『共働きの限界』か?夫に激切れしてしまった件

 

その日、私は布団の中で涙を流しておりました。

子供達は寝ています。

旦那は、子供の向こう側で寝ているのかな?

起きているのかな?

知らんけど。

 

事の発端は、彼がちょっと前、海外出張から帰ってきた件。

以前ブログにもアップした通り、旦那不在でも随分とラクになりました。

【ともばたけ】【共働きのススメ】
旦那、海外出張。私、しばらくワンオペ。時々、虚しくなること。

『1人目』育休明けと『2人目』育休明け、ハードなのはどっち?復帰4年で考えること。

と申しましても、前年比、前前年比でして、『大変』という基本軸は変わらず。

ただ、子供に助けてもらえる機会も増えました。

スタバ オランダ

あっ、これお土産の1つです。スタバのその国限定タンブラーらしいっす。

集めたいような、集めたら私の大変という勲章が募るような。

 

彼の不在中、外したくない会社の懇親会がございまして、その日だけ母に実家から来てもらいました。

 

春に手術を受けてから本調子でない母。

 

無理させないように、急いで一旦帰宅し、ご飯の用意を整えてから会場に向かいました。

駅に向かう途中に、顔色の優れない女性を見かけました。

それが母でした

 

1時間半、電車に揺られるのも大変だった様子。

本当に申し訳ない。

子供達のお迎えと一緒に食事を食べることをお願いし、「分かった。大丈夫だから。」と答える母。

あぁ、懇親会の出席、無理するんでなかったと自己嫌悪。

 

いや、決めたのは私。

気持ちを切り替え、母のサポートに答えるべく、意味のある行動をしようと会場に向かいました。

 

懇親会は、行ってよかったです。

 

普段、業務で関わらない方々ともお話でき、

社内上層部の方にも思い切って話しかけ、

取り組んでいるプロジェクトへのアドバイスや働き方についてもご助言を頂きました。

 

雑談が9割なのですが・・

飲み会やアフターファイブは遠慮しているこの頃。

大きな親睦会には出て、皆さんと時間を共有することは悪くないなぁと思いました。

 

そんなこんなで三連休中に旦那が帰ってきました

子供達は大喜び。

休日に帰ってきてもらえるととっても助かります。

お土産にキャッキャしたり、久しぶりの再会に家族全員でウキウキしていました。

 

しばらくすると、旦那が、

「報告書を書かないといけないから、2~3時間くらい1人にしてもらえないかな。」

ええーー!

書いてこなかったの?

 

「メモ程度にはとどめているんだけど、もっと推敲したいし、時間くれないかな。」

うぅぅ。

分かった。じゃあ、子供達連れて、近所の公園に行ってくる。

 

思いっきり遊ばせ、2時間後くらいに帰宅。

終わったかな・・

「だいぶ終わったよ。会社のPCが家のWiFiを認識しないから、WiFiが飛んでいる駅前のカフェに夕方行ってもいい?」

あぁ、うん。

で、ゴロン。

時差ぼけのようで、ゴロゴロ。

 

いやいや。

分かるよ。

数日海外に行っていたらしんどいよね。

 

でもさ、3歳・4歳の子供達は元気よーー

 

次の日は連休最終日。

朝はゆっくり寝かして欲しいと10時半まで寝ている彼。

 

子供達、超元気。

せっかくの三連休。早く起きて、一緒にお出かけしたいのに、グースか。

イライラする私。

 

何か、こんな感じでマイペースな旦那。

彼の海外出張疲れを取るだけに付き合わされた3連休

あーあ。

 

当の本人は、嫁がガッカリしていることに気が付いていませんし、私も想定範囲内と言えばそうなので、はぁ~としか言えない。

 

一方で、私が出張した際、

帰ってきた時に彼は何だか不機嫌。

 

「お母さんに頼めないかなぁ?」とかカードを切らせようとするし、

そりゃ夫の方が通勤にかなりの時間がかかり、

朝は6時台には出勤、

夜も相当頑張らないと保育園に間に合わない。

大変な面もあるかもしれないけど・・

だから、朝も夜も私が送迎してるよね。

 

30代後半で、サラリーマンとしても伸び盛り。

海外出張もドンドン増える。

おーい!

