育休中・復帰される方、必ず読んで下さい!意外と気が付かない職場での重要ポイント7つ ースムーズな復帰を目指すー

スポンサーリンク

【この記事は2018年8月に新規更新しています】

2回目の育休が明けて2年近くが経ち、通常モードで仕事をしています。

絶賛、ヘタレな私。

上手くできているかと聞かれると、『綱渡りです』としか言えない毎日。

両家の実家も遠く、周りに助けてくれる人はいませんが・・おかげ様で何とかやっています。

 

細々とながらも、私なりに職場で気をつけていることが7つあります。

先輩ワーママや、友人ワーママにも気を付けていることを聞いたので、それを踏まえてブログにしたためます。

当たり前ですがな!

と思う内容かもしれませんが、参考に下さいますと幸いです。

その他にも以前に書いた記事も載せておきます。

【ともばたけ】【共働きのススメ】

共働きどうしたら良いの!?奮闘中の我が家、3つのコツをお伝えします

 

育休明け、意外と気が付かない・・かもしれない職場での重要ポイント7つ

  1. 子供の話ばかりしない
  2. 一緒に働く方々に常に感謝する
  3. ホウレンソウは今まで以上にきっちりする
  4. 忙しいアピール&成果アピールを必要以上にしない
  5. いつでも引き継げるようにしておく
  6. 慣れるまでメモを取るなど丁寧に取り組む
  7. スケジュールは通常運転の7割程度で抑える
  8. まとめ
復帰 育休 ポイント コツ

さっそく参りましょう!

子供の話ばかりしない

「他人の子供の話ほど、面白くない話はない」

という格言を聞いたことがあります。

子育て中の私にとっては、そうかしら?と思ったりしますが、いや待て。

独身やDINKS時代を思い返してみますと・・正直、さして興味がないと感じていました。

そういや学生時代、たまたま一緒のシフトになった主婦の方にお子さんの話を何の気なくふったことがあります。
しゃべるしゃべる。
沈黙を埋めるつもりだったのですが、よー話しますねというくらい話されていました。
そして、私、内容を全く覚えていない・・

時はめぐり今。

仕事で久しぶりに再会した方に、子供のことをよく聞かれます。

今や子供のことで頭の9割を占めている私は、ベラベラ喋りそうになります。

待て。
ぐっと堪える。

挨拶+子供は元気ですよ~程度で済ませ、
「ところで、〇〇さんはどうされてたんですか?」
などと逆に相手に話してもらうよう切り替えます。

会社は公の場。

いろんな人がいろんな環境に身を置いている。

妊活、婚活、私の知らない活動をしている方は沢山いる。

もしかすると傷つけてしまう言動をしてしまうかもしれません。
そんなつもりはなくとも、取られてしまったり・・

実際、私は4年の妊活生活があったので、余計避けたいと思うのかも。

とにかく、社内でも社外でも、仲のよい気心知れた友とは子供の話をガンガンしますが、その他は控えるようにしています。

一緒に働く方々に常に感謝する

ありがとう 育休 復帰

復帰後は毎日毎日、ありがとうのパレードです。

ちょっと助けてもらうと、お気に入りのお菓子を惜しみなく譲ります。
服のポッケの中には、ありがとう用のふせんを忍ばせています。

少しのことでも感謝を忘れないように心がけています。

以前お世話になった教授から、

「自分の半径3メートル以内に入る人の中に、嫌いな方がいたら生活や仕事は続かない」

という話を聞いたことがあります。

誰でも苦手だったりど好きでない方もいます。

上記には該当する人が職場にいなければ、これだけでありがとうございます!です。

では、苦手な方にはどうしたらよいのか。

明確な解決方法は分かりません。

ただ、こちらからの分け隔てない『感謝』は欠かさない方が良いと思います。

どこで迷惑をかけるか分からないワーママ生活。
同僚、上司、会社、自分を取り巻く職場全体に感謝の意を伝えまくって、損はないのでは。

もちろん、自身の存在が他の方の『嫌いな人』に該当せぬよう、適度なコミュニケーション、気遣いは絶対欠かかしてはならないポイントです。

ホウレンソウは今まで以上にきっちりする

報告・連絡・相談は育休前よりも密にとるのをオススメします。

 

自分だけが知っている情報は極力なくすように努めて、小さなプロジェクトもなるべく『私だけが担当』にならないよう、サブの方を無理やりでも付けてもらうくらいの勢いで。

 

一方で、ホウレンソウは相手の時間を取ってしまいがちです。

皆忙しいし、そう簡単に時間もとれません。

そのため、一日の仕事をノートもしくは誰が見ても良いカレンダーに書き込むのも名案です。

 

私の職場は、1人ずつB5サイズのカレンダーを持ち、自らの予定や進み具合を書き留めています。他部署から来た方が発案した方法です。

同じファームのカレンダーなので、他の人の書き留めたものも見やすい。

以前までは、突然休んだ場合はその方のノートやメモを遠慮がちに確認していました。でも、バラバラの書き方で分からない!

