春の準備は、10%の『無印良品週間』をフル活用したいです

『普通のモノを揃える』

って、案外難しくないですか?

 

形や質も良いのに、変なワンポイントが付いていると、一気に個性が出てくる。

良い所でもあるけど、『普通』が欲しい時には違うな・・ってなる。

その点、

無印は天才

ブレずに『普通』をついてくる。

いや、ちょっとオシャレなので、『スタンダート』という単語の方が適確か

 

さぁ、やってきました。

無印週間でございます。

よっ!ミスター スタンダード!

今回、我が家がゲットしたもの4点をご紹介致します。

  1. メイクパレット
  2. 白磁 麺鉢
  3. 白磁皿
  4. ランドリーバケット

 

メイクパレット

もう何年も前から、シンプルライフ系ブロガーさん達の間で提唱されていた一体化メイクパレット。

無印 メイクパレット

無印公式サイトより

オシャンティーで流行りに敏感な皆さまには『今さら』感はあるかもしれませんが・・やっぱ華やかよ。

そして、発売当初から売り切れ続出

 

ようやく手に入れました。メイクパレットS。

そして、今回もチークブラシは売り切れておりまして、

私のパレットはジャーン。

中途半端でございます(汗)。

えーん。チーク欲しい・・

完成はまだお預けです。

10%のうちに、ブラシをゲットしたいものです。

 

白磁 麺鉢

もう、この商品に関しては、無印にお礼を言いたい。

白磁シリーズ、最高!最強!

白い食器

無印公式白磁サイトより

  • お値段
  • 扱いやすさ
  • 見た目

全て良し。ゴクリ。。

 

是非、無印公式白磁サイトに飛んでください。

ええ、こんなブログはほったらかして。

 

あのですね、またちゃんと記事を書こうかと思っているのですが、この何年も、

『使いやすいラーメン鉢』を探していました。

我が家、麺類の頻度が非常に高く、その中でもラーメン!

もう、子供達も大好きで。

ラーメン鉢

この鉢、ただの白い食器ではなく、薄っすらとスジが見えるのです。

分かりますか?

ちょっと白い線がみえまセン?(←すみまセン)

これが、繊細な雰囲気を演出していると思います。

 

私、白山漆器の大ファンで、まぁちょっとしか持っていないのですが、

白山漆器 新作

公式ページより引用 2019年の新作ですって!素敵。

大好きな食器ブランド。

無印の白磁シリーズ、同じ長崎で作られています。

器のことは、よー分かりませんが、上品な白い感じが、無印の白磁シリーズからも漂うのですよ。

 

白磁皿 小

白磁皿 小

この流れで紹介します。

シンプルでちょっスタッキングできる小皿って、ありそうでなかったり。

いや、どこにでもあるんだけど(どっちやねん!)、

白だと安っぽかったり、何だか『給食的』に見える時も。

 

これは、もちろんスタッキングもでき、落ち着いた雰囲気。

無印 皿

イッタラのシリーズにしようか迷ったのですが、イッタラは1枚 1000円近くする。

無印のこちら、290円でございます。

ゆーしゅーー

 

ランドリーバスケット

ランドリーバスケットが欲しかった!

無印 ランドリーバケット

日常使いにはもちろんのこと、

  • プールに行くとき
  • 温泉に行くとき
  • 子供達がオモチャを持ち出したい時

ガバっと入る袋が欲しい。

ランドリーバケット オシャレ

こちらは、取っ手の部分は短いです。

長くてもダラっとしそうだし、これくらいで十分です。

はい。

お砂場セットもここに入れて、春から遊びにいきまーす。

 

エピローグ

無印は、ずっと『スタンダード』なのに、何か新しいんですよ。

すごいよ。

ちゃんとトレンドを追いかけつつ、使いやすく生活になじむ。

なんだよ~なんだよ~

 

にくいね!無印(by 杏)

以上、現場からでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
無印使いのプロたちばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!