、モテ人生です。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは。すごくよくわかります。先日、中学校の同窓会(たくさんの世代が集まる公の会)に行き、そこで中学時代モテモテだった男の先輩に会いました。顔もよくて、短距離も長距離も早いタイプ。高校は進学校でしたが、二浪して...というところまで知っていますがその後のことは情報が入ってこず。
    同窓会で私の友人が教えてくれたのですが、その先輩は子どもさんの通っている中学校のPTA会長をしているとのこと。妙に納得しました。

    • だんご三兄弟様

      お久しぶりでございます。
      PTAの会長さんですか。
      ご近所にいてくれれば嬉しい存在には間違いないですが・・先輩もいろいろあったんでしょうね。

      中学の同窓会って、いよいよ怖くて行けないかも。

      うちは、そこそこヤンキーがいたので、そのこどもたはもうとっくの昔に成人されていると思います。
      あっ、そう考えると、たまに会うと面白いかもなぁ……

      久々にだんご三兄弟さんにコメント頂け嬉しいっす。
      ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!