休んでいる本人に電話して確認することも…

特に私、何度も電話がかかってきた記憶が。

共通のシステムを整えるとそれが激減。

職場を変えるのは難しいかもしれませんが、なかなかオススメの方法なので参考までに。

 

忙しいアピール&成果アピールを必要以上にしない

ワーママは確かに忙しいです。

ただ、現代、暇な方はそう簡単にいないと思います。

独身もDINKSも何なら子供も皆忙しいです。

(余談ですが、幼い子がいる専業主婦が自分の時間を取れず、忙しいチャンピョンだと思います。)

 

ワーママもそれはそれは大変。私もヒーヒー言ってます。

でも選択したのは自分自身。

じゃあ辞めれば?と思われないよう、少しガマン。

(でも、こぼれ落ちるくらいの時は、休んだり愚痴ったりしましょう)

 

あと、成果アピールも育休明けは控えたいところ。

もしもオイシイ仕事をたまたま請け負い、わりと短期間に成果が出ようとも、他の方に手柄を譲りましょう。

大丈夫。

焦ることないです。見ている人はいますし、ちゃんと貴方の骨となり身となります。

周りの方々の配慮のおかげで育休が取れた身。

心配りがあったこそ、成果がある。

必要以上の成果アピールは品格を疑われると思います。

是非とも避けましょう。

 

いつでも引き継げるようにしておく

子供を小児科に連れていったら、その時点で入院。

家にも帰られない。

よくあるパターンです。

我が家も生後1か月の時に次男が3回入院しました。

育休中だったため、私が対応しましたが、24時間泊まり込みでの付き添いで帰宅できず。

長男のお世話は全て主人が行い、会社も休みました。

この時、主人はいつも煩雑にしていた自分のデスクを綺麗にしたそうです。

何がどこにあるか分かるように。

緊急時は突然休むこともあります。
夫婦共に、いつでも引き継げるように、システムを整えておくのは重要だと感じます。

 

慣れるまでメモを取るなど丁寧に取り組む

復帰後の記憶力を侮るなかれ。

老いか、慣れていないのか、産後の影響か・・記憶力は確実に低下します。

ついさっきまで覚えていたことを忘れることもよくあります。

仕事では許されないので、大したことなくても慣れるまではメモを取り慎重に取り組みましょう。

半年ほどすると感覚が掴めると思います。

それまでは、相手を呼び止めてもメモメモ。

目の前の小さな仕事でも丁寧にこなしていくことで、信用とやりがいを確実に獲得します。

復帰後だからこそ、ひとつひとつ積み重ね、次に育休を取る方の良い見本になりたいですね。

 

スケジュールは通常運転の7割程度で抑える

育休 復帰

子供が生まれる前の仕事のペースに戻すのは、当面やめておいた方が良いと感じます。

それよりも、同僚達のサポートや雑務を引き受ける時間を作り、今自分の部署でどんな取り組み方が必要とされているか、リサーチが大切です。

私は総合職で採用されており、比較的目立つ仕事や出張がからむ仕事を頼まれます。

周囲の方々から『オイシイ』仕事ばかりすると思われたら悲しいです。

何より、職場の方が支えてくれているから出張に行けます。
恩返しはしたい。

例え自分の仕事をガンガン進めたくても、立ち止まり、困っている人はいないか。

手伝えることはないか。

自らのスケジュールは後回しにして、他の方のサポートしたいと考えています。

なので、バチバチにスケジュールを組むと一気にパンクします。

調整は難しいですが、上司や主任とよく相談し、優先順位の共通認識を持って取り組むと、周囲とも円滑に仕事ができると思います。

育休中に残高ゼロになった、信頼貯金も少しずつ貯まるのでは。

 

まとめ

 

いろいろお伝えしましたが、やっぱり一番重要なポイントは感謝です。

『感謝があれば、何でもできる!』

猪木のごとくお伝えします。

 

いや、そんなキャラじゃないし・・と思われる方。

復帰後、キャラが変わっていても、さして迷惑がられることはありません。

私は、1人目の育休後、周囲の方々から雰囲気が変わった、柔らかくなったとしょっちゅう言われました。

子供を産む前はどんな形相で取り組んでいたのか・・逆にゾッとします。

 

どんどん変えましょう!自分のキャラチェンジなんて、気にしてる人はいませんよ。

仕事の取り組み方も、周囲との関係もリセットするチャンスでもある育休明け。

貴方の復帰がスムーズにいきますよう、心より応援しております。

 

よろしければ、他の記事も合わせてどうぞ

【育休関連】

育休中、副業に挑戦
育児休暇中こそ浪費しまくれ!!Part1
育児休暇中こそ浪費しまくれ!!Part2

【ワーキングマザー関連】

「はぁ・・つらい。続けられないかも。」ワーキングマザーをやめたいと思う気持ち、激しく共感します。

復帰後、こんな試練も・・
「会社、辞めようと思う」

【ブログ村テーマ】
仕事

働く女。

人間関係を良くする方法!