それを支えている家族がいるのですが。

 

まぁ、我慢するか。

と捉えていましたが、ある発言で、キレてしましました。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

続きが読みたいと感じた稀有な方がおられましたら、クリック頂けますと嬉しいです。最近慌ただしくて、更新から遠のきそうで怖い・・

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

今回の続きはこちら『旦那に激高した末に・・考えされられたこと』

朝起きたら子供の調子が悪い。夫婦どちらが休むのか?綱渡り、共働き夫婦のリアル

共働き復帰、そろそろ家族にも疲れが出てきました

11 件のコメント

  •  ぽにさん、おはようございます。
    子供達を起こしてと言っても、次男と娘は起きてくるのですが、反抗期入り口の長男は
    何度か声をかけ、朝食を食べて登校させる、さくら家の朝の風景です。
     さてさて、ぽにさんがブチ切れそうな予感が、気配がプンプンします。
     でも、仕事をいくのも、海外出張に行けるのも、下支えしている家族があってのもの。
    子供の面倒見るのだって、パパの立派な仕事のはずなのに・・・。
     パパの発言は、何やかんや言っているけど、結局「子供の面倒見たくないから、家に痛くないわー」と
    言っているように聞こえます。
     また、お母さんカードをぽにさん側に、わざわざ切らせようとしているのがよく分かる。
     いつでも、我慢を強いられるのは嫁とか女性ですよねー。そう感じずには、いられません。
     続きが読みたいけど、ちょっと怖い。
    でも、「私は怒っているし、そりゃないだろー」と意思表示をしないと、わからない人にはわからない。
    嫁が倒れたら、家が回らなくなるし、いつでもお母さんカードが切れるわけじゃない。
     夫婦で協力しながら、子育てをし家族という形を作っていくんです。
    何があっても、ぽにさんの味方は居ますよ。

    • さくら様

      コメントありがとうございます。
      あーー癒されます。

      もう、その通りで、嫁とかバァバとかがいつも犠牲になるのは何故でしょう。
      くーーーー。

      さくらさんこそ、3人おられて大変なのに、でも専業主婦だと「いや、いけるやろ?」というしんどい面、あるのと感じます。

      いやいやいや。
      絶対大変だって!!
      もう、声を大にして言います。
      専業主婦、大変!!!
      何度も言いますよーーー

      私はそれが無理でワーママを選んでいる人間です。
      私が仕事を辞めると、旦那は亭主関白に逆戻りします。
      迅速に。的確に。
      それが怖くて仕事を続けているようなものです。

      いつも言いますが、
      専業主婦は大変よーー。

      どうか存分に手を抜いて下さいね。

      いつも優しいお言葉、感謝しています!

  • ぽにさん!
    もうなんだか気持ちわかりすぎて、共感しかないです。
    うちも旦那さんの仕事忙しくて私も時短取れなくて、毎日トイレ我慢して仕事して保育園ダッシュみたいな、、、たぶん一緒ですよねー!
    旦那さん、土日はだいたい10時まで寝てるので、気が狂いそうになって、でも私の場合ぽにさんと違うのはすぐキレてしまうとこです笑!
    うちも、実家どちらも遠く、無理言って実母に頼んでいたら体調崩してしまって、、もぅ私ががんばらなきゃだめなんですけど、育児家事にゆるゆるな旦那さんを見てると、こちらの犠牲にしてることを全部できてるような気になってモヤモヤです。
    ぽにさんが、難しい仕事にチャレンジしたり、がんばっているの見たら、いつももぅ少しがんばってみよーって勝手に思っちゃっていますので、一緒にがんばりましょね〜〜

    • ななてぃ様

      コメント感謝しております。

      そうそう!!
      トイレ、めっちゃ我慢しています。
      間違いない。

      保育園行って、帰ってきて、ご飯用意して、食べて、旦那帰ってきて、彼の準備して、お風呂入らせてーくらいで、トイレ我慢してたことに気がつくのです。
      オーマイガー。

      母あるある過ぎて、笑ってしまいました。
      そーそー、それそれ!!

      でも、気をつけないと病気にもなりますしね。
      って、しばらくは厳しいなぁ。

      ななてぃさんと共通点、多い!
      そして、ドンドン成長し、行動範囲や運動量が増える子供逹に比べ、我々親は老化の一途を辿るという恐ろしい現実。
      チンドーーイ!
      叫びましょう。
      チンドーーー!!!

      ああ、スッキリした。

      さて、後半に続きます。
      旦那が放った一言は、不快で、深いです。

      うーむ。

  • ぽにさんおつかれさまです。
    泣いちゃいますよね。
    相当お疲れだと思います。
    大変な中ほんとによく頑張っていらっしゃる。

    旦那の仕事問題、難しいですよね。
    うちも程度は違いますが、わかります。
    うちは三連休は一緒に過ごしましたが、
    最近家でも、出かけていても、たびたび仕事のメールチェックをしていて、上の空で、なんかモヤモヤしています。
    平日は出張も多くて、ただでさえ家にいないので、休日くらい家族とゆっくり過ごしてくれないかなぁと。
    仕事が面白いのはわかるけど、なんだかなぁです。

    母と祖母に負担がかかる仕組み、なんとかならないですかね。
    私一応ファミサポの協力会員なので、ぽにさんのお子さん預かってあげたいくらいです。笑
    親族以外に頼れる方がいると少しは違ってくるのかなと思いますが…ファミサポもキッズラインもありますが、もっと気軽にお願いできる仕組みがあればいいですよね…。
    ガス抜きしつつ、生きていきましょうね〜。
    尊敬しています(^^)

