ワーキングマザー、休日がビビるほど『しんどい』件

平日は仕事もあり、バッタバタです。調子に乗っていろんなプロジェクトや課題を抱きかかえてしまい、てんてこ舞いです。

あかん。

減らない仕事。

 

でもですね、相手は大人。

もちろん、そりゃそりゃ辛くて悩むこともありますし、クタクタでボロ雑巾のようになることも。

 

ただ結局のところは、

お給与を頂く、

お仕事でございます。

上手く言えないんですが、それも含めて『仕事』でございます(でも、もっと取捨選択も上手にならないと)。

 

問題は、子供相手の休日。

 

週5の疲れを抱きかかえるようにして、休日になだれ込みます。

リフレッシュ!としたいところ・・

・・いや、甘かった。

子供 料理

最近、土曜日、ワンオペが多いのです。

 

本日は、我が家のとある、何でもない休日について。

 

勝手ながら、ご紹介致します。

 

朝の9時半から始まるスイミングへ連れて行きます。

って、スムーズに行くわけなし。

 

お休みの日の朝って、思いっきりテンション高くて、もう、全然私の話を聞いてない。

3歳、4歳の我が息子達は何かと競争しています。

 

「水着きてよーー」

とか言っても、ガン無視。

で、ズルズル時間が経ち、いつの間にか出発時刻。

徒歩で行ける距離のスイミングですが、冬場はさすがに寒いので、ダウン着てよーーって言ってるのに、

「寒くないし」

とか言ってお外に出ます。

ほんで、一瞬で寒くなり、「寒っ・・」とか言いながら、道端でやっとダウン着用(←着ておきなさいよ)。

 

スイミングは今の時期、冬季無料体験フェアを行っており、土曜の朝の時間、めっちゃ人が多い!!

子供用ロッカー場所は人がウヨウヨ。

出遅れた我が家は、子供エリアからしめ出され、フリーゾーンに。

 

ここでも、子供達、全く服を脱ごうとしない。

しょうがないので、次男を脱がしてると、長男がボソボソ。

 

「お母さんに脱がしてもらって1番になっても、それは1番じゃないからな」

 

・・なんなん?!

そんなんどーでもいいから。

って、あんた、そもそも脱いでないやん!

ブツブツ言う長男のヒートテックを引っぺがします。

 

ズルズルーー

長男「お母さん、鼻水が。」

分かった。後でかもうね。って言った矢先、

ブビーーーっと鼻水を出す。

 

あぁ、こっちにもタイミングがあんねん。

フリーゾーンで着替えてるけど、着替えエリアじゃないから、早よ片付けたいねん。

お母さん、ママ友と全然かおらんけど、やっぱ後ろ指刺されたないやん?鼻水より、我が家の荷物を子供用ロッカーにぶち込みたいねん。

 

鼻水を拭き取り、長男にはある程度自分のことをさせ、次男にキャップとゴーグルを装着させます。

よし。次男、完成。

 

次男「お母さん」

なに?(長男のフォロー中)

 

次男「うんこしたい

 

マジ?

何で、今?

さっき、家であんだけ時間あったやん。何で今なん?

一応、聞いてみる。「今じゃなきゃダメ?」

 

次男「今、出る」

ですよね。

フリーゾーンからトイレは、結構遠い。3歳児に1人で行ってもらう・・訳にもいかず、我が家のテンコ盛りの荷物をその場に置いてトイレへ。

「1人でできる。」

と言う次男。

オッケ。

お母さん、ちょっとニイニ(長男)の様子見てくるね。

 

ダッシュで長男の元に向かいます。もう着替え終えてるよね・・

 

・・いない!

どこ行った?

「おーい。おーい。」

と探し回ってもいない。

どこ?どこ?

 

水場とか、怖いし、それでなくても今日は人が多くてザワザワしています。

焦って、プールまで確認に。

はぁはぁ。

ほんまにどこ行った?

 

おった!

シレっと1人プールサイドを歩いて、コーチの所に行っていました。

親に伝えてから行きなさいよコラ!・・と思いながら、ほっとなでおろす。

あっ、次男そのままや。

 

バタバタトイレに駆け込みます。

次男、トイレの個室で意気揚々としていました。

「お母さん、見て~」

おぅ。なかなか大量やな。

今済ませて良かった。

てか、させないと大惨事になってたか。ナイス!次男。

 

丁寧にお尻を拭き、シャワー、そしてプールサイドへ送り出します。

・・はぁはぁ。

 

そうや。あのテンコ盛りの荷物。

ビックリするほど邪魔になる我が家の荷物を避けて、皆さんが通っています。

本当にごめんなさい。

 

子供用ロッカーに、荷物を詰め込みます。

靴を服と同じロッカーに入れなくてはならないので、何かと大変だわ。とか思っていると、

 

ない。

 

長男の靴がない。

周囲を見渡します。

『盗難にご注意下さい』という張り紙が目に入ります。

 

とっ、盗難?!