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • ポニさん

    はじめまして。マイミと申します。
    以前からブログを読ませていただいていましたが、コメントははじめてです。
    私もポニさんと同じく男の子2人の母&ワーママです。来月、職場復帰をひかえて毎日そわそわ、ざわざわ過ごしています。
    そんな中、今回のテーマ、とても興味深く読みました!ポニさんはあたりまえかもしれない…とおっしゃいますが、育休中になまった頭では職場の雰囲気、職場の方々の心情など想像の範囲をこえていたりするので、今回あげていただいたポイント、どれも本当にそうだなぁ…としみじみ思いました。ポニさんのお人柄、表れてますね^_^
    忙しいと忘れてしまいがちな感謝の気持ち…復帰後、キモに命じて挑みたいと思います。元気がでました!ありがとうございました。

    今後も、時々くすり♪時々ほろり…のともばたけ、たのしみにしております♪
    お忙しいと思いますので、返信はご無理なく(なんなら返信なしでも)大丈夫です。

    • マイミさま

      コメントありがとうございます。
      温かいご配慮、感謝しています。
      もちろん、返信させてください。

      まずは、お誕生日おめでとうございます!

      ブログを拝見しました。
      いくつも記事を読ませてもらいました。

      なるほどー!
      その考え、素敵!
      と唸ることばかり。

      特に、ご主人のポジティブに関して、ポジ夫と付けられるネーミングセンスに惚れました。

      復帰後の感想や奮闘を知りたいので、今後もちょくちょく寄らせて下さい。

      育休明け、マイミさんなら何にも問題ないと思います。
      自信持って下さい。

      こちらこそ、ブログ更新楽しみにしております。
      お互い、無理のない範囲で楽しみながらブログ生活していきたいですね。

      ぽに

  • ぽにさん!(前回のコメントではカタカナ表記してしまい大変失礼いたしました)
    あわわ…こんなところでもお誕生日をお祝いしていただいて…大変恐縮です(泣)ありがとうございます。

    そして、私のブログにも遊びにきてくださり、ありがとうございます。
    つたない文章でお恥ずかしいかぎりですが、復職後もコツコツ続けていければと思っています。もしよろしければ、また遊びにきてください。舞い踊ってよろこびます(ポジ夫も)。

    そして、復職に関して自信をもって!とのお言葉…すでに職場復帰してがんばっていらっしゃるぽにさんのお言葉だからこそ、なによりの励みになります。

    仕事もブログも生活も…常に向上心をもって前向きに取り組むぽにさんの姿勢、尊敬です。
    ブログの更新楽しみにしてますね♪でも、ぽにさんもご無理なく…☆

  • ぽにさん

    本日、無事に(?)職場復帰してきました。
    行きの通勤電車の中、降りるギリギリまでこの記事を読んで心を落ち着かせました。
    おかげさまで、なんとか初日乗り越えられました。私にとってお守りのような記事を、本当にありがとうございました。

    そんな今朝のもようを自分のブログにも書きたいのですが、その際、ぽにさんのブログを紹介してもよろしいでしょうか?
    本当はメッセージしようかと思ったのですが、やり方がよくわからず…またもやコメントしてしまい申し訳ありません。
    もし支障がありましたら、コメントを承認せずに私の方までご連絡いただくだけでもけっこうです。
    ご検討、よろしくお願いいたします。

    • マイミさま

      コメントありがとうございます。
      とうとう復帰ですね。

      得体のしれない緊張感とどこからか湧き出てくる高揚感で、疲れた一日になったのではないでしょうか。
      心中、ご察しします。
      本当におつかれさまでした。

      復帰後の生活、マイミさんなら、大丈夫ですよ。
      ブログを拝見するに、私の数倍しっかりしていらっしゃる。

      我が家は子供達がスムーズに行動して順調な日があったり、全然上手くいかない日があったり、もうブレブレです。
      でも、半年前に比べると、驚くほどラクになりました。

      なんとなんと。ブログに紹介して下さるのですか!
      私の記事で良いのですか!!
      すごく嬉しくて、飛び跳ねそうです。
      最近で一番嬉しいかも。ありがとうございます。
      全く支障ございません。
      どうぞどうぞ。
      何なら、ディスってくれても良いくらい。

      ブログを続けていて、嬉しかったことのベスト3に入る出来事です。
      マイミさん、感謝しています。

      • ぽにさん
        せっかく早々にご対応くださったのに、返信が遅くなってしまいすみませんでした。
        快くご了承いただき、ありがとうございます。
        気合いを入れて、記事を書かせていただきました。お時間あるときに、お目通しください。
        http://cocohare-switch.com/syokubafukkinoasa-1334

        そんなに喜んでいただけるなんて…!むしろ私のブログになどのせてしまって…恐縮です(汗汗汗)
        本当に参考になったので…同じように育休明け、そわそわしている方に読んでいただけたら、とても参考になると本気で思ったのです。

        そうなのですね!半年過ぎると楽になってくる…とても心強いお言葉です。見通しがつくと、人間気持ちがぐっと楽になりますよね。

        またちょくちょく読みにきますね♪
        更新たのしみにしています(^_^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!