濃いキャラの取引先が続いております

人間、生きていれば「おや?」と首をかしげる人に出会う時があります。

まぁ、それはそれで、面白かったり、勉強になったり、

過度なストレスがかかると問題ですが、

適度な頻度だと・・悪くないかも。

 

今週、

キャラの濃い取引先にブンブン振り回された私

 

単発だったら、なるべく受け流しますが、3件続きました。

さすがに続くとしんどくなります。
コーヒー

3件とも、新規に関係性を持つ業者さんで、こちら側がお客さんです。

彼らが売っている製品を買う。

それだけのシンプルな関係。のハズ。

しかし、なぜか、手こずっております。

若干、自分にも自信がなくなってきました。

 

ちょっとだけ、1件だけ、紹介してもいいですか?

 

何かが、かみ合わない方

 

私は技術系なので、その会社が売っている製品や機器を受注で作って頂くことがよくあります。

いわゆる、カスタマイズってやつです。

そうなると、営業担当者が技術担当者をつれて、打ち合わせに来てくれます。

 

ぼーっとしていると昔の技術で何年も非効率的に進めてしまうことがあります。

例えば、Aiphoneなどの音楽機器が出ているのに、まだまだ昔のカセットテープで済ませるようなことがあったりします。

それはそれで、マズいこと。

 

と言っても、常にアンテナを張れている訳でもないので、関係する展示会に行き、最近の動向を探ります。

展示会は、イベント会社、商社、代理店が主催であったり、いろんな形をとったものがあります。

 

前置きが長くなりました。

今回は、A代理店の展示会にて、出会ったある企業の厄介なお話を。

 

この企業(以下、T社)が売っている製品が、もしかすると私の対象技術にフィットするかもしれない。

機器業界ではトップ10くらいの大手。

技術は間違いないだろう。相談するしかない。

 

私「すみません。T社の○○製品について教えてもらえませんか。私、ぽにぽに会社から参りました、ぽにと申します。」

 

名刺をたまたま差し出したのは、50歳前後くらいのオジサマ(以下担当)。

 

担当「ありがとうございます。ぽにぽに会社様ですね。」

私の所属企業は、一部業界ではそこそこ知られていますが、他業種だと全く知らないという方が多い。

企業説明からした方がよいかな・・と思っていますと。

 

担当「分かります!分かります!うちの娘が御社に入りたいと言っているのです。」

私「そうなんですか。ありがとうございます。」

どうやら、研究職として入りたいようです。

 

研究職として入った私は、数年で転勤になり、今の技術部門にうつりました。

うん。転勤って、あるからね・・(心の声)

で、その担当者の娘さん自慢と言いますか、今、高校生のようでどんな大学に入りたいかというお話が続きます。

ちょっと・・長い。

 

いやいや、製品のこと、お願いしますよ。

何とか製品に、話を戻した私。

 

でも、製品のハナシになると、この方、質問に全く答えられない。

適当に説明されるよりも、技術の人と取り次いでもらいたいので、後日、メールを頂けますようお願いをしました。

 

数日後。

昨日は、ありがとうございます。

T社の○○です。

弊社技術担当の者がぽに様の元に訪問したいとのこと。

申し訳ございませんが、代理店様を教えて頂けないでしょうか

という内容のメールが。

 

はい?

A代理店の展示会で出会ったんだから、そこを通すべきなんじゃないの?

あれ?

で、私、質問の意図が良く分からなかったので、以下のメールを返しました。

ー前略

申し訳ございませんが、A代理店を通して下さい。

御社が他の代理店が良いのであれば、Y社やZ社とも取引をしておりますが、如何でしょう。

 

とお送りしました。

A代理店と実は、仲が悪い?ん?良く分からないなぁ。

次の日、先方からメールが届きました。

ぽに様

A代理店様の展示会で出会いましたので、A様を通さないと義理が通りません。

代理店はA以外、選ばないで下さい。

 

なんじゃそりゃ~~

いや、こっちも分かってるよ。

何で聞いたの?そして、若干怒られてない?意味わからん。

 

ほんでですね、どのメールにも追伸がありまして、

娘さんがこの業界の研究職になるためにはどうしたらいいかの相談が

 

自分で調べてくれ

何なら私、今、研究所にいないから。

9年前に外されたから。

私に取り入っても、就職有利にならないから。

 

すまんの!

