年賀状こそ11月に!自戒の念も込めて

♪ 62円の値打ちしかないの

♪ 僕のラブレターー

 

ミスチルが90年代に出したアルバム曲、『my life』の冒頭。

 

この歌詞の『僕のラブレター』は、

ハガキではなく、62円封筒ね

当時は、長らく60円だった封書にプラス2円が足された時代。

 

さて、現在。

2020年の年賀状は、

『1枚63円』ですと

奥さん。

ミスチルのラブレター越えですよ。

 

高っ!!

メールやLINEがタダ同然で行き交う時代。

 

年賀状の金額に驚きます。

テレビをつけると、郵便局は年賀状出そうよ~と必死にCMをしています。

 

あのですね、

正直、皆、忙しいです。

暇そうにしている人も、

「そうそう、年賀状!ルンルン」

ってなる人、そんなにいる?

なってたらごめんなさい。

 

昨今のハロウィンや、クリスマスは、派手で分かり易く、ウキウキさせてくれます。

一方の年賀状。

硬いイメージがあり、なかなか手を付けられません。

 

そして、毎年、

一句をよむ。

 

『年賀状 なんやかんやで ギリギリよ』

生け花

はい。

そうです。

 

12月は、仕事もバタバタし、各種忘年会があり、日が沈むのが早かったり(←関係ない)。

『師走』って、漢字自体も焦らせていませんか。

 

気を付けないと、いつの間にか年が明けてしまう。

 

ちょっと早いかもしれませんが、

年賀状を作ってみることにしました

 

さて、我が家。

今回は、例年と勝手が違います。

 

なんせ、1月に、

プリンターを捨てました

理由は以下です。

  • 場所を取る
  • 年賀状にしか使わない
  • 1年に1回、全ての色のインクを買いそろえていた→値段もそこそこする

 

この約1年、ないと困る!!

という機会はほとんどありませんでした。

いや、ごめんなさい。

皆無でした。

 

コピーは近所のコンビニに行きましたし、

以前までは紙ベースで持っていた資料は全て、

写真撮影し、

スマホやPCで持つことにしました。

 

むしろ、奥にあるプリンターを出し、インクを確かめ、コピー後、また片付ける。

という行為がなくなり、

スッキリしました

 

話が逸れましたね(←お家芸)。

年賀状の準備の件について。

 

どこに印刷をお願いしようか迷い・・

ここにしようかな・・とポチポチ検索。

 

「おっ!ここいいじゃないの!」

 

スポンサードリンク
おたより本舗

早ければ早いほど、ラッキーなキャンペーンがあるようです。

数量限定みたいですが、年賀状も58円で売ってくれます。

凄い。

ミスチルもビックリ。

 

余裕をもって準備すると、値段って安くなる傾向、ありますよね。

なるべく早めの準備が必要だと、身に沁みます(知っててもできませんが)。

 

だがしかし、

11月に用意したからといって、メリットばかりではない

 

デメリットもちゃんとあります。

 

喪中の方の分も用意してしまう

お知らせは、11月下旬~12月上旬に届きますよね。

頂いた方の分を郵便局に持って行って、印刷していないハガキに変えてもらうと事なきを得ます(確か1枚5円くらい手数料がかかった)。

 

とにかく、この3連休の空き時間や、12月になる前に確実に注文したいところです。

 

それにしても、何で年賀状を頑張るんだろ

うん。

 

私の場合、きっと、

キッチリ見られたいのかもしれません

昔からの友達や、親戚、先生とかに・・

おっ、1月1日に届いてるじゃないの。

迂闊人間なのに、立派な大人になってるじゃない。

と思われたい。

 

そして、やっぱり疎遠になりつつある人間関係を

年賀状という古典的なツールを使って繋ぎ留めたい

 

一方で、手間です。

文化自体が、どうなんだろ・・

確実に淘汰されるんじゃないだろうか。

 

やっぱり、1枚63円って、結構高いです

42円時代の1.5倍よ。

 

当時よりも、年賀状って発展したか?

1月1日or初旬に届くし、厚さやサイズも一緒だし、抽選のギフトの数も増えてなさそうだし、

1.5倍の価値が、思い浮かばない・・

 

印刷技術は発展したかもしれませんが、それはまた別の話。

数十年のインフレを考えるとしょうがないよ。

と言われると、そだねーしか言えません。

こうなれば、

値段1.5倍に相応する内容を書くべきかもしれません

いや、だから、それが大変なんだって・・

 

ズルズル何もせずに引っ張りそうな、

11月上旬。

 

よし、年賀状を申し込みますわ。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
このブロガーさん達は、ちゃんと用意してそう・・
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(秋バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

【コメント欄について】

申し訳ございませんが、現在、妊娠中でコメント対応をお休みしております。よろしければ、Twitterにお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!