ジョイントマットよりも色んな面で、コルクマットがお薦めです。タイルカーペットの併用も最強ですよ。

ジョイントマットの投入。

これ、よぎりますよね。

子供が産まれ、しばらくすると考え始めること。

 

硬い床に頭をぶつけたらかわいそう。

何か敷きたい!

 

さぁ、ネットでジョイントマットの検索だ~~

と一連の流れで、本ページに来て下さった方もおられると思います。

いらっしゃいませ。お待ちしておりました。

 

結論から申します。

ジョイントマットも良いですが、コルクマットをお薦めします

 

ええーーー何で?

ジョイントマットを考えていた方、申し訳ございません。

 

我が家は5年以上、同じコルクマットを敷き続けています。

そして、快適です。

 

リビングの一面、敷き詰めていました。

コルクマット リビング

後半で述べますが、何なら、コルクマットだけでなく、タイルカーペットを重ねることもおすすめです。

 

いや、待て待て、頭の中はジョイントマットで決まっています

そういう方もおられるでしょう。

 

子供がいる友人のお家にお邪魔すると、

マストで敷いてある『ジョイントマット』。

 

お手軽で、西松屋や赤ちゃん本舗でも気軽に購入ができ、お求めやすい。

 

そんな私も、これにしようか悩んだ時もあります。

 

でも、今はコルクマットにして良かったです。

ジョイントマットは、

  • ザッ『子供空間』感が半端ない
  • マット自体が床から滑る
  • オシャレなインテリア雑誌で、このような床は見たことがない・・

 

という何とも勝手な偏見によりパスしました。

 

まぁ、上記は半ば冗談で。

 

思った以上に子供は1歳頃よりあちこち動き回ります。

このエリアで遊んでくれたら・・というために敷いたジョイントマット空間。

そうは問屋がおろしません。

子供が限られたエリアで遊ぶ時期はほんの少しの時期です。

 

長い目でみると、全面に敷き詰めた方が、子供にとっても親にとってもストレスフリーです。

【ともばたけ】【過去記事】

約50平米マンションで子供が走り回れる空間を実現

 

そんな、超絶気に入っていたコルクマット生活。

3年半の生活を通し、

以下のメリットデメリットが判明しました。

メリット

  • よちよち歩きの子供が転んでも安心
  • 下の階に音が響きにくい
  • 温かい

デメリット

  • 不統一にザラっとしている
  • 床暖房のご家庭が使えるかはナゾ
  • クローゼットの前まで敷き詰められない(厚みがあるためドアが開かなくなる場合も)
  • ジョイントマットよりお値段高め

 

我が家の場合、一度敷き詰めると、特に問題なく月日が流れました。

 

ただ、あれが来ました。

 

そう、飽きがきました

 

ということで、コルクマットの上にサンゲツのタイルカーペットを敷くことに。

タイルカーペット

 

1枚300円前後です(2019年現在)。

Amazonでも売っています。

サンゲツ タイルカーペット
NT-350 ベーシック NT350 NT-350

(サイズ:50×50cm)20枚以上より発注

タイルカーペット 子供

同じものは、各種ネットショップで扱っています。

 

リビングのサイズを計った結果、80枚お願いしました。

カッターで綺麗に切ることも可能です。

うんうん。見た目も悪くない。

 

最初からキッチンは敷かなくてもいいか・・と思っていましたが、やっぱりないと変か。

タイルカーペット リビング

私、こういう爪が甘いところ、あるんですよね・・

うーむ。ここを埋めるために追加購入します。

はいはい、完成図。

コルクマット リビング

コルクマットよりも、シックなイメージになりました。

うんうん。

感想

現時点での『コルクマット』+『タイルカーペット』併用はどうなのか?

  • よりフカフカする
  • クローゼットギリギリまで敷ける(クローゼット前はタイルカーペットのみ)
  • 保温・防音性が増した

 

率直に良い。

個人的には最強です。

もちろん、床暖には及びませんが、賃貸を安価に技術要らずで快適にするには、この組み合わせはもってこいです

 

もっと早く敷いておけばよかった!

 

子供にも旦那にも大好評。

コルクの時もゴロゴロその辺で寝ていましたが、今はもっと縦横無尽に転がっております。

音もより響かなくなったような気がします。

 

見た目も良くなりましたよ~~是非ともおススメです。

 

【本ブログのおススメ記事】

『鬼速片付け』を実施しました
オモチャって、遊ばないものも多いですが・・これは、買って良かったと思っています
戸建て買うの?どうするの?我が家のお家騒動

▼参考にしています。このランキング。
『シンプルライフ』人気ランキング

こちらも併せてどうぞ
にほんブログ村テーマ
▼WEB内覧会*リビング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!