    • ぷみ様

      コメントありがとうございます。

      是非、預かってもらいたいです~~

      ぷみさんみたいな感じの良い方にお願いできたら、どんなに幸せか。

      いや、本当に頼れる人がいないことにはぁはぁしてしまいます。
      こればっかりは、専業主婦になったからと言って、得られるものでもないですし・・
      我が家は私が会社を辞めるとたちまち旦那の職場近辺に引っ込むと思います。

      実家からは2時間半の距離となり、うーーむ。
      親には余計頼れなくなります・・

      ぷみさんの旦那さんの上の空感、分かります。
      そうそう、夢中になるのは良いのですが、
      切り替えも必要ですよねって、私もの時あり!!
      気を付けます。

      コメント、とっても嬉しかったです。
      ありがとうございます。

  •  すでに私が変わりにキレそうです、旦那さんはかなり年下の人?(子供っぽい?) 迷惑だと思いますが、子無未婚女子ですが普通の家事はできるので、手伝いに行きたいぐらいです。

     一回、ぽにさんが仮病でいいから救急車で運ばれるか、入院とかしてみせたらいいのでは? 旦那さんには、荒療治が必要だなーなんて思いました。
     返事とか気になさらず。

    • わく様

      コメントありがとうございます。

      どうぞどうぞ、
      是非とも寄って下さいと言いたいです。

      旦那は、私より1歳上の人間です。
      ははは。
      そうなんですよ。
      いつでも少年な所が魅力と思って結婚しましたが、
      結婚後は、時に迷惑だわぁ~と思う時アリ。

      まぁ、しょうがないです。
      寄り添って生きていきますわ。

  • ぽにさん、こんばんはお久しぶりにコメントします。
    毎日本当にお疲れ様です!
    休みの日くらい寝かせてくれって思うのはお互い同じなのになんなんでしょうね、我が家も前に大喧嘩しました。
    『ありがとう、助かったよ』なんて一言があればそれだけでいいのにばかー!!!なんて怒ったなぁ(笑)
    お母さんカードも自分から言うのと言われるのでは気持ちも違うし…。
    ぽにさんの吐き出し口になれるよう、続き待っております!

  • こんにちは。初めてコメントさせていただきます!いつも楽しく拝見させていただいてます!

    「わかります!!」と言いたくて…笑
    うちの旦那もよく海外出張にいくのですが、帰宅後の行動が同じです!!もうイライライライラ…笑 海外出張後の休日の朝、なかなか起きてこない。でも時差ボケで夜遅くまで起きてテレビを見てるんです!私だったら、子供たちのために無理矢理寝る努力をして次の朝に備える。もしくは時差ボケを機内で調整して帰国します。しかも、会社の経費の海外出張、長距離はビジネスクラスだし、機内ではワイン飲めるし映画も観られる。(この前はアップグレードされてファーストクラスだったようだし)確かに体が疲れるのは分かりますが、なんだかなぁーと思ってしまいます。今わたしは育休中なのですが、その間、私は夜中の授乳で細切れ睡眠ですけと?足を伸ばしてリラックスして寝るなんて暫くしてませけど??と。はぁー。すみません、愚痴になってしまいした、、

    続き、楽しみにしています⭐

  • こんにちは。
    旦那さんが出張に行かれた期間と同時期に私も海外出張に行っておりました。片道11.5hr+8hr+1hrのフライトでした(それはいったいどこじゃい?って思うようなへき地です)。
    帰国は金曜日の24時手前。翌日は下の子の小学校の運動会。翌々日は上の子の文化祭見学でした。
    運動会のお弁当、下ごしらえまで旦那がやってくれましたが、階下でジュウジュウお肉を焼く音が聞こえてきたのでよろよろと降りていきお弁当作りバトンタッチ(どちらにも得手不得手がありますもので)。もちろん、運動会は15時過ぎまでたちっぱなしですv
    上の子の文化祭も必須ではありませんけれど、子育てミッションとしては手も抜けず。。
    なかなかハードでした。でも、連休である分楽だったような?
    これが平日なら何時に戻ろうが夜ご飯は作りますし(旦那は待ってましたと埋め戻すべくもちろん残業です)、朝も通常通り起きて平常運行です。
    どんなに辛くても、それができないなら家族全員にイレギュラーを強いる出張はできないかなぁ。。と覚悟は決めております^^

    もう、完成度の高いレポートを書かなくても次がある立場で出かけておりますし、子供もぽに家とは比較にならないほど手はかかりませんが、それと引き換えに勉強の進捗を追わなくちゃいけなくもなりますし終わりはないですね。

    。。というわけで、世の中これがデフォルトよと旦那様に一般事例として是非ご紹介くださいませ・笑

  • ぽに にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!