長男の靴はナイキですが、砂まみれできっちゃない状態。

誰が持って行くねん。

で、しばらく探した私。

 

やっぱりない。

どうしよう。

靴がないって、本当にイタイし、心も何かめっちゃ嫌な気持ちになります。

 

5分ほど1人で探しましたが、やっぱりない。

はぁはぁ。

 

ロッカーを巡回しているスタッフの方に相談。

半べそのおばちゃんからの相談、哀れな顔で親切に聞いてくれるスタッフ。

「もしかして、受付に届いているかもしれません。」

とのこと。

 

スタッフに相談した後、私もできることはないかと、片っ端から空いているロッカーを開けて調べてみることに。

ガラッ

ガラ

・・ないなぁ。

とある下の方のロッカーを開けると・・

 

きっちゃない靴が。

あった。

どうやら息子が自分で入れたようです。

コラ!(怒!)

急いで受付に、ありました!すみませんでした。と報告。

はぁはぁ。

 

もう、なんなのーー!?

 

・・とまぁ、こんな感じで、休日のある一コマ、何なら1時間に満たない出来事をお伝えしました。

 

すごいわ。専業主婦の人。

我が家よりも子供が小さかったり、子供の数が多いお母さんも。

いや、お一人の人も、みんなほんまによくやってる(←私は1人の時の方が、精神的に過敏になって追い詰められました)。

 

やっぱり、子育ては、なかなか大変です!

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

8 件のコメント

  • ぽにさん

    初めまして!
    ブログ、とても楽しみに拝見しています。
    私も同じく共働き家庭の男の子2人育児真っただ中で、ブログの中に共感する
    部分がたくさんあります。

    貴重な休み、子どもたちと思いっきり楽しみたいところですが
    まだまだ手がかかる子どもたちをワンオペはハードル高いですね><
    私も時々そうなので頭を抱えること多々です。

    お子さん、お二人ともプールに通ってらっしゃるとのこと。
    我が家も長男(3歳)が今月からプールに通い始めました。
    保育園でのプール遊びがとても好きで楽しいと聞き、先生からも水の中で
    とても楽しそうにやってますとの言葉で後押しされ通い始めた次第なのですが
    本人すでに「行きたくない~~」と。
    受付前で大泣きし、Uターンしてきた時もありました。。
    こういったことありましたか?
    あまり無理強いしてもトラウマになったら・・などと考えるのは
    甘いのでしょうか。
    親としては本人も行くと言ったのでそれを遂行して頑張ってもらいたいところなのですが。
    ぽにさんの体験談やお考え、お聞かせいただけたら幸いです。
    お忙しいことと存しますので、ご無理なさらずにお願い致します。

    • nanamilkさんはじめまして。
      ぽにさん、横からすみません!
      我が家も長男が昨年(当時年中)から通いはじめました。今は土曜、就学後は平日に移行できる習い事の候補として今から通わせて慣れさせたい&体が丈夫になって欲しい、という完全な親都合でしたが…
      度々泣いて、その度に色々とドラマがありましたが(外国人の先生に『ナーニーナイテルノー?』と笑われながら連行されるとか)、お友達効果って大きいです!お子さんのお友達で一緒に習えそうな人を探してみてはいかがでしょうか?泣かれると辛いですが、始めたからには少し踏ん張る、それでもダメなら一旦戦略的撤退も大有りだと思います。
      偉そうなこと言ってすみません(>_<)

      • せんさん
        だんご三兄弟さん

        今さらのお返事で、、、
        経験談、アドバイスありがとうございます!!
        そうですよね、お友達がいればまた違いますよね(>_<)
        ご褒美案、罪悪感を抱く事はないのですね。
        今後のヒントになります!

        ぽにさん
        ぽにさんのブログでやりとりしてしまい、失礼しました
        ぽにさんや他の皆さまのご意見聞かせて頂いてとても良い場となりました。
        ありがとうございます!!

