育児休暇中こそ浪費しまくれ!!Part1

スポンサーリンク

育児休暇・・大変だけど期間限定の休暇。

おすすめの過ごし方は、
浪費しまくれ!!
です。

だって、復帰するんですもん。
仮に、節約して主人の給料だけでも何とかやっていけるわー
ということになってしまったら、私のように意志の弱い人間は、復帰できないかもしれません。

もちろん、借金を作るくらい並外れた浪費はご法度ですよ。

あくまで、
・自分の行きたい所に行く

・それなりに欲しい物を買う
・美味しい物を食べる
くらいのプチ贅沢を遠慮なくしてしまいましょうというお話です。さて、育児休暇中に浪費した数々をご紹介します。まずは、消耗品のセレブ化。出産からしばらくすると髪が結構抜けてしまいました。
せめて、残った毛を大切に労わりたい・・
ということで、シャンプー&コンデショナーをサロン用のお品にチェンジしました。

価格にして12000円。
高い・・ネットで注文する時、ビビって手が震えたほどです(オイオイ)。
普段はドラックストアの2つセット698円くらいの品を買っているため、かなりのジャンプアップです。

髪にしてみれば、収入500万円サラリーマンの家庭が、いきなり収入1億円になるくらいのレベルアップです。

他の消耗品もセレブ化させました。

下地、ファンデーション。
今までそこら辺のBBクリームを使っていました。
それを某有名ブランドの下地とファンデーションにチェンジしました。
しかも、デパートのカウンターに座って買いました。

ここまで読んだ方は、
何て小さい!!と思うかもしれません。

ふふふ。
小さいことからコツコツと・・

まだまだ本番はここからです。
Part2では本格的な浪費についてご報告いたします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!