ワーキングマザー、隙間時間の自己啓発ってどうよ?

「ぽにさん、助けて下さい。」

1年以上前に、他の課の後輩からSOSが出されました。

焦っている様子。

 

我々の部署は、社内全体からみると【Cランク】

決して花形ではございません。

技術職であっても、開発テーマは二番煎じ。

 

だからこそ、『たたき上げ』が通用します。

 

例えば、Aランク部署では、国際学会に出席するのは修士課程以上(大学院卒)。

総合職の若手~中堅が出席する。

 

しかし、我が部署は、

一般職の短大卒、高卒に行ってもらう

 

素敵過ぎる。

お茶

まぁまぁ、お茶でも・・

 

そう、冒頭に戻りましょう。

私に泣きついてきた彼女は、『国際学会主催のワークショップに行ってこい』と言われたのです。

 

白羽の矢がたつだけあって、技術はピカ一。

自信を持って、行けば良いと思う。

日本語のみならば。

 

文系の短大を卒業しており、学会に、ましてや外国人ばかりのワークショップに行ってくるミッションは、負担に違いありません。

そりゃそうだ。

「しかも、5日間なんです~。」

なぬ!!

ゴリゴリ専門の大学を卒業した人でも、外国人ばかりの中で、5日間もあるワークショップを受けるのは絶対、苦痛。

 

まだ30になったばかりの彼女。

当時、4歳、2歳の子供を持つワーママ。

実家と夫に預けての挑戦となる。

 

相談された私。

手伝ってあげたい。

 

ただ、正直に話しました。

私、英語、教えらえるほどできないよ

マジで。

 

彼女「どうしよ。お家では、時間もないし、会社で勉強する時間もないし、八方塞がりです。」

 

うん。

よし、分かった。

 

同じ時期、これまた違う学会に、出席する女性がいました。

 

高校卒業後、うちの会社に入った30代半ばの方。

勤続15年越えの、ベテラン中のベテラン。

この方からも、英語の指南をしてくれないかと言われました。

 

よし分かった。

ランチ後の15分間、3人で英語の勉強をしましょう。

 

私達の小さな戦いが始まりました。

 

(つづく)

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!