呼ばれなかった昇級試験、モチベーションを保てるか?

この人には敵わないなぁ~

憧れと言うか、越えられる気がしない人って、いませんか。

 

もちろん、私にもおりまして・・

その方は4年前まで私の直属の主任、先輩であり、上司でした。

 

しかし、今、

同じ職場で、

パート社員として働かれています

へっ?

オモチャ

と思うかもしれません。

 

元上司が今ではパート?はい?

どんなことになってるの?

からくりは簡単。

先輩は、約4年前に2人目の出産を機に退職され、育児が少し落ち着いた昨年、熱烈なラブコールに答えて、パート社員として帰ってきました。

【ともばたけ】【過去記事】

「退職します」と告げられて

 

我が技術部署で、黙々とテクニカルスタッフとして働いております。

勤務態度も人柄も、その技術もピカ一です。

 

週3日、扶養の範囲内で16時までの勤務。

夏休みは比較的長い休暇を取得され、子供に寄り添いつつ、職場では厚い信頼を得つつ働かれています。

 

私は、先輩が来られる日に、ちょっとだけ立ち話をするのが大好きです。

お互い隙間時間にたわいない会話をしております。

 

さて、そんなある日。

昇級試験に呼ばれないという小さな事実が確定となりました。

【ともばたけ】【仕事】

昇級試験に、今年も呼ばれませんでした

 

同時に、

また違うガッカリもありました

 

ここ数か月、技術向上のために取り組んでいた試験についてです。

今まで、出来るはずないと思っていた技術が、『これ、私、できるかも・・』となってきました。

 

現在の主任や部課長に相談。

完成すれば、利用価値のあることだから、是非とも!

と言われ、よーし!と打ち込みました。

 

そんな中、上の上から、

『技術向上は、基本、研究所がやること』

という通達が流れました。

 

ただね、研究所はこんな課題、やりません。

メイン目標に必死。

細かいニッチな分析や改善は請け負いません。

評価されにくいですし。

ましてや、彼らが「俺、使えなくなったらあの部署だなぁー」と笑いながら見下す、我々の部署の要望が吸い上げられる…ことは、うーん。

上の権限を利用してやっと、依頼にこぎつけても、

後回しの後回しにされるのがオチ。

 

と言うわけで、現場で取り組む許可をこぎつけました。

 

でもここで忘れてはいけないのは、

研究所へのお知らせ。

 

今回、参考にしたのは、研究所がある機関にお願した、膨大な分析資料でした。

生データのまま、放置されていた情報をこちらで精査し、いる部分だけ抽出、足りない部分を追試する。

ここ数年、密かに鍛え上げたプログラミングをフルに活用。

もちろん、プロじゃないので、コードは汚く、シンプルとは程遠い。

 

一方で、ベースは研究所ありき。

ということで、先方にも『使わせてもらいたいです。注意点があったらお願いします。』

と打診しました。

研究所の課長は、入社から数年一緒に働いた先輩。

快くやりとりをしてくれました。

 

そんな感じで私の転がり込んできた試験。

おかげさまで…

 

2ヵ月で良好な結果がでました

 

・・っしゃ!!

 

自部署の部課長に口頭で報告。

非常に喜ばれました。

良かった・・

 

その後、報告書にしたため、ワークフローで流す準備。

ワークフローは、報告書や資料を社内ネットワークに一斉送信し、その反応は送信者全員で閲覧できるシステムです。

まずは、承認者である部署長にネット上で許可をしてもらってから、皆さんに送信します。

関連役員達の方々も入れておきました。

 

リンリン・・

電話がかかってきました。

はい~と出た私。

長「あぁ、私ですが。ぽにさん、ワークフローで役員を外してくれない?

唐突に、部署長から一言。

 

私「あっ、はい。分かりました。」

長「うん。頼んだよ。」

モヤっとしがらも、勇気を振り絞りました。

 

私「差支えなければ、理由を教えて頂けないですか。」

長「うん。うちが技術改良してたら、君が誤解されるから。ほら、研究しないでくれと言われているし。」

私「・・そうですか。分かりました。」

 

ガチャンと電話を切りました。

オイオイ。

自分の上にも報告できないようなこと、

部下にやらせないでくれよ

なんやねん。

ワークフローは、担当役員を宛先に入れるのは必須事項。

 

何もやらずにいた方が、私も仕事が増えずに、落ち着いてイロイロできたよ。

 

はぁ。

部署長が悪いワケではない。

方針に則っただけ。

 

でも、なんだかなぁ~~

昇級試験と言い、ワークフローの件と言い、

もう、ほとほと疲れてきました

 

そんな時、黙々と働くパート勤務の例の先輩から、

適確なアドバイスを頂きました。

 

次回、ジャパン企業で働く人にとって、人生のコツになるかもしれない記事をお伝えいたします。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

クリックが本当に更新と出勤の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(夏バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!