 

この担当者のような、「何だかメンドクサイ」案件が同時並行して2件続きました。

何なら、他2件の方がもっと強烈です。

次回、ブログで書こうかしら。

 

人間関係って、なかなか大変だなぁ・・

と思ったのであります。

はい。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(夏バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

6 件のコメント

  • かなりアレな営業に当たってしまいましたね・・。
    代理店の質問、意味がわかりません。。
    新規のお客様に、いきなり娘の進路相談をメールで、なんて信じられません!
    わたしは、ぽにさんのような研究職の方に営業する仕事なのです。
    あと二社もあるとは・・気になります。
    とりあえず技術営業がまともで、知りたいことは聞けるといいのですが。
    新人でアレなら、上司に連絡するのも全然ありなのですが、50代だと困りますね。。

    • Chiaki様

      コメントありがとうございます。
      そうなんです。
      50代でこれかよ…と呆れております。

      とは言え、実は、
      他の二社の方が、ブッチギリで辟易しているのです。しかも、他の人も巻き込んでるので、アチャチャ度も高いです。

      分かりました。
      Chiakiさんにお伝えするためだけに、次回もこのネタで発信します。
      期待せずに、お待ち下さいませー

  • ぽにさんこんばんは。
    Twitterでつぶやき見てました~。
    自分も営業職ですが、ほんっと使えない営業たくさんいますよ~!新規先だから使えないやつまわされてるんでしょうね(>_<)
    所長、支店長、課長、など名刺の所属先の上長に担当替えてもらうよう言ったほうがいいですよ~!もしくは、事務方の責任者に探りの電話したらわかってもらえるかも…。(絶対社内でも、迷惑かけてると思うので)
    代理店にいい担当つけてもらうように言うのも手かもしれませんね~。メール転送してやれ~!

    あと少し前の記事ですが、昇格はできるならばしてた方がいいと思います~!(個人的には部下を持ってない管理職等級の人がうらやましすぎます)

    • hana様

      コメントありがとうございます。
      そうなんです。
      担当変わって〜〜と言いたいです。
      でも、この方、課長職のようで。まぁ、どんな規模の課かは分かりませんが。
      厄介です。
      アドバイスをしかと受け止め、我慢できなければ動きます。

      昇格ですか。
      給料上がるなら、是非って感じですが、うちの会社は私の5歳くらい上から、その10才下まで、採用人数が異常に多いという謎の特色も…
      希望しても、キツイこともありそうです。

      まぁ、気持ちも変わりつつあるので、行けるところまで行くのもアリか。
      って、私は今がマックスちゃうか。
      とも。
      またブログでぼちぼちお話しします。

  • ぽにさんこんにちは!
    電車の中で読んでいたのですが、声を出して笑ってしまいました!笑
    なぜなら、わたしもここ最近厄介な営業の方に出会いまして…
    わたしの場合は、先生(医師)がNGを出したので担当を代えてもらってしまいました。
    わたし自身、昔から営業の方と上手くいった試しがあまりなくて…むしろ自分が悪いのか!?とも思った時期がありました。狭い業界なので、あの会社のあの人って?って知り合いの培養士に聞いたりしていました。
    他の2社も気になります!
    楽しみにしています!!

    • イバ子様

      返信が遅れてすみません。
      はぁー分かります。
      あれ?
      私がおかしいとか?って、思ってしまいますよね。
      何だがなぁーーってこと、続いたら凹みますし。

      後の2社、少々お待ち下さい。
      なかなかのツワモノです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!