        後日談ですが、、、
        ご褒美を提案したり、お友達はちょっと無理だったのですが夫とファミリータイムの普段のクラスでない時間に行かせたり、それなりに手を尽くしましたが土曜が近づくにつれ「行かない、嫌いなの」のオンパレードなので、退会を決意しました。
        楽しんでくれたら付き添いもお月謝も家族の時間とペイ出来ますが、泣き叫び嫌がる姿にこれ以上の投資はできない+これで苦手や嫌い意識を持たれても良くないと思いそういった結論に至りました。

        ただ長男には一旦お休みをしよう。今度やるって決めたら一緒に頑張ろうと話はしてスイミングは終結となりました。
        次男がやる気満々なタイプなので折を見て兄弟2人で通わせたいなと虎視眈々と親は思ってます(笑)

        長々となり申し訳ありません。
        ぽにさんはじめ、色々な方のご意見聞かせて頂き感謝です!
        ありがとうござます!

        • nanamilk様

          ご丁寧に後日談を教えて下さり、誠にありがとうございます。

          習い事問題は、いろいろ難しいですね。
          嫌なことを子供に続けさせること、親の方がキツイかもしれませんね。

          さて、実は私は幼少期、嫌で嫌でたまらない習い事を10年続けました。
          で、その習い事は、いまでも嫌だなぁと思い、全く楽しめません。

          でも、どんなことも割と人より我慢する根性みたいなものがつきました。
          そして、それは今の時代に良いか悪いか分かりません。

          また機会があればブログにしたためます。
          後日談、嬉しかったです。
          ありがとうございます。

      • せんさま

        全然偉そうじゃないです〜〜

        横からコメント、めっちゃ嬉しいです☆
        ありがとうございます。
        私も参考にします!!

    • nanamilk様

      コメントありがとうございます。

      ありますあります!!
      うちの次男もつい最近までずーーっと、5ヶ月間くらいベソかいていました。Uターンどころか、ギャン泣き過ぎて、コーチ達にも大変迷惑をかけたことも。
      泳いでるとき、ずーーっと、泣いていたり。

      でも、私はワンオペが多く、子供達に休日少しでも運動してもらって、疲れてもらいたく、無理矢理連れて行きました。

      体力満タンのまま、公園に行くと、本当にどこにいるか分からなくなり、大変なことにになるので。

      これは、間違った考え方かもしれません。
      水嫌いになるかもしれないですが、我が家はそれよりも、体力が有り余った子供達のコントロールが難しく、そちらを優先した次第です。

      それでも、嫌がる子供に無理強いするのは、しんどいですよね。
      私もそうでした。
      うちは、○月まで頑張ってみよう。
      と声をかけたのと、終わった後に普段全く買わないオヤツを1つ買うという行為を抱き合わせました。
      これも、見る人が見るとダメな判断かもしれませんが。

      すると、ここ2ヶ月くらいご機嫌で通い始めました。
      年末まで泣いたら、本当に辞めようと考えていました。

      nanamilkさんの辛抱がきくなら、もう少し待って、無理そうならスパッと辞めるのもアリですよ。
      お金払っている習い事なので、親も子も楽しみたいですもんね。

      参考にならないかもしれませんが。
      長くなってごめんなさーい!

  • 参考になれば。

    三兄弟いて、3歳の次男を今年の11月からスイミングに通わせました。理由は、長男のスイミングの時間にギャラリーで次男と三男をみるのがしんどくなったからです。完全に親の都合です。

    7才の長男と一緒なので、大丈夫だろうと思っていたら、家から出たがらず大変でした。三男もいるので無理矢理抱っこもできず、先生に挨拶したら帰ろう、体操だけしたら帰ろうと嘘の声かけをしながらしぶしぶ行かせていました。

    体操をする部屋でギャンナキの次男の服をひっぺ返しコーチに パスっ、レッスン中ずーっと泣いてコーチにしがみつくことが一ヶ月(約4回)くらい続きました。

    それが、バッチをもらったこと、ゴーグルをつけたこと、腕の浮き輪でプカーッと浮かぶのが楽しくなったことから今は喜んで行くようになりました。

    そして、毎回ご褒美を買っています。アイス、ドーナツ、リサイクルショップで100円のおもちゃ...。教育学部の教授が言っていたのですが、ご褒美は決して悪いことじゃない、大人だって、お給料がもらえないと働かないでしょと。ただ、できるようになったら、ご褒美は無くしていけるようにとのことでした。

    長男も習い始め2ヶ月くらいまでご褒美を買っていましたが、いつの間にかテストに合格したらもらえるバッチが目的になっていました。

    • だんご三兄弟様

      コメントありがとうございます。
      大いに参考になりました。

      そうですそうです。
      下の子とギャラリー、本当に大変ですよね。
      うちも、それがしんどくて、2人いっぺんに入れました。

      教育学部の教授〜〜
      ええこと言ってくれます。

      教えてくれてありがとうございます。

      なるほどーー!!
      めっちゃ参考になりました。
      罪悪感とかなしで良いのですね。
      気が楽になりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!