意中の小学校に受かった後、待っているリアルなお金事情

小学校、お受験する

と聞くと、何ともお金持ちの思想だと感じてしまいます。

でも最近は、首都圏を中心にそこそこ盛んになっているようで・・

少子化や教育に対する興味や関心が、以前よりも活発になっているのかしら。

はたまた、単に私が目にする記事や情報が偏っているだけかもしれません。

 

でも、経済的負担って、半端ないんじゃないの?

 

つい先日、文科省で発表された『平成30年度子供の学習費調査の結果について』によりますと、以下の集計になったようです。

私立小学校 学費

引用:結果の概要-平成30年度子供の学習費調査

要するに、

小学校、公立では6年間193万円に対し、私立は959万円ですと

 

ここに通学費がプラスされると、もう少しかかるかもしれません。

うん。

白目になりましたよ。

私は(何なら泡もふきました)。

 

さて、子供を私立に入れたママさんのお話。

ともばたけ【過去記事】:中学受験戦争を回避したママの作戦。成功なのか?アレレなのか?

一見、大成功にも見えます。

上手くいけば以下のメリットがございます。

  • 小学校がいろいろ手厚い(担任が多いなど)
  • 意識の高いご家族のご子息が集まる
  • 受験戦争から回避できる

ただ、デメリットとして、

  • 小1からすでに電車+徒歩の1時間通学
  • 長期休みの預け先が決まっていない
  • 学費が高い

という点があるようです。

そして、一番の不安材料。

ママさん「下に兄妹があと2人いるんですよ。」

そう、それ。

どうすんの?

 

いや、待て、私。

このご家庭、相当な資産家じゃないかしら。

お家も駅から10分以内の一軒家。

そこそこ評判の良い学区と聞くのに(あくまで噂)、私立に入れるなんて、もう、お金がないと無理でしょ。

 

と言っても資産家さんなんじゃ・・と冗談っぽく私が言うと。

結構な真顔で、

ママさん「いや、本当に夫婦共にフツーのサラリーマンなんです。一軒家も結構頑張ってローンを組みました。今度の4月から私も職場復帰しますが、働かないと本当にヤバいです。」

 

ええ~~そうなの?

 

ママさん「しかも、お受験用の塾が結構な高額だったんですよ。

サポート面も頑張りました。

育休中だからできたものの、お勤めしつつ、3人の育児をしつつは厳しいです。

長女はどうしよう…」

 

ううう。

 

ママさん「でも、運動会や行事、2つの学校が重複したりを考えると・・、

あと、受験も兄妹枠で少し有利とかってなると・・

うちの夫は同じ私立に行かせてあげたいと言っています。」

 

・・そうなんですか。

絞り出した私の言葉でした。

 

いやいやいや。

厳しいんちゃうかい?

いろいろ。

ワーママしながら、お受験専用の塾通い。

1人っ子ならまだしも、3人いたら大変ですよ(知らんけど)。

 

あと、経済的にも。

他のご家庭のことなので、実情は分かりませんが(私が再び泡を吹くくらい、やっぱり資産家かもしれないけど)。

 

6年で959万円って、

1年が、159万

月割りだと、13万3千円でっせ。

って、13万!?

家賃やローン並じゃないかい!?

いや、堅実なご家庭は、もっとリーズナブルに組んでいるはず。

 

うーん。無理してでも通わせたいのかなぁ。

どうやら、ご夫婦の出身大学付属らしいです。

そりゃ、思い入れあるやろうよ。

 

でもさぁ~~~

大変だよ。

仮に同じ私立小学校に3人入れられたら、それだけで、

約3000万円ぜよ

マンションとか購入できちゃうぜよ(←何弁?)。

 

ほんで、13万×3人分でしょ。

下手すりゃ月に39万、教育費に飛ぶんでしょ。

しかも小学校の時点で。

白目に泡ブクブクですよ。

 

我が家は、できれば、高校までは公立推しでいきたいなぁと勝手に考えています。

まぁ、子供が3人いれば、1人くらいは中学から私立に行きたいとせがむかもしれません。

その時の本人の真剣さと学習能力との相談で・・もごもご(←ノープラン)。

 

ママさん「どこかで私達もあきらめて、私立はいいやで公立小学校に戻るかもしれません(笑)。その時の保険みたいなものですよ。この学区は。」

 

そうなんだ。

おせっかいも重々承知で、私立小学校の近くに引っ越しとかは考えたり?

と聞いてみました。

 

ママさん「夫の職場と私の職場を鑑みると、ここのエリアが一番良かったんです。」

ですって。

 

このママさん、

マジで働く気満々ですよ

 

うん。

他の方の『お金』のかけどころに、ごちゃごちゃ言う立場ではございません。

もしかすると、『受験』という重圧にどうにも耐えられないご夫婦で、それでも我が子に学歴を・・大金を払ってでも・・と考える方もいるかもしれません。

 

ただ、大学や高校なら、履歴書の必須事項ですが、小学校ってどれだけお金をかけても、スルーです。

まさか、特記事項に、『有名私立小学校出身』なんて書かないでしょ。

面接管だったら、ソッコーで落とすわ。

 

 

そうこうしていると、子供達の健診が終了。

ご機嫌で帰ってくる長男たち。楽しかったようです。

 

さて、お別れギリギリになってかけられた一言に衝撃を受けました。

 

ママさん「ぽにさんの長男君って、保育園の体操教室やってる?」

 

あぁ、オプションで付けられる習い事ですよね。

やってますよ。

あれ、楽しいみたいですね。うちの子、運動イマイチですけど、ノリノリのようです。

卒園まであと4ヵ月くらいですよね。

 

ママさん「ええ。でも何かと物入りだから、体操教室、辞めようと思ってるの。」

えっ。

それは、なかなかのひっ迫した状態なのでは・・

 

ママさん「卒業までやらせてあげたかったけど、経済的にも、ねぇ?」

 

そうですか。と腑抜けた返事をした私。

いろいろ、お金のかけどころと、ぬきどころって、ありますもんね・・

 

大丈夫?

 

別れ際に、思った感想でした。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム】
ぽにの楽天ルーム

【コメント欄について】
申し訳ございませんが、現在、でコメント対応をお休みしております。よろしければ、Twitterにお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!